CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2010年10月31日

打ち水大作戦のデザイン

打ち水大作戦のデザイン
打ち水大作戦本部・編
毎日新聞社・発行




先日のファンドレイジングセミナーに参加した時にいただいた本です。
その時の講師のデザイナーの池田正昭さんが、打ち水大作戦本部の作戦部長です。
そして、この本のディレクションもされています。

2003年に開始された打ち水大作戦。
2009年の打ち水大作戦の直前にこの本が出版され、03〜08年の取り組みが紹介されています。

打ち水大作戦をデザインの視点から紹介しているのが、面白い。
グラフィックデザインなどの話しだけではなく、あらゆる面をデザインしてきたかの軌跡が描かれています。

打ち水大作戦の本であるとともに、ソーシャルデザインの本でもあります。
打ち水で温度を下げるというだけではなく、地域や人々を巻き込んだ取り組みにして、
さらに打ち水が当たり前のことになるようにしていくのかということを
デザインしてきたのがわかりやすくまとめられていて、オススメ!



山田泰久(ソーシャル系男子)〜yamada's holdings
Shop人にやさしく
日本ソーシャルブログ協会
ソーシャル・グッズ・コミュニティ
この記事へのコメント
コメントを書く
トラックバックの受付は終了しました

この記事へのトラックバック