CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2009年07月24日

東京(バッグ)→北海道(しいたけ・アスパラ)

本日も、「まごころリボン」のその後のお知らせです!

3月末に夕張でお渡ししたかわいいアートバッグが、なんと「しいたけ」と「アスパラ」になりました。


最初のアートバッグを受け取った、北海道石狩郡当別町の大原さんからのお便りです。

【もらったプレゼントの感想】
北海道夕張市で日本財団の職員の方から、かわいらしい障がいのある人の絵画が描かれたトートバッグをいただきました。
愛用のipodtouchや付属品、パソコンのポータブルHDを持ち運ぶのに適した大きさでなかなか市場では見つからない大きさなので気に入って使っており周りからも大好評です。

【贈り物の紹介】
北海道らしい贈り物として、旬の野菜を探しているときに、皆さんがご存知の夕張市で生産されているアスパラとシイタケを送ることとしました。



大きさは写真を見ていただければお分かりのように小学生の顔の大きさを上回る立派なアスパラと手のひらサイズのシイタケ。
いやぁ、さすが北海道スケールが違います。

【お問合せ先】
清水沢学園
〒068-0531北海道夕張市南清水沢4丁目63番地
tel:01235-9-7855  fax:01235-9-6196

いやー、まごころリボンの輪が確実につながっていっていますね。
自分で企画しておきながら、かなり今後の展開を楽しみにしています☆
来年3月末には、まごころリボンの輪でつながった商品を集めて、東京で見本市を開催したい!、なんて思っています、アハハ。

Shop人にやさしく 山田泰久

2009年07月23日

まごころリボン復活!!

2009年3月に立ち上げた新企画「まごころリボン」。
3月末に東京から夕張に行って以来、詳細が不明でしたが、先日、京都・舞鶴からステキなお知らせいただきました。

「まごころリボン」の企画の内容は、誰かに福祉施設の商品を贈って、もらった人がまた違う人に福祉施設の商品を贈るという、かなりステキな企画です。
まごころリボンのコンセプトの詳細はは、こちら


それでは、京都・舞鶴にある「ワークショップほのぼの屋」の西澤さんからのお便りをご紹介します!
(西澤さん、ありがとうございます)

〜〜〜
Je seans プロジェクトで 香川の方から プレゼントをいただきました。
このプレゼント思いがけず嬉しいモノですね。

お送りいただいたのは、香川の「りゅううん」さんのうどんです。
讃岐でも美味しいと評判のうどんだけあって、うどん好きの私は家族で美味しくいただきました。
このうどんのように地域の有名特産品を福祉施設で扱うのは、競合・競争が激しいこともあり、意外に避けたがるところも多いのですが、真っ向から勝負して堂々と渡りあっていくのはすごいです。


私が送らせていただくのは、手前味噌ならぬ、手前どもほのぼの屋謹製のお茶セットです。
新茶上煎茶と上煎茶、熱湯玉露のセットです。



京都産の厳選した茶葉を選別し、ほのぼの屋で仕上げたお茶です。
レストランに比べるとまだまだ知名度が低いのですが、上質のお茶です。
特に暑い夏こそ熱いお茶が美味しくいただけます。
不快指数の高い時に熱いお茶を飲むと不思議とさわやかになります。
身体にも優しい、エコという言葉が生まれる以前からエコである日本のお茶、皆様よろしければ一服いかがでしょうか?

商品のお問い合わせは下記、ワークショップほのぼの屋までお願いいたします。


┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛
(福)まいづる福祉会/ワークショップほのぼの屋
〒625-0007 京都府舞鶴市字大波下202-56
TEL 0773-66-7710 FAX0773-64-0002

CAFÉ RESTAURANT ほのぼの屋/Auberge de BONO
TEL 0773-66-7711 FAX0773-64-0002

URL http://www.honobonoya.com
┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛

紹介文を読んでいると、お茶、飲みたくなりますね!
8月に京都・舞鶴に行く予定がありますので、ぜひ訪問して、お茶をいただいてきます。

さて、このステキなお茶は、どなたのもとに行くのでしょうか?
楽しみですね〜。

Shop人にやさしく 山田泰久

2009年03月28日

まごころリボン

2009年度に向けて、新しい企画を始めます!
「Shop人にやさしく」初&発のソーシャルアクションです。

まごころリボン

〜あなたへ、そして、あなたからのプレゼント〜

街で見つけたステキな商品やお店が、実は福祉施設のものだったということがありますよね。
このプロジェクトは、そんなステキな商品やお店のサービスをプレゼントとして貰って、プレゼントとして贈って、みんなでステキな商品を楽しんじゃおうという、参加型の企画です。
イメージは、クリスマス会のプレゼント交換です。
福祉施設のステキな商品に“まごころのリボン”をかけて、一緒にプレゼントの輪を広げていきませんか?

企画の内容を簡単に説明しますと…

@山田が誰かに福祉施設の商品をプレゼントする。

Aもらった人は、そのプレゼントを喜ぶ。山田も贈って喜ぶ。

Bもらった人は、新しい福祉施設の商品を入手して、別の誰かにプレゼントする。
と同時に、そのプレゼントの情報を山田にメールする。

というようなことを続けて、この福祉施設の商品のプレゼントの輪を広げていこうというものです、ハイ。


なんとなくわかっていただけましたかね???
ちなみに、送っていただいた商品の情報はこのブログでその都度アップいたします。
これまで以上にいろんな商品をご紹介できちゃいます。
この企画に参加してくれた人も福祉施設の商品の豊かな世界に足を踏み入れることができますよ。

これは、本当に企画の趣旨に賛同して、参加して下さる方の善意で成り立つプロジェクトです。
もし、皆さんのお手元にこのプレゼントの輪が届いたら、ぜひご協力をよろしくお願いいたします。


ということで、山田が贈るプレゼントはこちらです。





先日、財団ビルで開催された「エイブル・アート・カンパニー」のセミナーで販売していたバッグです。
アメリカンチェリーとさくらんぼと、ドクロの絵がクールですよね。
これが「まごころリボン」プロジェクトの第1弾です。

今日から開催されている「ゆうばりまちづくりフォーラム2」に、後輩の伊藤&川部コンビがこのプレゼントを持っていって、贈る相手を現在選定中です。

どんな人の手に渡るのでしょうか。
そして、このプロジェクトがちゃんと続いていくのか。
この記事を書いていて、
ドキがムネムネしますね、うふふ。

ちなみに、プレゼントと一緒にこんなカードもつけています。
いわゆる説明書です。




説明書は、こんな内容です。



この企画に賛同し、新たな輪を広げていきたいという方がおりましたら、山田までご一報ください。

Shop人にやさしく 山田泰久