CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2005年10月26日

手作りクッキー 〜私と小鳥と鈴と〜

※連絡先が一部違っていましたので、修正致しました(10/31)

唐突ですが、金子みずす、知っていますか?
山口県出身で、大正末期すぐれた作品を発表し、西條八十に「若き童謡詩人の巨星」とまで称賛されながら、26歳の若さで世を去った詩人です。
ちょっと前にドラマ映画化されているので、名前だけは知っている人も多いかと思います。

そんな金子みすずの「私と小鳥と鈴と」という詩を商品名にした素敵な手作りクッキーがあります。優しさに貫かれた彼女の詩句の数々、そんなみすずの心をお菓子に託したそうです。



手作りクッキー「私と小鳥と鈴と」
製造:お菓子の里ともちゃん
12枚入り・1,240円

味は3種類。
わたし≪バニラ≫
さっぱりまろやか ミルキー味です
小鳥≪抹茶≫
抹茶の風味 ほろにがさ ちょっぴりです
鈴≪コーヒー≫
芳ばしい 煎りたて コーヒーの味覚です


それぞれ食べてみましたが、甘みを押さえた素朴の味わいの中に懐かしさを感じます。
まさに、大正浪漫ですね(笑)。

ちなみに、山口宇部空港のANAの売店や山口県内の道の駅、みすず記念館前のお土産屋等で購入することができます。
もちろん、「お菓子の里ともちゃん」でも販売しています。
電話による注文も出来るそうなので、ぜひ問合せてみてください。

知的障害者通所授産施設 あそかの園授産部
お菓子の里ともちゃん
〒759-2302
山口県美祢市於福町下3365-1 TEL:0837-56-5038
http://f-doho.com/asoka-j/index.html
(社会福祉法人 同朋福祉会

「私と小鳥と鈴と」の他に、「手つなぎの詩」(12種類の味が楽しめるクッキー詰め合わせ1,050円)やたまごせんべいなどもあるそうです。


最後に、「私と小鳥と鈴と」の詩は、こちらのホームページ「金子みすず詩集」に掲載されていますので、見てみて下さい。
http://www.geocities.com/sisimaikusiki/2001/1028/kanekomisuzu.html
Shop人にやさしく 山田