CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2005年09月27日

パンの缶詰

パンの缶詰』、ご存知ですか?
そうです、パンがそのまま缶詰になっていて、開けたらすぐに食べることができます料理
しかも、長期保存ができる、優れものですびっくり



今朝、試食兼朝食として、食べてみました。
デニッシュ・チョコチップ・コーヒー・フルーツブレッド・ぶどう・クロワッサンと6つあるうちのクロワッサンです。写真の通り、見た目はクロワッサンにちょっと見えませんが、味はクロワッサンです。もちろん焼きたてのものと比較できませんが、「缶詰のパンって、こんなにおいしいの!?」という味です音符

これなら、災害時の非常食、もしもの時の保存食として、超便利です。しかも、水でもどさないと食べられないようなドライフーズと違い水なしですぐに食べられる、かんぱんよりはるかにおいしいと、一石二鳥です。

特に自分のように一人暮らしで、病気になっても誰も見舞いに来てくれないで食べ物が尽きたという時でも、この「パンの缶詰」があればもう安心(笑)笑い

そんな「パンの缶詰」を紹介してくれたのは、ここ!
社会福祉法人 名古屋ライトハウス
名古屋にある視覚障害者のための福祉施設で、ここで販売を行っているそうです。
 ↓問合せはこちら↓
 名古屋盲人情報文化センター
 〒455-0013 名古屋市港区港陽1−1−65
 電話:052-654-4521 ファックス:052-654-4481

 ↓インターネットでも販売していました↓
  防災.jp
   6つの味6個セットで、2,500円(税込・送料別)

ちなみに、「パンの缶詰」について、現在名古屋ライトハウスでは販売のみですが、近々生産にも取り組むそうです。