CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2011年08月04日

ワインで考えるグローバリゼーション

ワインで考えるグローバリゼーション
山下 範久・著
NTT出版ライブラリーレゾナント




ワインを切り口にして、グローバリゼーションを考えるなんて。
ワインの歴史から、ワインがどのように世界に広がっていったのか?
ワインを通したグローバリゼーションの解説、面白いですね。
文化、モノがどのように世界に広がっていくのかを歴史も踏まえて解説されているのでわかりやすいですね。

日本財団 山田泰久
この記事へのコメント
コメントを書く
トラックバックの受付は終了しました

この記事へのトラックバック