CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2005年12月10日

自閉症ペアレント・メンター【休日通信】

今日の記事は【休日通信】ですが、正確には“休日出勤通信”。
社団法人日本自閉症協会が主催する『ペアレント・メンター養成講座』に参加しています。
自分が担当している助成事業の一つということもあり、自閉症に関する勉強も兼ねて、見学させてもらいました。

この養成講座は、自閉症児の親御さんが自らメンターとなって、同じように自閉症児を持っている親や自閉症児者の良き相談相手となるための研修会です。都道府県にある各支部から、関東を中心に30名の方が参加されていますが、皆さんそれぞれ既に相談窓口として経験があるそうですが、さらなるスキルアップを目指して参加されているとのこと。

自閉症”、言葉は知っていてもどんなものか良く知っている人は少ないと思います。自閉症児の子供を持っている親が一人で悩まなくてもいいように良き相談者、メンターが必要な訳です。

ちなみに、メンターとは“導く人”という意味があって、指導係り、アドバイザーというような人のことです。

明日も引き続き、自閉症に関する一般向けのセミナーがセットで開催されますが、まずは、今日一日、参加者の皆様、講師の皆様、そして日本自閉症協会の事務局の皆様、お疲れ様でした。



(写真は日本自閉症協会のHPからお借りしました。
http://www.autism.or.jp/

Shop人にやさしく 山田