CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2011年01月04日

京野菜さしこふきん

今日も【京都】シリーズです。

こちら!



京都府八幡市にあるやわた作業所の「京野菜さしこふきん」です。
藍で染めた糸を使用しているので、さしこの糸もいい感じですね。

京野菜というのもステキ!
さしこにすると、また風情があります。
さすが、京都。
こんなステキなさしこふきんがあるとは・・・。



【お問合せ先】
やわた作業所
京都府八幡市八幡清水井30-3
TEL:075-983-5763 FAX:075-983-5764

Shop人にやさしく 山田泰久(ソーシャル系男子)ソーシャル・グッズ・コミュニティ

児童労働の撤廃へ向けた課題と日本ができること

児童労働の撤廃へ向けた課題と日本ができること
〜2010年ILOグローバルレポートを読み解く〜
ACEワーキングペーパーNo.3




世界の子どもを児童労働から守るために活動する国際協力NGOであるNPO法人ACEが発行したものです。

国際労働機関(ILO)が今年五月に発行したものをもとに世界の児童労働の傾向や取り組みの事例を要約しつつ、日本としてどのような取り組みを行うべきか、政府や企業としてどんなことができるのかの提言を行っています。

あわせて、ACEの活動も紹介されています。児童労働の定義などもわかりやすく解説されていて、参考になります。
児童労働、言葉を知っているだけで、その内容について数字も含めてほとんど知らないことに気づきました。
国際機関のレポートもこんな風に分かりやすい形で解説してくれるというのはとても素晴らしい!
児童労働は各国政府やNGO、企業などの取り組みで四年前から減少しているそうです。

でも、まだ2億1500万人の子ども(5-17歳)が児童労働に従事していて、その数は同世代の子どもたちの13.6%にあたります。
さらに、児童労働数の減少が鈍化しているそうです。
日本にいる僕たちにどんなことができるのでしょうか。
その辺のこともACEのレポートで知ることができます。

特に企業関係者にはCSRの参考としてぜひ読んで欲しいし、かならず参考になると思います。
また、普通の人でも、例えば、ACEへの支援などで何か出来ることもありますよね!
この一冊で児童労働の現状、課題、それらへの政府やNGOの取り組み、展望、日本として出来ることなど、参考になります。

こちらでネット購入することが出来ます。
http://acejapan.ocnk.net/product/64

Shop人にやさしく 山田泰久(ソーシャル系男子)ソーシャル・グッズ・コミュニティ