CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2005年10月04日

しいたけ in 北海道!

北海道シリーズ第2弾は、またもや「しいたけ」です。
「しいたけ」を取り上げるのはこれで3回目。
どれもこれも、丁寧に作られたもので、それだけ、人気、需要があるということですね。

では、早速。
6月に出張の際に訪問したのが、北海道厚田村(札幌と石狩の間くらい)にある、社会福祉法人はるにれの里「ふれあいきのこ村
ここでは、名前の通り「きのこ」。それも、きのこの中の庶民派!?「しいたけ」を栽培・販売していますびっくり
ここの取り組みで面白いのは、自治体のゴミ処理場の余熱(温水)を利用して、菌床椎茸のハウス栽培を行っているところ。冬は暖房、夏は冷房で温度管理をし、肉厚なしいたけができるとのこと。しかも、余熱を利用することにより、省エネ、環境にもやさしいエコ栽培笑い



そんな「ふれあいきのこ村」の美味しい「なましいたけ」は、次の通り、購入できます。(詳細はホームページをご覧下さい。)
ふれあいきのこ村の商品は、石狩・札幌の一部のコープさっぽろで購入できます。
ふれあいきのこ村での直接購入も可能です。また、ゆうパックによるお届けもしています。
購入に関する詳細は、住所・氏名・電話番号・メールアドレス・希望商品とお知りになりたい内容を明記のうえ、ふれあいきのこ村までFaxにてお問い合わせください。
Fax:0133-60-3477

http://www.harunire.or.jp/kinoko/

で、山田のお薦めはコレ料理
「パリッとしいたけ」
しいたけを乾燥させて、薄い板状にしたしいたけチップです。
しいたけ120%の味で、おやつやおつまみにピッタリです。
まったく料理をしない山田としては、手軽に楽しめるコレが一番ですね。
(写真掲載できないので、どんなものはかホームページ見てね)

では、明日も北海道シリーズ、続きます。
Shop人にやさしく 山田