CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2011年02月15日

JOINT No.5

JOINT No.5
特集:信頼と協働のアジアへ
トヨタ財団



トヨタ財団発行の広報誌「JOINT」です。
今回の特集は「信頼と協働のアジアへ」。

トヨタ財団の助成プログラム「アジア隣人プログラム」に関連する特集ですね。
助成プラグラムのデザイン設計にもつながることですが、こういう振り返りはとても参考になります。
申請者側からみて、助成プログラムがどのように設計されているのかがよくわかりますね。
ぜひ、トヨタ財団に申請を考えている方はこういった広報誌もしっかり目を通しておくと参考になります。

また、トヨタ財団のプログラムオフィサーが実際にカンボジアの活動地を訪問している訪問記が掲載されていますが、助成事業がどのように実施されているのかわかりやすくまとめられています。
こんな感じで、本当は一つ一つの助成事業が紹介できるといいのですが、その辺は助成財団の悩みですね。

あと、国内の助成事業で、秋田のしょっつるなどの魚醤(ぎょしょう)の取り組みをされている、杉山秀樹さんのインタビュー記事が掲載されています。
このインタビュー記事が熱いです!
地域でこういう人がいて、日本の伝統文化や街づくり、産業が支えられているんですね。
勉強になります!

Shop人にやさしく 山田泰久(ソーシャル系男子)ソーシャル・グッズ・コミュニティ
この記事へのコメント
「JOINT」記事へのコメントどうもありがとうございます!こうしてきちんと受け止めていただいているのかと思うと、発信してゆく元気も出ます。これからもぜひご注目下さい〜。
Posted by トヨタ財団 大澤 at 2011年02月17日 10:54
コメントを書く
トラックバックの受付は終了しました

この記事へのトラックバック