CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2011年02月28日

シュルレアリスム展

シュルレアリスム展〜パリ、ポンピドゥセンター所蔵作品による
2011年2月9日〜5月9日
国立新美術館

1924年のパリ。
詩人のアンドレ・ブルトンの「シュルレアリスム宣言」。
20世紀最大の芸術運動の始まりです。

そんなシュルレアリスムの流れが一気に体感できる、企画展です。
シュルレアリスムを、これだけの作品数(約170点)で俯瞰できるのはなかなかないですね。
また、作家別ではなく、芸術の流れで見せてくれるのでとてもわかりやすいです。

ちょっと、美術の勉強気分です。

シュルレアリスムと、その発展、奥が深いですね。

あと、アートという面もありますが、シュルレアリスムは哲学ですね。
いろいろ考えさせられます。

Shop人にやさしく 山田泰久(ソーシャル系男子)ソーシャル・グッズ・コミュニティ
この記事へのコメント
コメントを書く
トラックバックの受付は終了しました

この記事へのトラックバック