CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2011年01月25日

「かがやきの瞬間」展

日本の新進作家展Vol.9「かがやきの瞬間」ニュー・スナップショット
収蔵作品展「かがやきの瞬間」スナップショットの魅力

2010年12月11日〜2011年2月6日
東京都写真美術館

スナップショットを巡る企画展の二本立てです。
これはおススメの企画展ですね〜。

まずは、収蔵作品展へ。
こちらは、国内外の著名な写真家による作品です。
まさにスナップショットの歴史を垣間見ることが出来ます。

面白かったのは、その当時はアマチュアカメラマンだった人の膨大の作品が、その人の死後、評価されているケースもあるんですね。


次に、日本の新進作家展へ。
6名の作家の作品シリーズが展示されています。
これは、面白い!
特に、収蔵作品展でスナップショットの歴史・典型を見てからこちらを見たので、比較出来て面白かったですね。

こちらのほうは、ほんと、コンセプトな作品で、まさに現代アートですね。
中村ハルコさんの「光の音」シリーズ、いいですね!
イタリア・トスカーナ地方の家族の肖像と、風景と、光の写真がいいです。
包まれている感じです。
ぜひ、このシリーズを見にいくだけでも価値があると思います。

Shop人にやさしく 山田泰久(ソーシャル系男子)ソーシャル・グッズ・コミュニティ
この記事へのコメント
コメントを書く
トラックバックの受付は終了しました

この記事へのトラックバック