CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2010年01月22日

ビッグ・イシュー133号 特集:宇宙近づく冬の星空

ビッグ・イシュー133号 特集:宇宙近づく冬の星空



ここ1,2年で、すっかり宇宙好きになりました。

そんな山田にとって嬉しい、「特集:“果てしなさ”とは?宇宙近づく冬の星空」です。
宇宙の秘密や冬の星座、あのすばる望遠鏡など、宇宙や星に関するいろいろな話題が満載です。
案外、宇宙のことって知らないですよね。
知識が10代の頃で止まっていたのが、この特集をあらためて知ることが出来ました。
これからまた夜空を眺める機会が増えそうです。

今号で気になったのは、ケニア・マサイマラで活動を行っている獣医の滝田明日香さんのエッセー「ノーンギシュの日々」です。滝田明日香さん、赤ちゃんが生まれるそうです!
次の号が気になります。

Book人にやさしく 山田泰久(ソーシャル系男子)
ソーシャル・グッズ・コミュニティ

1,2,3:森林の里の竹のお箸

今週は、会議・セミナー・打合せの1週間でした。
1週間で8回、まったく違う内容で、それぞれ中身の濃い会議等で、久しぶりに頭がいっぱいでした(笑)。

さて、「1,2,3」シリーズの【山口編】。
山口のさいもとさんが運営するブログ「ばいしくるな日々」、2回目登場です!



山口県光市で育った竹を原料にして、光市で加工した純光産の竹割箸です
光市のNPO法人「森林の里」が製造販売しているそうです。

紹介記事はこちら

なかなか面白い商品がありますね!
竹の割りばし、あまり見たことがありません。
今度ぜひ実物を見てみたいです。

ブログ「ばいしくるな日々」は、もう一つご紹介いただいているので次もお楽しみに!
さいもとさん、あらためてありがとうございます!

【お問合せ先】
NPO森林の里
山口県光市大字岩田1042-12
TEL:0820−48−3363

Shop人にやさしく 山田泰久(ソーシャル系男子)
ソーシャル・グッズ・コミュニティ

星のかくれんぼのジャム

今日はさすがに寒い!
ここ二日間の陽気にすっかり騙されるところでしたね(笑)。

「1,2,3」シリーズで【山口編】を続けておりますので、こちらのほうも、山口編ということで。



こんなステキなジャムを見つけてしまいました。
パッケージも本当に素敵ですよね。



こちらは、地域のNPO支援センターとのコラボ企画です。
今回は度々お世話になっている、やまぐち県民活動支援センターの紹介で、こんなステキなジャムに出会っちゃいました。
星がくれたおくりもの「イチゴ」「リンゴ」「ブルーベリー」の3種類。
山口県下関市にある(福)菊水会が運営する「菓子工房星のかくれんぼ」の商品です。

デザインもステキですが、味も地域の果物を使って、じっくり煮詰めたホームメイドタイプの低糖度手作りジャムです。
果物の美味しさをそのままに、すっきりした甘さです。
食感もそのまま果物の感じが残っていて、これはおススメ。

プレゼントにもいいですね!
注文表はこちら(PDF)
http://www.kikugawaen.or.jp/image/jam_chirashi.pdf
ジャムの美味しさの秘密もこちらをご覧ください。

【お問合せ先】
(福)菊水会/菓子工房星のかくれんぼ
山口県下関市菊川町下岡枝374-6
TEL・FAX:083-287-0331
URL:http://www.kikugawaen.or.jp/

Shop人にやさしく 山田泰久(ソーシャル系男子)
ソーシャル・グッズ・コミュニティ