CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2010年12月19日

売上げアップ&商品レベルアップセミナー(主催:京都ほっとはあとセンター) 20101215 #fukushi

先週12月15日は、京都で福祉関係のセミナーでした。
今年度は、千葉、岡山、北海道、岡山、宮城に続いて、6回目のセミナー講師でした。
今回はNPO法人京都ほっとはあとセンターさんの主催で、京都府内の福祉施設関係者を対象にしたものです。
約40名の方が参加されていましたが、そのうち、山田が訪問したことのある施設は6カ所!
案外、京都の福祉施設を訪問していますね〜。

ちなみに、今回の講師謝金は、京都の施設商品詰め合わせ!
こちらものちほどブログでご紹介させていただきます。


【平成22年度「ほっとはあと製品」応援事業ワークショップ】
<売上げアップ&商品レベルアップセミナー>
売上げを伸ばすためにはどうしたらよいか
〜販売力・商品力のある施設から学ぶ〜

【日時及び会場】
日時:12月15日(水)13時30分から16時30分
場所:ハートピア京都 第5会議室 
     京都市中京区烏丸竹屋町東入る(地下鉄丸太町駅直結)
参加者:京都府内の障害者施設(約220か所)職員 約40名
主催:NPO法人京都ほっとはあとセンター

【セミナーの主旨】
各都道府県において、工賃倍増に向けた様々な取り組みが行われるなかで、
魅力ある商品を生み出す発想・取り組みと同時に販売する力が求められているところです。
本セミナーでは、まず基調報告として、全国300ケ所以上の福祉施設・事業所を訪問され
ている講師をお招きし、各地の新商品の開発・販売等に関する事例やヒントについてお話
しいただきます。
また、他府県の2つの施設から事例報告をしてもらい、それぞれ売り上げを伸ばすポイン
トや工賃を高めていく秘訣など、経験談を交えながら語っていただきます。
「特別なことではなくどこの施設でもできることです。」 ぜひ参加ください!

【プログラム】
・13:30〜14:40 (冒頭5分ほど開催挨拶)
基調報告 
「全国版・施設における商品開発と販売の取り組み状況
 〜日本中の事業所を訪問し、ブログで情報発信をして、見えてきたこと、感じること〜」
 日本財団CANPAN 山田泰久 氏

(休憩10分)

・14:50〜16:30
事例報告/ディスカッション
1. 「作業所の本来の姿を追及、目標を設定して着実にやり遂げる〜」
  和歌山県 NPO法人 はまゆう作業所(就労支援継続A型)
  施設長 深瀬幸子 氏
2. 「工賃0円から8万円に〜その軌跡と思いとは〜」
  滋賀県 社会福祉法人パレット・ミル(就労移行支援一般型・就労支援継続A型)
  所長 中山みち代 氏
3. 全体ディスカッション


山田の内容は、プレゼン内容はこちらです。




あと、事例報告の内容をツイッターで中継していましたので、こちらもご参考に。
和歌山のはまゆう作業所さんに、滋賀のパレット・ミルさんともに、参考となる事例の宝庫です。




ご参加のみなさま、主催の京都ほっとはあとセンターの皆様、ありがとうございました!

Shop人にやさしく 山田泰久(ソーシャル系男子)ソーシャル・グッズ・コミュニティ
この記事へのコメント
コメントを書く
トラックバックの受付は終了しました

この記事へのトラックバック