CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2010年10月31日

1,2,3:どんぐり工房

今年も「1,2,3で施設商品」キャンペーンを行います!

昨年のキャンペーンの中からまだご紹介していないものをご紹介しています。
ということで、今日から【岡山】シリーズです。




こちらは、岡山県津山市にあるNPO法人どんぐりコロコロが運営する「どんぐり工房」の製品です。
団体のブログ「就労継続支援B型事業所どんぐり工房」でご紹介いただいたものです。
http://dokobo.jugem.jp/?eid=365






自由な発想で描いた一枚の布をエプロンにしたものや、

ジーンズの生地に好きな色を選んで織った布をつけたトイレットペーパー・ホルダー。

牛乳パックのリサイクル紙で作った手漉きの紙など。


どんぐり工房では、織物や縫製、紙すきなど、いろんなことを行っているそうです。
そこから1点モノのステキな製品が生まれています!

実際の商品、ぜひぜひ見てみたいですね。

他にも、どんぐり工房のブログでは、いろいろな商品がありますので、ぜひブログもご覧ください。
作品紹介


【お問合せ先】
NPO法人どんぐりコロコロ/どんぐり工房
岡山県津山市下高倉西1823-1
TEL:0868-29-0012 FAX:020-4662-3052
URL:http://dokobo.jugem.jp/

Shop人にやさしく 山田泰久

Mt.Fuji

Mt.Fuji
石川直樹写真集




世界各地を冒険する写真家石川直樹さんの写真集です。
今回は世界ではなく、日本です。
そして富士山!

「登る山ではなく、見る山」とも言われる富士山を登る山として撮影した作品集です。

そこには、だれもが持っている遠くから眺める富士山のイメージではなく、荒々しい黒い地肌や、積雪した広漠とした富士山があります。
いくつかの企画展でプリント作品を見たことがありますが、いいです。
自分が持っているイメージを壊してくれて、新たに発見する作品です。富士山、登ってみたくなりました。

Shop人にやさしく 山田泰久

打ち水大作戦のデザイン

打ち水大作戦のデザイン
打ち水大作戦本部・編
毎日新聞社・発行




先日のファンドレイジングセミナーに参加した時にいただいた本です。
その時の講師のデザイナーの池田正昭さんが、打ち水大作戦本部の作戦部長です。
そして、この本のディレクションもされています。

2003年に開始された打ち水大作戦。
2009年の打ち水大作戦の直前にこの本が出版され、03〜08年の取り組みが紹介されています。

打ち水大作戦をデザインの視点から紹介しているのが、面白い。
グラフィックデザインなどの話しだけではなく、あらゆる面をデザインしてきたかの軌跡が描かれています。

打ち水大作戦の本であるとともに、ソーシャルデザインの本でもあります。
打ち水で温度を下げるというだけではなく、地域や人々を巻き込んだ取り組みにして、
さらに打ち水が当たり前のことになるようにしていくのかということを
デザインしてきたのがわかりやすくまとめられていて、オススメ!



山田泰久(ソーシャル系男子)〜yamada's holdings
Shop人にやさしく
日本ソーシャルブログ協会
ソーシャル・グッズ・コミュニティ