CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2010年10月17日

発達障害児・者未来塾2010

昨日は仙台でツイッターセミナー。
今日も引き続き、仙台で施設商品のセミナーでした!


発達障害児・者未来塾2010
発達障害者メンター養成講座
主催/認定NPO法人 みやぎ発達障害サポートネット
           
発達障害者やその家族が「あったらいいね」と願う支援の形を現実のものとするため、家族を中心に発達障害の本人たちの障害特性を習熟し、本人と家族が地域で「楽しく・安心した生活」を実現するための支援を担える人材を5回の連続講座を通して養成します。
今年度は「就労」を大きなテーマに“今 この社会の中で これからをどう生きるか”
を皆様と共に学び合います


◆第3回 10月17日(日)9:30〜16:30
魅力ある仕事を創る
山田 泰久さん(日本財団 システム統括グループ情報コミュニケーションチーム) 
がんばっている人たちがやっているお店や作っているモノを紹介することで、「一生懸命働いている人にエールを送る」。さらにアフィリエイトの機能を活用して、NPO団体が寄付を集めようというプロジェクト=『キフィリエイト(「キフ」+「アフリエイト」)』を立ち上げたり…日本財団の山田さんは、社会貢献と真正面に向き合う素敵な方です。たくさんの素敵な人と素敵なモノの付きあってこられた山田さんから、この先「魅力ある仕事」を創っていくヒントをいただきます。会場内に山田さんお薦めの素敵な食品や雑貨も揃います。


9:30 アイスブレイク(自己紹介等)
10:00 講義(社会貢献を取り巻くトレンド)
10:30 講義(全国の先駆的な取り組み)
11:00 休憩
11:10 講義(よい施設のヒント)

12:00 お昼&試食会

13:30 ワールドカフェ
14:50 休憩
15:00 事例紹介 参考となる施設
         参考となる取り組み
16:00 質疑応答
16:30 終了

ワールドカフェ
@3〜4名のグループになる。
A20分間、会話をする。
 テーマは「午前の話を聞いた上で、授産品や就労支援事業に関するイメージ」
 ・どんなイメージを持ったか
 ・今までのイメージとどう違っていたか
B各テーブルで一人だけ残り、他の人は他のテーブルにバラバラに移動
C20分間、会話する。
 テーブルに残った1名は前の会話でどんな話があったかを共有
 他から来た人は、前のテーブルでの会話の内容について共有
 次のテーマとして「今、どんなことを準備すればよいかのアイデア共有」
D各テーブルで一人だけ残り、他の人は他のテーブルにバラバラに移動
E20分間、会話する
 前のテーブルでの会話の共有を行う
 会話のテーマは前のテーマを引き続き
F各自のまとめとして、A4用紙に以下のことを書く
 ・今日の話やワールドカフェを通じて、気になった言葉、フレーズ
 ・今、出来ること
G書き上げたものをそれぞれ、壁に貼りだし、まとめの共有とする


本日の資料



参加された皆さんの感想をツイッターでアップしました。



初めての一日がかりのセミナーでしたが、参加者のみなさんに好評でよかったです。
また、主催者のみやぎ発達障害サポートネットがご用意していただいた試食会も大好評でした。

あと、セミナーでおススメしたサイト集です。
http://www.ex-style.jp/

http://hapi-bar.com/

http://www.ued.janis.or.jp/~oideyo/

http://thinktheearth-shop.com/SHOP/0059.html

http://chirori-shop.com/

http://www.ableartcom.jp/top.php

http://www.art-brut.jp/

http://incurve.jp/

以上です。

ご参加いただい皆さん、主催者のみなさん、どうもありがとうございました!

Shop人にやさしく 山田泰久
この記事へのコメント
大変お世話になりました。
「試食会」美味しくて、楽しくて。
何か活動に発展できそうです。
「イケテル施設商品」のヒントをたくさんいただきました。
1年後 楽しみにしていてください。
「花畑…」を超えるヒット商品を目指します。
Posted by 親分 at 2010年10月17日 22:32
コメントを書く
トラックバックの受付は終了しました

この記事へのトラックバック