CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2010年11月26日

アイエスネットハーモニー出版記念講演会のご案内

先日、日本財団ビルで開催された「ユニバーサルベンチャーコンテスト」でミニ講演をされていた、アイエスエフネットグループ代表の渡邉幸義氏の著書の出版を記念して、こんな講演会が開催されるそうです。

アイエスエフネットグループが設立した特例子会社「アイエスエフネットハーモニー」、障害者雇用について、今注目の会社ですね。

興味のある方は、ぜひどうぞ!


===============================

『社員みんながやさしくなった〜障がい者が入社してくれて変わったこと』
アイエスエフネットハーモニー出版記念講演会/イベントのご案内


この度、かんき出版より『社員みんながやさしくなった〜障がい者が入社してくれて変わったこと』が刊行されましたことを記念し、下記日程にて、イベント、ならびに講演会を開催いたしますことを、お知らせいたします。

これを機に、弊社の障がい者雇用への取り組みについて、皆様にお届けし、障がいをお持ちの方々と共に生きる社会を考えるひと時をご一緒できればと考えております。

■アイエスエフネットハーモニー出版記念講演会
 〜アイエスエフネットハーモニー出版記念イベント・・・「絆」〜

【日時】
2010年12月14日(火)
19:00〜21:00 (18:00 開場)

【会場】
なかのZERO小ホール

【入場料】
当日券 2,500円
前売り券 2,000円
書籍割引券 1,000円(前売り限定)

【お申し込み】
お申し込みは以下、出版記念講演会お申し込みフォームよりお受付しております。


【プログラム】
・ご挨拶
   渡邉 幸義 アイエスエフネットグループ代表
   「ISFnetハーモニーの原点」
・ご講演
   田中 大輔 氏 中野区長
   「ISFnetハーモニーを中野区へ」
   坂本 光司 氏 法政大学静岡サテライトキャンパス長・大学院教授
   「ISFnetハーモニーの取り組みを全国へ」
・パネルディスカッション
   「障がい者雇用のこれから」
   -パネリスト 田中 大輔 氏
           坂本 光司 氏
           渡邉 幸義
   -コーディネーター 白砂 祐幸

■問合せ先
株式会社アイエスエフネットハーモニー イベント/講演会事務局
住所:東京都中野区新井1-9-1 中野区立商工会館1階
電話:03-5343-7100
Mail:harmony-houmon@isfnet.com

参加お申し込み等はHPまで。
http://www.isfnet.co.jp/seminar/index.html
======================



Shop人にやさしく 山田泰久(ソーシャル系男子)ソーシャル・グッズ・コミュニティ

2010年11月21日

いーからかん” みっちゃんとのおしゃべり会

今回も知り合いからもらったイベントのご案内です!
その上、講師は、山田の知り合いでもある、群馬・片品のみっちゃんです。
ご興味のある方、ぜひ。


△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△
〜稼ぐための職業から、生きるための生業へ〜
“いーからかん” みっちゃんとのおしゃべり会
群馬県片品村での半農半Xライフってどんなかんじ?

主催:NPO法人共存の森ネットワーク


講師に、雑誌『うかたま』の連載「いーからかん人生相談」でおなじみの群馬
県片品村在住の桐山三智子さんをお招きして、おしゃべり会を開催します。

横浜に生まれ、東京で働いた後、群馬県片品村に移住した桐山さん。
野菜づくり、味噌づくり、炭焼き&炭アクセサリー作り、スキーのレンタルシ
ョップ…。
現代的“百姓生活”を営む、桐山さんが農山村で見つけた“大切なこと”とは
…?

当日は、桐山さんとリラックスモードでお話しできるカタチをとり、「農山村
」での暮らし方、地域に残る大切な価値、半農半Xをどう実現するかなど、ディ
スカッションをしていきます。

<こんな人にお勧め>
・農山村の暮らしに関心がある人
・半農半Xの暮らしに関心がある人
・女性一人で農山村で暮らせるの?と不安な人
・人生の先輩(おじいさん・おばあさん)の知恵を学びたい人


◆日時 12月11日(土)13時〜15時半(予定 12時40分受付開始)

◆場所 損保ジャパン本社ビル 2階会議室(〒160-8338 新宿区西新宿1-26-1)
 
※地図(http://www.sompo-japan.co.jp/about/company/outline/map/

◆参加費 1000円(当NPO会員は500円でご参加いただけます。)

◆参加申し込み・お問い合わせ
お名前、ご連絡先を明記の上、以下の宛先までお申し込みください。
お申し込みは、お電話、FAX、メール、何れでも受付いたします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・ NPO法人共存の森ネットワーク(担当:田代)       ・
・ 154-0004東京都世田谷区太子堂5-15-3 R-rooms三軒茶屋1-A ・
・ TEL.03-6450-9563 FAX.03-6450-9583 MAIL.mori@kyouzon.org・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

続きを読む・・・

2010年11月17日

【ご案内】ファンドレイジングセミナー第6回「ファンドレイジングが社会を変える」11月26日

続けて、セミナーのご案内です!
山田も度々参加している日本ファンドレイジング協会主催のファンドレイジングセミナーです。
ご興味、ご関心のある方は、ぜひどうぞ。

ちなみに、山田は自主企画のSocial Cafeというのがあり、そちらに行っているので、ファンドレイジングセミナーは残念ながら不参加です。


〜〜〜〜

全6回シリーズで開催してきました『ファンドレイジングセミナー2010』、
いよいよ次回【11/26(金)18:30〜】最 終回です!

支援者との関係構築をどのように行えばよいのか?
連続セミナーを総括する形で具体的な5つのステップを明示します!
「申込んだけど行けてなかったな…」という方、いままでのエッセンスが学べるお得な機会です。

「これまでも参加したんだけど」という方、これまでのセミナーの学びから成功を獲得する絶好の機会です。

今年度、最後の必見セミナーです。

■詳細はこちら→http://jfra.jp/2010/11/16/fr6seminar/


◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

ファンドレイジングセミナー第6回「ファンドレイジングが社会を変える」

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

〜支援者リレーション・マネジメント 成功のための5つのステップ〜

この1年を集大成して、この1年の気づきと学びを振り返り、みなさんの支援者
とのリレーション強化のための発想と気づきを満載した講演会を行います。


★支援者を増やすヒントが欲しいかた
★諸外国も含めた、ユニークな寄付手法に触れたい方
★具体的な改善のステップを踏み出したい方
★元気になりたい方

いらしてください。
参加者相互の学びや気づきの共有もしましょう!


※【必須項目】
過去のセミナーに参加した方は、以下に、これまでのセミナーを受けて変化したこと、
新しく始めたこと、改善したこと、あるいはこれからやろうと思っていることなどを、
お申込画面にて記載してください。
初めての方は、支援者との関係性改善で一番チャレンジしてみたいと思っていることを記載してください。
(参加者全員で共有します)

■会場:日本財団ビル2階大会議室

■日時:2010年11月26日 18時半から20時半(開場18時)

■定員:150名(事前予約制)

■参加費:会員2000円 非会員4000円

※助成:日本財団

鵜尾 雅隆(NPO法人日本ファンドレイジング協会常務理事)

91年以降、日米インドネシアのさまざまなNPOの理事、運営委員などの資金調達、企業顧客の開拓を経験。
04 年、米国ケース大学Mandel Center for Nonprofit Organizationsにて非営利組織管理修士取得。
同年、インディアナ大学The Fundraising Schoolにて、Certificate on Fundraising Management修了。
06年日本帰国後、「ファンドレイジング道場」を立ち上げ、
ファンドレイジングのノウハウや寄付事情の各国比較などを発信している。
08年7月日本初のファンドレイジング専門のコンサルティング会社である株式会社ファンドレックスを創業。
09年2月、日本ファンドレイジング協会の発足に携わり、常務理事に就任。


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
お申込みはこちらから!
https://pro.form-mailer.jp/fms/959bf7f610142
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

Shop人にやさしく 山田泰久(ソーシャル系男子)ソーシャル・グッズ・コミュニティ

ご案内:第8回コミュニティリーダーズフォーラム開催!

今日は、ちょっと福祉関係から外れますが、知り合いのNPO関係者から面白いイベントのご案内をいただきましたので、転載いたしますね。

ご興味のある方は、ぜひぜひ!


■■■□□□■■■□□□■■■□□□■■■□□□■■■□□□■■■
第8回コミュニティリーダーズフォーラム開催!
◎コミュニティの代表とスタッフが一緒に参加するフォーラム◎
http://www.crfactory.com/clf2011/


コミュニティが社会を変える!
「ツールとしてのコミュニティとそのマネジメントの実践的技法」


日時:2011年2月5日(土)13:00〜17:30
場所:海洋船舶ビル大会議室
定員:100名
<パネリスト>
広石拓司氏(株式会社エンパブリック代表)
稲葉隆久氏(特定非営利活動法人 NPOカタリバ)
呉哲煥(NPO法人CRファクトリー代表)
【申込みはこちら】
http://bit.ly/9gtInL

続きを読む・・・

2010年11月15日

ユニバーサルベンチャー・ビジネスプランコンテスト 11月21日(日)ファイナルプレゼン

日本財団も関わっているイベントの案内です!
直前の案内になってしまいましたが、ご興味のある方、ぜひどうぞ。

イベント事務局からの案内メールを転載いたします。

================================

日本で唯一の障がい者起業家のグランプリを決める、
ユニバーサルベンチャー・ビジネスプランコンテスト、
ファイナルプレゼンテーションがいよいよ 1週間後に迫ってまいりましたっ!!


いよいよ準備も大詰めを迎えて、事務局の動きもあわただしくなっ
てきましたが、それにも増してファイナリストの動きもラストスパ
ートに入ってきているようですね。
もう、残すところあと 1週間。来週の土曜日にはリハーサルも開催
されいよいよ本番モードになってきています。

個性あふれる 5人のファイナリストが個性あふれるビジネスプラン
をぜひともご観覧くださいっ!!


また、オフィシャルサイトの情報には、ファイナルプレゼンの際に
講演をしていただく、テンプスタッフ株式会社の篠原社長、株式会
社アイエスエフネットの渡邉社長、生まれつきろう者マジシャンの
マジック十島さんの情報なども随時更新をしておりますので、あわ
せてご覧ください。
http://universal-venture.jp/2/

また、11月21日(日)に行われるファイナルプレゼンテーションは、
下記の日程、場所にて開催されます。
すでに観覧の募集を始めておりますので、観覧希望の方は、オフィ
シャルサイトよりお申し込みをお待ちしております。


第2回 UVC ファイナルプレゼンテーション

【日時】2010年11月21日(日) 12:00〜18:00
11:15〜    開場
12:00〜16:15 ファイナルプレゼンテーション
16:30〜18:00 交流会

【場所】東京都港区赤坂1丁目2番2号 日本財団ビル2F
http://www.nippon-foundation.or.jp/org/profile/address.html

【コンテスト観覧費】
一般:5,000円
学生、障がい者:2,000円
※交流会参加費含む

【参加申込方法】
下記の内容を記載の上、uv-info@posi-media.co.jp 宛に
メールでお申し込みください。
折り返し実行委員会からご連絡をさせていただきます。
件名:「UVC観覧申込み」
本文:「申込代表者」
・氏名(フリガナ)
・社名(部署名)/学校名(学部名)
・E-mail
・電話番号

「同時申込者」
・氏名(フリガナ)
・社名(部署名)/学校名(学部名)
・E-mail
※障がい者、学生の方はその旨ご記入ください。

【主催】
“ユニバーサルベンチャー”ビジネスプランコンテスト実行委員会
株式会社ポジメディア
日本財団

【お問い合わせ】
株式会社ポジメディア 内
ユニバーサルベンチャー・ビジネスプランコンテスト実行委員会
〒160-0004 東京都新宿区四谷2-10 松本館401
TEL : 03-6380-6305  FAX : 03-6380-6365
Mail:uv-info@posi-media.co.jp

詳細は、オフィシャルサイトをご覧ください。
http://universal-venture.jp/2/event/final.html

=============================


Shop人にやさしく 山田泰久(ソーシャル系男子)ソーシャル・グッズ・コミュニティ

2010年11月08日

iSB公共未来塾東京地区 公開シンポジウムのお知らせ

山田も、研修プログラムの講師をさせていただいているiSB公共未来塾(東京地区)。
今月末に公開シンポジウムを開催するということで、ご案内をいただきましたので、ご紹介いたします。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
公民連携が切り拓く「公共の未来」
〜iSB公共未来塾東京地区 公開シンポジウムのお知らせ〜
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

iSB公共未来塾東京地区では、「公民連携」をテーマに
公開シンポジウムを開催致します。

政府・自治体財政の悪化と住民ニーズの多様化・深度化の中、
民間による公共サービスへの参入可能性はますます
高まっております。

本シンポジウムでは、公民連携で先進的な施策を行っている
自治体担当者をお招きして、公民連携の現状や課題を議論し、
実際の制度や事例を知ってもらうことで、新たな公民連携事例が
創出されることを目指しています。

開催要領は以下の通りです。
皆さまの積極的なご参加をお待ちしております。

*参加を希望される方は11月24日(水)までに
i-sb.apply@coco-on.jp にてお申し込みください。

定員を超える場合には参加をお断りする場合がございますので、
予めご了承ください。

【日時】 2010年11月26日(金)18:00〜21:00(17:30開場)
【場所】 法政大学市ヶ谷キャンパス外濠校舎大教室
(東京都千代田区富士見2-17-1、JR市ヶ谷駅・飯田橋駅より徒歩10分)
http://www.hosei.ac.jp/hosei/campus/annai/ichigaya/campusmap.html

【プログラム(予定)】
  -基調講演 加藤寛氏(嘉悦大学学長)
  -公民連携・協働化事例制度等の説明
  -先進自治体担当者によるパネルディスカッション
  コーディネータ:藏田幸三氏(一般財団法人地方自治体公民連携研究財団)
  パネラー:公民連携・協働化施策での先進自治体担当者




もし、ご質問等ございましたら、i-sb.info@coco-on.jp までご連絡ください。
よろしくお願いいたします。

iSB公共未来塾
東京事務局

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

ご興味のある方、ぜひどうぞ!!

Shop人にやさしく 山田泰久(ソーシャル系男子)ソーシャル・グッズ・コミュニティ

2010年11月01日

北海道限定!:日本財団公益コミュニティサイト「CANPAN」活用講座のご案内

11月12日、北海道・札幌で情報発信セミナーの講師を行います。
しかも、福祉施設の情報発信をイメージした特別バージョンです。

この内容でやるのは今回が初めて。
もしかすると今回限りのスペシャルなセミナーになるかも(笑)。

北海道の福祉関係者のみなさん、ぜひぜひどうぞ!!
以下、主催する北海道NPOサポートセンターからのご案内文を転載します。

============================
日本財団公益コミュニティサイト「CANPAN」活用講座のご案内
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

この度、日本財団で福祉施設支援を一昨年まで行っていた
山田泰久さんをお迎えして、下記の学習会を行います。
ご存じの方も多いと思いますが、12月3日には「1,2,3で、
施設商品!」〜ブログで福祉施設のステキな商品を紹介しよう〜
と銘打ったキャンペーンを実施されます。
この機会に、ぜひご参加ください。

発信者:北海道NPOサポートセンター事務局 笹崎 卓

--------------------------------------------------------
日本財団公益コミュニティサイト
「CANPAN」活用講座
WEBツールを活用した情報発信で、活動発展(+施設商品売上UP)!!

●日時:2010年11月12日(金)13:30〜16:30
●会場:かでる2.7(札幌市中央区北2条西7丁目 
9階940会議室)
http://homepage.kaderu27.or.jp/

●講師:山田泰久(やまだ やすひさ)さん
日本財団 システム統括グループ情報コミュニケーションチーム
CANPAN担当
プロフィル 1973年 群馬県高崎市生まれ。1996年日本財団就職。
最初は国際部に配属。国際援助の難しさを痛感。2000年総務部
企画課に異動。2005年公益・ボランティア支援グループに異動。
児童、老人、障害者などの福祉分野全般を担当。2009年から現職。
Blog: 『Shop人にやさしく』 https://blog.canpan.info/p-shop/
Twitter:http://twitter.com/canpan2009

●内容:
1.福祉団体・NPOが活動を発展させるための情報発信
2.上手なインターネットの活用方法〜最近流行りの
ソーシャルメディアからHP、ブログまで
3.情報発信・寄付・助成金のための
公益コミュニティサイト「CANPAN」活用術

4.北海道地域公益ポータル「どさんこ」について(説明)

●主催:北海道NPOサポートセンター 協力:日本財団CANPAN
参加費:資料代500円
定員:30名

みなさまの参加をお待ちしております。ご参加の方はお手数ですが
11月10日(水)までに下記宛ご連絡ください。

--------------------------------------------------------
問い合わせ/申込み先 
北海道NPOサポートセンター  npo@mb.infosnow.ne.jp
担当:小林董信(こばやし しげのぶ)
笹崎卓(ささざき たかし)
北海道NPOサポートセンター HP http://npo.dosanko.org/Tel:011−299−6940   Fax:011−299−6941
北海道地域公益ポータル「どさんこ」  http://dosanko.canpan.info/
「どさんこ」公式ツイッター  http://twitter.com/npodosanko/
--------------------------------------------------------


北海道のみなさん、会場でお会いしましょう☆

Shop人にやさしく 山田泰久(ソーシャル系男子)ソーシャル・グッズ・コミュニティ

真心絶品商品の『真心』を伝える。ma-pin!

ちょっと時期外れのお知らせですが、あの「真心絶品」にフリーペーパーができました!

「ma-pin(マッピン)」
http://magokoro-zeppin.com/mapin/01.pdf
※PDFが開きます

ぜひ、みなさん、ご覧ください。


また、この「ma-pin(マッピン)」を広告媒体としても活用できちゃいます。
福祉を応援したい企業のみなさん、ぜひどうぞ!!



真心絶品商品の『真心』を伝える。
障がい者施設の実力を知り、
新しい価値を伝えるメディア。

「ma-pin」は、真心絶品推進委員会により編集・発行されているフリーペーパーです。
「真心絶品」のつくり手である施設と消費者をつなぎ、双方のコミュニケーションを促進させることで、「真心絶品」をよりよいブランドへと向上させていくためのものです。

施設への取材を通して、商品の生産背景や魅力をお伝えすること、また購入されたお客様の声を聞きながらさまざまな企画を展開して参ります。
この冊子が、ひとりでも多くの「真心絶品」ファンを増やすことにつながり、支援する広告主のみなさまの企業価値向上に貢献できればと考えます。

〜〜〜〜〜〜


みなさん、ぜひどうぞ!!

Shop人にやさしく 山田泰久(ソーシャル系男子)ソーシャル・グッズ・コミュニティ

2010年10月27日

山田と行く、全国の逸品味めぐりツアーin秋葉原

今週末、東京・秋葉原でこんなステキなイベントがあります!
今から、ワクワクしてきますね。

どんなステキな施設商品に出会えるのでしょうか!

ということで、こんな企画を考えてみました(笑)

山田と行く、全国の逸品味めぐりツアーin秋葉原
〜〜〜
全国200カ所以上の福祉施設を訪問し、500か所以上の施設商品をブログで紹介した「施設商品ソムリエ」の山田がナイスハートバザールin東京で、会場を案内しながら、お薦めの商品とおススメ施設の、”あの人”を紹介いたします!
オプションで、真心絶品部長の伊藤から、真心絶品の秘密を聞く会も開催!!
〜〜〜

ということで、10月30日(土)11:30に会場内の真心絶品コーナー前で待ち合わせて、みなさんにいろんな商品や、山田が知っている福祉施設のあの方々をご紹介いたします。
参加希望の方は山田までご一報ください!!
【お問合せ】
ya_yamada@ps.nippon-foundation.or.jp




==========================
ナイスハートバザールin東京のご紹介(10/29-30)
==========================

毎年、全国2,3ヶ所で開催されている「ナイスハートバザール」
今年は、10月29日(金)〜30日(土)の東京・秋葉原で開催!

ナイスハートバザールは全国の障害福祉サービス事業所の
製品の展示販売・PRを行うためのイベントです。

今回は、日本財団がすすめる「真心絶品」も出店します!
http://www.magokoro-zeppin.com/
いつもはネットでしか見れない真心絶品の逸品を実際に見て、
その場で購入できます。

その他、厚生労働省事業の「至福のお届け」好事例発表、
展示・即売会も同時開催されます。
http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r9852000000tl4j.html

全国の福祉施設商品の中から、選りすぐりの商品を見て、
購入できるチャンスです。
ぜひ足をお運びください。

日時: 2010年10月29日(金)12:00〜19:00
10月30日(土)11:00〜17:00
会場: ベルサール秋葉原(東京都千代田区外神田3-12-8‎)
主催: 38道府県
共催: 日本財団、社会福祉法人全国社会福祉協議会 他
内容: 「真心絶品」「至福のお届け」「ナイスハートバザール」
展示・即売会

==========================


Shop人にやさしく 山田泰久

2010年10月19日

【ご案内】ソーシャルメディアフォーラム 11月6日(土)13:00〜18:00

日本財団CANPANで、こんなイベントを行います!
お時間・ご関心のある方、ぜひご参加ください。


=============================
  ソーシャルメディアフォーラム 11月6日(土)13:00〜18:00
 〜CANPANブログ大賞・日本ドキュメンタリー動画祭 連動企画〜
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

『よい団体とは、よい活動とよい情報発信を実践している団体である』

社会をよりよく変えるためには、先駆的な活動を行う団体や個人と、
彼らを応援する人々や組織が重要です。
それらをつなげるためには、共感を呼ぶ情報発信が、必要です。

日本財団では、NPO等が共感や感動を伝える情報発信ツールとして、
ブログとYouTubeに着目して、ブログ大賞とドキュメンタリー動画祭を
開催しています。
本フォーラムは、ブログ大賞・動画祭の表彰式を兼ね、実際に積極的
な情報発信を行っている活動団体によるプレゼンテーションから、
ツイッターやユーストリームなどのソーシャルメディアの可能性を探る
パネルディスカッションなどを行います。


社会課題に取り組む個人や団体が、文字、写真、動画を使って、
どうすれば社会に大きなインパクトを出すことができるのか、
その可能性について探っていきます。

ソーシャルな情報発信の現場感を一気に体験できる貴重な場です。
この機会に是非足をお運びください。

1. 主 催 :日本財団
2. 開催日時:2010年11月6日(土)13:00-18:00
3. 開催場所:日本財団ビル大会議室(東京都港区赤坂1-2-2)

4. 内容:
第1部:第5回CANPANブログ大賞
 ・久米繊維工業株式会社 久米社長による総評
 ・ブログ大賞受賞団体によるプレゼンテーション
  
【グランプリ】 里山長屋暮らし〜藤野プロジェクト
https://blog.canpan.info/nagaya/
【毎日RT特別賞】 口蹄疫支援!自転車で埼玉→宮崎へ行く大学生のブログ
https://blog.canpan.info/bicyclecross/
【日本財団特別賞】 発達障害児支援サークル「のびのび」
https://blog.canpan.info/nobinobi/
【地域特別賞】 NPO法人まつえ・まちづくり塾(松江市) 公式ブログ
https://blog.canpan.info/mmjuku/
【フリーテーマ特別賞】 マドレボニータ(美しい母プロジェクト)
http://plaza.rakuten.co.jp/madrebonita/

第2部:パネルディスカッション
・テーマ:社会を変える・ソーシャルメディアで変える
・コーディネータ:久米繊維工業株式会社 代表取締役社長 久米信行氏
・パネリスト:
 ヒマナイヌ代表 川井拓也氏(著書『USTREAM 世界を変えるネット生中継』)
 毎日新聞社記者 中島みゆき氏(「毎日RT」創刊に携わる)
 ソーシャルコンテンツプロデューサー/株式会社スコップ代表  山名清隆氏(日本愛妻家協会事務局長)

第3部:日本ドキュメンタリー動画祭
    ・NPOCM動画の放映
    ・ドキュメンタリー動画の放映
    ・授賞式
    (※)各賞については、ただ今選考中です。

5.参加費:無料
6.お申込:こちらからお願いします。

7.その他
CANPANブログ大賞2010公式ブログ
https://blog.canpan.info/blog_award2010/  
日本ドキュメンタリー動画祭公式ブログ
https://blog.canpan.info/moviefestival/


Shop人にやさしく 山田泰久