CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2005年10月24日

〜鹿児島から、麦の芽〜

小学生の頃、家(農業)の手伝いで『麦踏み』をしたことがあります。
麦踏みとは、生えてきたばかりの麦の芽を足で踏みつけるというものです(そのまま文字通りですが・・・)。これをすることによって、逆に麦の成長を促すそうです。
「生えたばかりの麦の芽を踏んづけて大丈夫かな!?」と思いつつ、北風が吹きつける中、遊び感覚でやっていたものです。
そんな踏みつけた麦も、春にはたくましく成長していましたキラキラ
冬、厳しい自然や踏まれることに耐え忍び、春には青々と成長し、そして実る『麦の芽』。

そんな素敵な名前をつけた団体が鹿児島にあります音符
社会福祉法人麦の芽福祉会
障害乳幼児から高齢障害者まで、そしてその家族の人々が、地域の中で安心して、しかも豊かに暮らせる地域づくりを目指している団体です。鹿児島市を中心に活動を行っています。

訪問したのが、年に一度の大イベント「むぎのめふれあいフェスタ」(10月15・16日開催)の前日。皆さん、楽しくかつ忙しそうに翌日の準備をしていました走る

ここでは、パン、クッキー、アロマ石鹸、古紙製植木鉢、ポストカードなどなど、いろいろなものを作っています。ただ、残念なのは通信販売などはやっていないので、鹿児島に行かないと買えないことです、ハイ。


            植木鉢とクッキー


社会福祉法人麦の芽福祉会本部
鹿児島県鹿児島市川上町680-3
пF099(244)8201
http://www.muginome-fukushi.or.jp/

ちなみに、お土産にいただいたアロマ石鹸
以前「小麦の家」の記事を投稿してくれたMさんに、モニター使用をお願いしました。
どんなものか、↓↓↓を参照
この記事へのコメント
でんでんむし様

コメントありがとうございます!
ぜひぜひ、東京でも鹿児島の素敵な商品が買える様にして下さい。
新しいホームページが出来たらぜひご一報下さい。このブログでも紹介させていただきたいと思います。
あと、花の木農場の商品、お試し後によかったらコメント書き込んで下さい。
それでは、では。
Posted by 山田 at 2005年10月25日 08:46
>山田様 M様
はじめまして。麦の芽福祉会のでんでんむしと申します。この度は当福祉会に足を運んでいただいた上、このような紹介記事にしていただいたこと、あまりにうれしく個人的に勝手に書き込ませていただいております。本当にありがとうございます。
私共も作業所のなかまの作品を紹介していきたいと常々考えており、近日中にホームページにブログをリンクさせUPしていく予定です。皆様のこのような試みは非常に参考になります。今後とも拝見させてくださいね。
昨日は白鳩会「ビーハイブ」様を探しに出掛けたのですが、あいにく日曜日はお休みのようで、楽しみにしていたパンやハムはお預けになってしまいました。しょんぼり。また今度は土曜日に行こうと思います。
鹿児島もぐっと気温が下がり、そろそろストーブだコタツだの話も出てまいりました。山田様、M様もご多忙の折風邪など召しませぬように、どうぞご自愛くださいませ。
Posted by でんでんむし at 2005年10月24日 20:58
コメントを書く
トラックバックの受付は終了しました

この記事へのトラックバック