CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2011年08月08日

写真集「gifted―誰かが誰かを思うこと」

写真集「gifted―誰かが誰かを思うこと」
姫崎 由美 (著)
冬青社




以前ご紹介した「カタリコVol.1」の紹介記事の中で、「東京恵比寿のぱれっとの姫崎由美さんのインタビューがいいですね!」と書いたところ、ご本人から本をいただきました。

姫崎さんは知的障がい者が暮らすグループホームで働きながら、知的障がい者のポートレートを撮影している方です。
知的障がい者を障害者というメガネを通さず、「その人のまま」に捉え、写真に写し取る作品で、2009年に酒田市土門拳文化賞を受賞しています。

そんな姫崎さんの作品集がこちらです。
モノクロの写真作品の中にいる、一人ひとりの表情、まなざしがいいですね。
なんか、それぞれの物語を感じさせます。

ぜひ、作品をみてみてください。

Shop人にやさしく 山田泰久
この記事へのコメント
コメントを書く
トラックバックの受付は終了しました

この記事へのトラックバック