CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2005年10月24日

〜鹿児島から、麦の芽〜

小学生の頃、家(農業)の手伝いで『麦踏み』をしたことがあります。
麦踏みとは、生えてきたばかりの麦の芽を足で踏みつけるというものです(そのまま文字通りですが・・・)。これをすることによって、逆に麦の成長を促すそうです。
「生えたばかりの麦の芽を踏んづけて大丈夫かな!?」と思いつつ、北風が吹きつける中、遊び感覚でやっていたものです。
そんな踏みつけた麦も、春にはたくましく成長していましたキラキラ
冬、厳しい自然や踏まれることに耐え忍び、春には青々と成長し、そして実る『麦の芽』。

そんな素敵な名前をつけた団体が鹿児島にあります音符
社会福祉法人麦の芽福祉会
障害乳幼児から高齢障害者まで、そしてその家族の人々が、地域の中で安心して、しかも豊かに暮らせる地域づくりを目指している団体です。鹿児島市を中心に活動を行っています。

訪問したのが、年に一度の大イベント「むぎのめふれあいフェスタ」(10月15・16日開催)の前日。皆さん、楽しくかつ忙しそうに翌日の準備をしていました走る

ここでは、パン、クッキー、アロマ石鹸、古紙製植木鉢、ポストカードなどなど、いろいろなものを作っています。ただ、残念なのは通信販売などはやっていないので、鹿児島に行かないと買えないことです、ハイ。


            植木鉢とクッキー


社会福祉法人麦の芽福祉会本部
鹿児島県鹿児島市川上町680-3
пF099(244)8201
http://www.muginome-fukushi.or.jp/

ちなみに、お土産にいただいたアロマ石鹸
以前「小麦の家」の記事を投稿してくれたMさんに、モニター使用をお願いしました。
どんなものか、↓↓↓を参照

アロマ石鹸



作業所で作られたローズウッドの手作り石鹸を使ってみました。

実は、私も友人からアロマ石鹸作りを教わって作ったことがあります。
石鹸のベースに、エッセンシャルオイルを混ぜるのですが、オイルの特性で
肌にも精神的にも良い影響があるそうです。

アロマ石鹸を作りながら、こういう石鹸を作る作業所があれば、きっと
一般の女性は飛びつく商品だろうなぁと思っていたところです!

早速、ローズウッドの石鹸、使ってみました!
ローズウッド・・高揚作用、お肌にもなかなかグッド&リラックス効果あり。
ハートのかわいらしい形でしたので、是非、是非皆さんも使ってみてください。
色んな種類があるようです。

by Mori

写真はレモンの石鹸です!
ちなみに、作った人の素敵なメッセージ付でした。