CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2011年01月01日

あけましておめでとうございます!

昨年はお世話になりました。
本年もよろしくお願いいたします!

今年の関心領域は、ソーシャルメディア、ソーシャルキャラクター、ブログ、場の創出です。

山田泰久

和風のミニ写真立て

今日も【京都】シリーズです。

こちら!



京都市にある(福)伏見ふれあい福祉会が運営する京都ふれあい工房の製品です。

和風のミニ写真立てです。

2個のマグネットで写真やカードを挟みます。
和布で作られているので、落ち着いた感じです。

京都のちょっとしたお土産にいいかも。。。






【お問合せ先】
(福)伏見ふれあい福祉会/京都ふれあい工房
京都府京都市伏見区京町6丁目61
TEL:075-611-2511 FAX:075-611-2509
URL:http://blog.goo.ne.jp/fureai-fukushikai

Shop人にやさしく 山田泰久(ソーシャル系男子)ソーシャル・グッズ・コミュニティ

NPO法人会計基準策定プロジェクト最終報告(2010.7.20)

NPO法人会計基準策定プロジェクト最終報告(2010.7.20) 
NPO法人会計基準協議会・発行 


先日の公益ポータル関東ブロック会議で、茨城NPOセンター・コモンズの横田さんがお話しされていたNPOの新会計基準について、詳しく勉強しようと思い、購入したものです。

2部構成になっていてとてもわかりやすい。
第1部では会計基準の概要や制定することになった経緯、これまでのNPOの会計報告の状況などがわりやすくまとめられています。
第2部では、実際に、NPOの会計担当の方がこの基準で会計報告を作るための解説がQ&A方式で具体的に解説されています。

ちなみに、山田は会計や財務などの仕事は一切したことがありませんが、簿記の勉強はしっかりしたので実務者向けの解説文もとてもわかりやすかったです。
ほんと、NPOの現場の状況を想定して書かれているので、いろんな意味で参考になります。

今回の会計基準で面白いなと思ったのは、ボランティアや無償・あるいは低価格で提供された各種物品やサービスなどを事業費の中にどう盛り込んでいくのかという考え方です。
そうですよね、ボランティアや無償提供品などでお金がかからないように工夫すると逆にそのプロジェクトの規模感がわからない。

そういったことも考慮された会計基準。NPO関係者のみなさん、必読の報告書です。
来年度予算の策定に向けて、お早めにご一読をお勧めします。

Shop人にやさしく 山田泰久(ソーシャル系男子)ソーシャル・グッズ・コミュニティ