CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2009年04月28日

トゥギャザー@09食博覧会・大阪

いつの間にか、GWですね。
皆さん、どこかにお出かけする予定はありますか?
大阪方面に行かれる方にステキな情報です!

NPO法人トゥギャザーよりイベントの案内をいただきました。



======================================================
日本最大の食の祭典!
2009食博覧会・大阪にトゥギャザーより出店しますo(^▽^)o
大阪の数ある”うまいもん”の中に障害者の手によって
心をこめて作ったお菓子を出展、販売します。
http://www.shokuhaku.gr.jp/

4月30日(木)〜5月10日(日)の11日間
4年に1度のイベントです!
GW中でもありますし
美味しいものが好きって方は是非、ご来場ください(^∇^)

もちろん、トゥギャザーのブースでは
障がい者施設で作られたお菓子のグランプリも開催
美味しいお菓子を試食して投票して
抽選でお菓子の詰め合わせまでGET出来ちゃう

是非、お立ち寄りください

(助成:日本財団)
========================================================
※イベントのチラシなど、NPO法人トゥギャザーのHPでご覧ください。


NPO法人トゥギャザーは、大阪で障害者就労施設の支援の行っている団体です。
企業のノベルティーグッズの製造を受注して、関西の連携福祉施設に発注したり、お菓子を作っている福祉施設の商品を使った頒布会など、福祉施設の商品と企業、一般の人への橋渡しを行っています。

今回は、2009食博覧会・大阪に出店して、販売や試食会などを行うそうです。
トゥギャザーの取り扱っているクッキーやパウンドケーキの一部を山田も食べたことがありますが、かなり美味しいです。
福祉施設の商品という切り口ではなく、『美味しいお菓子』という切り口で皆さんにアピールしていくそうです。

さらに、会期中、来場者アンケートによる投票をもとに、グランプリを決定するコンテストがあります。

障がい者の手づくりお菓子グランプリ 表彰式
時間:2009年5月10日(日) 12:00〜12:30
場所:食博覧会・大阪 会場内
インテックス大阪 3号館 美味ふれあい館内食育ステージ

ぜひ、関西方面の方、あるいは大阪に旅行される方は、食博覧会・大阪に行って、NPO法人トゥギャザーのブースに立ち寄ってみてください!

Shop人にやさしく 山田泰久

2009年04月24日

PRINT PARTY

本日は、以前ご紹介したボンボンアクセサリーの、生活や社会の必要性をデザインするYUEN'TOから、新商品の紹介です!




======================================================
福祉作業所の方々が端材を利用しリメイクした春にぴったりの
新商品「PRINT PARTY」(カンバッジ、ミニトート、ブックカバー等)
の展示販売イベントを4月23日(木)から開催します。
---------------------------------------------------

2008年秋、障害福祉サービス事業所「工房ひしめき」とのコラボ
レーションで誕生したYUEN'TOの「ボンボンアクセサリー」は
「リユース & ボーダレス」をコンセプトに発売を致しました。
それに続く第二弾の新商品「PRINT PARTY(プリントパーティー)」
は、YUEN'TOの理念にご共感頂いた、英国に本社を持つ株式会社
リバティジャパン様の全面協力のもと生まれた春にぴったりなリメイ
クアイテムです。プリント生地の生産過程で発生する華やかなプリン
ト柄の端材をご提供頂き、それらを利用した商品「PRINT PARTY」
は、カンバッジ、ミニトート、ブックカバーなど、多種にわたるライン
ナップを展開。今回の制作は「工房ひしめき」に加えて、福井県の
障がい者支援センター「ひまわり」も参加しています。

会期: 2009年4月23日(木)〜5月6日(水・祝)

開催時間: 11:00〜21:00 (日曜日のみ20:00まで)

会場: Idea Frames 表参道店内ギャラリー
http://www.idea-frames.com/

展示期間中お買い上げ頂きましたお客様、先着100名様にリバティ
ジャパンオリジナルポストカード(非売品)を差し上げます。

詳細はこちら。
http://www.idea-in.com/yuento/news/index.html#20090414_01

==========================================



こちらは会場風景です。
山田も缶バッジをいただきましたが、かなりオシャレさんですよ、ふふふ。
GW、時間をみつけて見に行ってきたいと思います!

Shop人にやさしく 山田泰久

2009年04月23日

おいしいもの展@しょうがいのある人たち at みずほ銀行

4月23日から5月15日まで、ステキなイベントがみずほ銀行多摩センター支店で開催されます!



==========================================
 「おいしいもの展@しょうがいのある人たち 
  全国版&多摩地区版―Ju-Sun-Products」
------------------------------------------

NPO法人PandA−J(ぱんだじぇい)は、「おいしいもの
展@しょうがいのある人たち 全国版&多摩地区版― 
Ju-Sun-Products」を、みずほ銀行のご協力をいただき
ながら、以下のように開催することにいたしました。

全国各地には、しょうがいのある人たちといっしょに「おい
しいもの」を作り続けている作業所がたくさんあります。
地域の方たちに愛され召し上がっていただいていること
と思いますが、できましたら、これをもっと広く市民の方た
ちに知っていただきたいとも思います。

開催日時: 2009年4月23日(水)〜5月15日(金)

場   所: みずほ銀行多摩センター支店 ロビー
        (東京都多摩市落合1-44)
http://vip.mapion.co.jp/c/f?uc=4&pg=1&ino=BA339807&grp=mizuho

物産展内容: ポスター展示、チラシ配布、
         見本商品展示(販売はいたしません)

展示商品例:
(全国版)
 □北海道の旭山学園スモークサーモン
 □栃木のココファームワイン 
 □群馬の上州水土舎のハム・ソーセージ
 □石川の日本海倶楽部ビール
 □愛知のうんぷう黒豚ラーメン
 □愛知の楽笑ブランド干物
(多摩地区版)
 □多摩市、稲城市、日野市、八王子市にある福祉施
  設のクッキー、ジャム、パン、さをり織り他
(寒天茶房遊夢、パンの店あおいとり、れすと和田、
ワークス多摩、色えんぴつの家、工房マテリアル、
エイトピア工房、ブレ・アルテ、ぐりーんぴーす工房、
コラボいなぎワークセンター、ぷらさ・de・かたくりU)

助成:日本財団

企画:NPO法人PandA−J(ぱんだじぇい)
   http://www.panda-j.com/
   知的障害者の権利擁護や地域生活を推進する活動
   しています。大学教員、弁護士、ジャーナリスト、福祉
   職員などがスタッフです。

事務局:東京都小平市小川町1-830
     白梅学園大学堀江まゆみ研究室気付
E-mail: info-ju-sun■shiraume.ac.jp(■を@に変更)
FAX:042-344-1889

==========================================



山田も、全国版の商品選定のお手伝いをさせていただきました。
さらにチラシにもこのブログの紹介をしていただいております!

銀行のロビーで、福祉施設の見本市を行うなんて、なかなかない発想ですね。
みずほ銀行とNPO法人PandA-Jのコラボレーション、ぜひ、見に行ってみてください!

写真のパンフレットの簡易PDF版です。




Shop人にやさしく 山田泰久

2009年04月03日

公開セミナー「障害者就労施設支援ネットワーク会議」の追加情報

4月7日開催予定の公開セミナー「障害者就労施設支援ネットワーク会議」ですが、定員100名を想定していたところ、なんと140名を超える方から、参加申し込みがありました。
もちろん会場を広げて皆様にご参加いただけるように手配しております。

開催の2週間前に皆さんに周知するような急な会議でしたが、これだけの方がご参加いただけるということは、やはり、福祉施設商品への関心が非常に高まっているという証拠ですね。

参加申し込みの皆さんの所属を見ていると、3/4くらいが福祉施設の関係者で、それ以外が他のNPO、行政、企業、フリーの方のようです。

また、日本財団助成事業以外にも、さまざまな活動をされている団体の方にもご参加いただいています。

そこで、勝手に、第2部を設けたり、福祉施設の商品昼食会の開催など、大幅に規模を拡大して、開催することにしました。
お昼、午後の部と、お時間の都合のつく方は、そのままご参加いただければと思います。

現時点での予定は、以下の通りです。

10:00〜 助成先団体、日本財団からのプレゼン

12:30〜 昼食(皆様の昼食はこちらでご準備いたします。)

13:30〜 参加団体からのプレゼン
14:30〜 日本財団としてこれから取り組みたいことの説明
15:00〜 施設商品関連事業に関する意見交換
15:30 終了予定

勝手に開催内容を拡大することにしましたが、ご参加の皆様にはぜひお付き合いいただければと思います!!

日本財団
山田泰久

2009年03月27日

公開セミナー「障害者就労施設支援ネットワーク会議」のご案内

今度、こんな会議を開催することになりました。

ご興味、ご関心のある方は、ぜひご参加ください。
助成団体の皆様にはFAXでご案内を差し上げております。
また、山田が名刺交換させていただいた方には適宜メール等でご案内させていただいております。

かなり楽しみな会議になりそうです。



◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

公開セミナー「障害者就労施設支援ネットワーク会議」


日本財団では、障害者就労施設の活性化を図る取り組みを
2009年度助成事業として積極的に支援することになりました。

そこで、助成事業団体の皆様に、それぞれの取り組みについ
てプレゼンテーションをしていただき、より多くの方にその活動
を知っていただく機会を設けることにしました。

障害者就労(主に福祉的就労)に関わっている、あるいは、
ご関心のある方にはぜひご参加いただき、情報交換や情報
収集、交流の場としていただければ幸いです。


日 時: 2009年4月7日(火)10:00〜12:30(受付開始 09:30〜)

場 所: 日本財団ビル2階大会議室

参 加 者: 就労事業に係っている、あるいは関心をもたれている方

内 容: 
(1)2009年度日本財団助成決定団体による障害者就労施設の
 支援事業のプレゼンテーション
 (10団体程度×10分)
(2)日本財団による障害者就労施設の支援事業に関する説明
 (出稽古プログラム、移動販売車の取り組み、ネットワーク構築等)

定 員: 100名

参 加 費: 無料

主 催: 日本財団 

申込締切: 4月2日(木)まで

申込方法:添付資料をご覧ください。

【お問合せ先】
日本財団 公益・ボランティア支援グループ
福祉チーム 「就労施設支援ネット」受付係
TEL:03-6229-5161 FAX:03-6229-5160
担当:山田泰久 伊藤広毅

================================================

2009年01月30日

講師デビューしました、の巻き

昨1月23日、千葉県市川にある(福)市川レンコンの会を訪問させていただきました。
同法人の職員会議の場で、山田がこれまでに見てきた300以上の施設商品やお店、そしてこれまでに訪問させていただいた200以上の福祉施設から抽出したエッセンスをご紹介させていただきました。

12月19日にこのブログの記事にも書いた、施設商品に関する講師デビューです。
12月18日のPandA-Jセミナーのプレゼンを気に入っていただいたPACガーディアンの田川様のご紹介で約2時間ほど話をさせていただきました。
その時のプレゼン資料をご参考までに掲載致します。




○これから新しい就労支援事業を考えていこうという、福祉施設の方

○今行っている就労支援事業の打開策を考えている、福祉施設の方

○福祉施設との連携を考えた企業の方

○障害者福祉の現状を知りたいという、各分野の方

お知りになりたいことにあわせて、今の障害者就労支援施設の現状をご紹介させていただきます。
ご要望があれば、財団業務との兼ね合いでどこにでもご訪問いたしますので、ぜひご連絡ください。


ちなみに、(福)市川レンコンの会での講師の報酬はこちらです。



第3レンコンの家のステキなケーキとクッキーをいただきました。
施設商品が一番の報酬ですね!
ちなみに、講師料はいただいておりません、無料で行きますので!!

Shop人にやさしく 山田泰久

2008年12月19日

施設商品に関する講師、やります!

新しいことを始めます!

障害者就労支援施設(授産施設や小規模作業所を含む)の現状や、全国各地の施設で作られている商品や、行われているお仕事、先駆的な活動などを紹介する講師を無料で引き受けます。

財団の用務としていければ、交通費も無償でいっちゃいます。

こんなことをお伝えできると思います。

福祉施設の支援や、連携を深めたいけど、まずは福祉施設というのがどんなところか知りたい、という福祉にかかわりのない方向けに、わかりやすく福祉の制度から施設の種類、施設で働くということについて、概況を説明いたします。

今やっている下請け作業から新しい仕事を開発したいけど、どんなものがあるのかよくわからない、パンを作っているけどもう一つ起爆剤がほしい、と思っている福祉施設関係者の方向けに、全国の先駆的な活動や面白い取り組みをご紹介させていただきます。

全国の福祉施設の中から選ばれた商品を食べてみたい、それで施設職員や保護者への刺激にしたい、と思っているサービス管理責任者の方向けに、全国選りすぐりの施設商品による試食会パーティーを企画します。

ご要望がありましたら、ぜひ、日本財団福祉チームまでお問合せ下さい。
福祉施設の限りない可能性を皆様にお伝えしていきます!!

ちなみに、そんなことの第一弾として、12月18日に開催されたPandA-J設立記念ぱんだの元気Tセミナーで、ちょっとプレゼンをさせていただきました。
これがその時のパワポです。
とりあえず、山田のイメージを言葉にしてみました。



講師の要望があるかわかりませんが、とりあえず宣言しちゃいますので、よろしくお願い致します。

Shop人にやさしく 山田泰久

2008年08月12日

日本財団 就労支援スタッフ外部支援研修プログラム

この度、日本財団では、障害者の就労支援活動について、以下の研修プログラムを企画しました。

日本財団 就労支援スタッフ外部支援研修プログラム
〜先駆的活動を行う就労支援施設における短期滞在型OJT研修〜


就労支援活動において、先進的な取り組みや他施設の参考となるような活動を行っている福祉団体と協力し、就労支援施設の若手中堅職員を対象にした短期滞在型の実地(OJT)研修プログラムを実施します。
この研修プログラムを通して、先駆的な活動を行う就労支援施設のノウハウやアイディアを吸収し、自らの団体に持ち帰ることにより同団体の就労支援活動の発展につながることを期待します。

詳細はこちらのブログへ
https://blog.canpan.info/wssotp/

ご興味・ご関心のある方は、ぜひ上記のブログをご覧ください!
多くの方のご参加をお待ちしております。
また、ご不明な点などあれば、山田宛にでもご連絡ください。

Shop人にやさしく 山田泰久

2008年07月31日

就労支援活動家ネットワーク(案)



6月に掲載した施設商品売上向上プロジェクトについては、10名前後の方からご連絡いただいたり、ご意見をいただいたきありがとうございました!
特に、皆さんから就労支援に関する熱い思いをいただき、心強く感じました。続きを読む・・・

2008年06月30日

施設商品売上向上プロジェクト

いよいよ6月です。
山田も福祉チーム4年目に突入です。

今年度は「アイデアから実践」を目標に取り組んでいきます。
そして、山田の今考えているアイデアをちょっとまとめてみました。

これです。

障害者福祉施設商品の売上向上を目指して 〜2008〜



そして、さらなる取り組みとして、こういったことを一緒に考えて実践に取り組んでもらうパートナーを募集いたします。個人でも、団体としてでも構いません。
続きを読む・・・