CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2012年03月01日

CANPANリニューアル!

久しぶりの更新になってしまいました。。。
CANPANのリニューアルも思わって、今日から新生CANPANです!
2012年度はちゃんと更新していきたいと思います。

写真 (1).JPG

2012年01月05日

先にあやまっちゃいます!

【関係各位】

年賀状をいただき、本当にありがとうございます!

私、山田は恥ずかしながら年賀状を書くのが大変苦手でして(>_<)

年賀状、メール、Facebook、お電話等で少しずつ新年のご挨拶をさせていただきます。
今しばらくお待ちくださいませ。

山田泰久

2011年09月01日

秋のNPO×インターネット連続セミナーのご案内

今度、こういうセミナーを開催します!
ご興味のある方、ぜひご参加ください。

山田の最近のお仕事はこちらになっています。
福祉分野もこれから情報発信が大事です☆



秋のNPO×インターネット連続セミナー
〜Facebook、ファンドレイジング、ソーシャルメディア〜


第1回 9月13日(火)19:00〜21:00 日本財団ビル
プロに聞け!本気でFacebook活用セミナー定員:20名 参加費:2,000円

第2回 9月21日(水)17:00〜19:00 日本財団ビル
JustGiving×CANPAN ファンドレイジング・セミナー(JCFS)定員:50名 参加費:1,000円

第3回 9月27日(火)19:00〜21:00 日本財団ビル
ソーシャルメディアの鬼(ごっこ協会)に聞く! ソーシャルメディア導入セミナー定員:30名 参加費:1,000円

主催:日本財団セミナー3.0プロジェクト

Shop人にやさしく 山田

2011年08月02日

今日は千葉でセミナー

今日は千葉で情報発信セミナーです!
20名を超える方が参加されています。
場所はキボールです。

2011年03月18日

被災地での防寒対策

福祉チーム時代に担当させていただいたNPO法人レスキュー・ストック・ヤード。

名古屋にある団体ですが、防災や災害救援活動などを専門にしているNPOです。
今も、東北の被災地に入って活動を行っているスタッフもいます。

そのレスキュー・ストック・ヤードからメーリングリストで、被災地での防寒対策のイラスト・マニュアルをいただきました。




被災地で、被災された方、救援活動を行っている方など、多くの人の参考になれば。。。



日本財団
山田泰久

2011年03月16日

日本財団の災害救援にご協力お願い致します。

3月11日(金)の東北地方太平洋沖地震。
その日の夜から、日本財団CANPANで立ち上げた「東北地方太平洋沖地震支援基金」について、ツイッターを中心に積極的に情報発信をしてきました。
多くの方にご協力いただきましたので、中間報告です。


16日(水)の朝7時の時点で、以下の支援(寄付)をいただきました。

 6,633件 78,255,145円


本当に、本当に、多くの方ご協力をいただき、あらためて感謝申し上げます。
みなさまの思いと支援は、日本財団CANPANで確実に被災された方のために役立てます。


そんな中、今朝、オフィスで会ったうちの会長(笹川陽平)から、日本財団の災害救援と募金に関する話を聞きました。
今回の災害救援支援に携わっている日本財団スタッフの思いを代弁しているので、なるべくその雰囲気をあらわしてみました。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

日本赤十字や共同募金をはじめNPO団体も一斉に、
東北地方太平洋沖地震に関する募金活動が活発化しているね。

しかし、日本財団のように集めた寄付金を、障害のある方や高齢者、
外国人に対する支援、子どもたちの教育資金に使用すると使途を
明確にしている組織は他にないね。

寄付者の立場からは、募金による活動の内容を
検討して決めたいのに。

その上、日本財団は事業報告や会計報告も約束している。
この際は日本財団へ募金をお願いしたいね。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



という思いで、東北地方太平洋沖地震支援基金に関する募金活動を行っています。


特に、日本財団のこれまでの取り組みから、なかなか支援の手がまわらない、障害のある方や高齢者、外国人、そして子どもたちの支援を重点的に行っていきます。

2年前まで福祉の担当をしていましたので、被災地で困っているであろう、高齢者や障害者の方々のことが、本当に、本当に気になります。
日本財団としても、本当に、本当に困っている人のために役に立ちたい。


そして、同じように、被災地で困っている人のために役に立ちたいと思っている、多くの方々がいらっしゃると思います。
そんな寄付者の想いも支援と一緒に被災地に届けたい。


被災地で困っている人のため、
そんな状況に心を痛めている寄付者のため、
日本財団は災害救援に取り組みます!


今の災害救援について、会長の話を聞いてから思ったことを、少しだけ書いてみました。
本当に、本当に、みなさまのご支援とご協力が必要な時です。


クレジットカードで簡単に寄付を行うことが出来ます。
また、銀行振込で寄付を行うことができますので、ぜひこちらのサイトをご覧ください。
東北地方太平洋沖地震支援基金

朝日新聞やテレビ朝日、NHKなどのマスコミでもご紹介いただき、本当に多くの方に知っていただいたようです。


最後に、ツイッター好きの山田に、笹川会長からリクエストがありました。

災害救援や支援基金、そして被災地での活動のことなど、もっとツイッターなどのソーシャルメディアを活用して、多くの人に知ってもらいたいね」と。

これこそ、今、山田が出来ることです。
今日から、本気のツイートを始めます!!
http://twitter.com/#!/canpan2009

日本財団 山田泰久

2011年03月11日

CANPANブログを中心とした、災害救援情報

東北地方太平洋沖地震について、災害救援情報などを掲載しているブログ集を作成しました。
まずは、CANPANブログを中心に情報を掲載しています。

この度の災害で被災されたみなさんにお見舞い申し上げます。
また、災害救援に駆け付けたボランティアの皆さんもお気をつけて活動してください。






上記のパーツが表示されない方はこちらのリンクから。

Shop人にやさしく 山田泰久(ソーシャル系男子)ソーシャル・グッズ・コミュニティ

2011年02月16日

明晴学園の取り組み:「小指のおかあさん」

ステキな本をご紹介します!

今日から販売されているということで、まだ読んでいませんが、早く読んでみたいですね。

NPOバイリンガル・バイカルチュラルろう教育センターの取り組みとか、あの明晴学園(★ろう児の言葉は日本手話!書記日本語とのバイリンガル教育実践中!)のこととか、知りたい方はぜひどうぞ!


*****************************

「あきらめなければ夢はかなう」― 子どもたちに、そう伝えたい ―

聞こえない子を授かった聞こえる親が、ろう者と出会い、日本手話を知り、
悲しみの底から立ち上がり私立学校を設立するまでのノンフィクション!
汗と涙と笑いの感動ストーリー


『小指のおかあさん』玉田さとみ著(ポプラ社)1300円(税別)




「生まれたときから聞こえないから、聞こえないことがフツー。
私たちは不自由でも不幸でもない」

凛としたろう者の言葉に胸を打たれ、わが子を日本手話で育てる決心をしました。
ところが、ろう学校で待っていたのは、昭和8年から手話を禁止し、
聞こえない子を聞こえる者に近づける訓練の日々だったのです。

「ろう学校では、なぜ手話を使ってはいけないの?」
素朴な疑問の数々は不信感へと変わり、手話による教育を望む活動へと発展します。
しかし70年以上続いた教育界の壁は厚く、やがて構造改革特区で学校設立を目指すことに。
その道のりは、果てしない壁の連続でした。
「ろう児が手話で学べる学校を創りたい」「ぼくたちの未来を応援してください」
ろう児と親たちの切実な呼びかけと行動が、多くの人の心に届き、
その支援の輪によって壁が次々に壊れて行きます。
集まった寄付金は総額約1億1千万円。

そしてついに、「手話を学び・手話で学ぶ」私立学校・明晴学園が誕生しました。
それは、ろう児とろう者と親、そして多くの支援者によって作られた日本一小さな夢の学校です。

詳しくは https://blog.canpan.info/tamatama/archive/673

*****************************

Shop人にやさしく 山田泰久(ソーシャル系男子)ソーシャル・グッズ・コミュニティ

2011年01月20日

ミスキャンパスがお届け!移動販売ライブバトル(1月23日開催)

日本財団の福祉車両ユニットで、こんなイベントを開催します!

23日(日)お昼に、お時間のある方は、会場に、そしてインターネットでぜひご覧ください。
ちなみに、今週末、たまたま岡山・山口出張の山田は、広島・ボートレース宮島でのイベントを参加予定です☆


「ミスキャンパスがお届け!移動販売ライブバトル」を開催致します

日本財団が過去に配備した移動販売車を用いて、全国3か所で販売会を同時開催し、その様子をインターネット動画共有サービス「USTREAM」で公開生中継します!
販売会のライブ映像をぜひご覧ください!!

<中継日時>
2011年1月23日(日)12:30〜13:30

<視聴画面アドレス>
視聴画面アドレス:http://www.nippon-foundation.or.jp/org/news/idoustream.html
USTREAMアドレス:http://www.ustream.tv/channel/fukushi-sharyou
※視聴に費用はかかりません。直接、上記アドレスにアクセスしてください。

<販売会参加団体/販売品目>
【東京都】 社会福祉法人 ゆめグループ福祉会/蒸しパン
社会福祉法人 新の会/妖怪焼き
【山形県】 NPO法人 山形自立支援創造事業舎/玉こんにゃく
【広島県】 社会福祉法人 「ゼノ」少年牧場/ジェラート

USTREAMを活用した、新しい形の就労支援イベント初の試みです!
どうぞお楽しみに

当日イベントを盛り上げてくださるのは、ミスキャンパスが集まり社会貢献活動を応援する団体Sweet Smileのメンバー3人(どのメンバーかはお楽しみ・・・?)、そして各地の現役女子大生3人!!

日本財団ホームページに掲載されている、こちらのサイトもぜひご覧ください。
http://www.nippon-foundation.or.jp/org/news/idoustream.html

Shop人にやさしく 山田泰久(ソーシャル系男子)ソーシャル・グッズ・コミュニティ

2011年01月19日

「Panasonic NPOサポート ファンド 2011年 贈呈式」のご案内(1/20申込締切)

今日はNPO支援系のお知らせです!

パナソニック株式会社と協働で「Panasonic NPOサポート ファンド(環境分野)」の事務局を運営している地球と未来の環境基金の方から、『Panasonic NPOサポート ファンド 2011年贈呈式』のご案内をいただきました。

ご興味のある方は、ぜひ!
ただ、参加申し込みが明日1月20日までですので、お早めに。


======================================================================
この度、『Panasonic NPOサポート ファンド』の2011年助成先を決定しました。
本ファンドは、社会課題の解決に取り組む市民活動が持続的に成長すること
を願い、組織基盤強化の取り組みを資金面で応援するほか、コンサルティング
などを通じて総合的に支援しています。

今年6月に公募した、2011年助成事業に対し、40都道府県から247件の応募が
ありました。その中から、「環境分野」10件、「子ども分野」12件、「アフリカ
分野」3件、合計25件(このうち継続助成は6件)に総額約3,260万円の助成を
決定しました。

助成先団体はコチラ↓
■環境分野 : http://panasonic.co.jp/cca/pnsf/2011/kan_jyosei.html
■子ども分野: http://panasonic.co.jp/cca/pnsf/2011/ko_jyosei.html
■アフリカ分野:http://panasonic.co.jp/cca/pnsf/africa/afr_jyosei.html

このたび助成を決定した2011年に組織基盤強化に取り組まれる環境・子ども分野
の22団体の皆様にお集まりいただき、2011年助成事業の選考総評や、助成先団体
の取り組み発表を行う贈呈式を開催いたします。
あわせて本年10年目の節目をむかえる本ファンドのプログラム評価の報告、
山岡義典氏の講演(「助成金をNPOの財源基盤の強化に活かすには」、
川北秀人氏のセミナー&ワークショップ(「基盤強化助成を生かすために」)
もあります。

どなた様もご参加できます。
キャパシティビルディングにご関心のある方はぜひご参加ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Panasonic NPOサポート ファンド 2011年 贈呈式
日時:2011年1月27日(木) 場所:パナソニックセンター東京

★セミナー&ワークショップ―『組織基盤強化助成を生かすために』
講師:川北秀人氏(IIHOE[人と組織と地球のための国際研究所])
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

詳細は以下をご覧ください。続きを読む・・・