CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2006年03月24日

アートな“れがーと”【古都シリーズ】

昨日に引き続いて、“オープンスペースれがーと”のお話。
“オープンスペースれがーと”については以前に一度取り上げていますが、覚えていますか???

そうです、アメニティーフォーラムで、くしくも財団ブースのお隣さんだったということで、紹介させていただきました。
オープンスペースれがーとのアート」2006/02/20

昨日、紹介した“ささやか系がむしゃら”もお薦めですが、“オープンスペースれがーと”といえば、アートでしょう!!

建物の中にはいたるところに、アート作品が飾られています。


(すごい迫力ですね!)



(一転、こちらはCool!です)


なぜ、“オープンスペースれがーと”にアート?、というわけは、ここにはアトリエがあります!
ここでは、知的な障害がある人たちが絵を描いたり、粘土を使って表現(創る)したりしていて、その作品が飾られているそうです。

アトリエでは、絵本作家でもある、はたよしこさんがサポートをしています。はたさんは、絵本の他にも知的な障害のある人たちとのアート活動についてのエッセイも、数多く発表されています。

はたよしこさんのインタビュー記事が、毎日新聞のホームページに掲載されていましたので、こちらをどうぞ!!
こちら



(アトリエで作成中の作品!?)


(こんな現代アート的な作品も!)


アトリエで作られた作品は、アートカードになって、販売もされています。
“オープンスペースれがーと”を訪問した際には、ぜひアート作品もお楽しみ下さいね。

日曜日からは、またまた北海道出張です。
いつもの【出張通信】お楽しみに〜。

Shop人にやさしく 山田