CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2010年01月05日

1,2,3:Doやまびこのアイス

2010年の仕事も二日目。
ようやく仕事に復帰できた気分です。

さて、「1,2,3」キャンペーンの紹介商品シリーズも、いよいよ「中国・四国」に上陸です。
まずは、【香川】編です!



この讃岐あいす物語、美味しそうですよね!
今回は、香川県高松市でステキなうどん屋さんをやっている、(福)田村やまびこ会の「Doやまびこ」のブログ「UDONなくらし」でご紹介いただいた自社製品です。

讃岐あいす物語の秘密はぜひ紹介ブログをご覧ください。
1,2,3で施設商品キャンペーン参加

他にも、うどんのかりんとうや、本場讃岐うどんなど、Doやまびこの商品は、香川・讃岐の味と心を味わえるステキな商品ばかりです。
山田は、うどんと、かりんとうは味わったことがありますが、ぜひ今度、讃岐あいす物語を味わってみたいものです。




(※写真は、いずれもブログ「UDONなくらし」からお借りしました。)

【お問合せ先】
(福)田村やまびこ会/Doやまびこ
香川県高松市田村町1010
TEL:087-868-6971 FAX:087-868-6972
URL:https://blog.canpan.info/do-yamabiko/

Shop人にやさしく 山田泰久(ソーシャル系男子)
ソーシャル・グッズ・コミュニティ

うちらのクイールサブレ

昨日は関連団体による新春交歓会。
いろいろな方とお会いすることができました。
少しずつ、2010年が身についてきました(笑)。

さて、今日は、こちら。



おなかにカモメのブチがある盲導犬「クイール」のサブレです。
このサブレは、京都府亀岡市にあるNPO青空ふれあい農園・ハーブ倶楽部の「クイールサブレ」です。
亀岡にゆかりのあるクイールをいつまでも覚えてもらおうと、亀岡産のお米(米粉)と、亀岡のおばちゃん達が丹精込めて作ったハーブを入れて、おばちゃん達が作ったサブレなんですよ。

ハーブはローズマリー。
米粉のサブレも珍しいですが、ハーブ入りというのもステキです。
サブレを一口かじると、ハーブの香りと、米粉の生地のやさしい味わいが口の中に広がります、うふふ。
さくっと軽い感じと、優しい甘みがハーブティに合いそうです。

ちなみに、NPO法人青空ふれあい農園・ハーブ倶楽部は、亀岡市にある西国礼所二十一番の穴太寺近くの、田んぼが広がる中にあるハーブ畑です。月2回、農園デイサービスになるそうです。ふだんは数人のスタッフが農作業に従事しているそうで、スタッフにお声掛けすると、香りのよいハーブディーとしわくちゃ笑顔でおもてなしをしてくださるそうです。
そんなステキな亀岡の“おばちゃん”たちが作る「クイールサブレ」、お一ついかがですか?
ガレリア亀岡の道の駅の物産館などで販売しています。





あと、このクイールサブレの売り上げの一部は関西盲導犬協会に寄付されるそうです。ステキな取り組みですね〜。

他にも、ハーブ倶楽部らしく、ハーブの製品もありました。


【お問合せ先】
NPO法人青空ふれあい農園・ハーブ倶楽部
京都府亀岡市篠町見晴5-1-11
TEL:077-24-3877
http://www.k-herbclub.com/

Shop人にやさしく 山田泰久(ソーシャル系男子)
ソーシャル・グッズ・コミュニティ