CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2010年09月30日

陰影礼賛〜国立美術館コレクションによる

陰影礼賛〜国立美術館コレクションによる
2010年9月8日〜10月18日
国立新美術館



影や陰をテーマにした企画展です。
東京、京都、大阪にある近代現代美術の国立美術館の所蔵品で構成されています。
100人の作家の170の作品が出展されています。

作家や時代、○○派などではなく、テーマにより企画展も面白いですね。
いろんな作家の作品、様々な表現手法を見ることが出来、いいです。

こういう企画展でこれまで守備範囲でなかった作家などを知ることができ、お手軽です。
最初に陰・影を印象づけるオープニングの解説があり、もう影に釘付けです。

普段あまり気にしない影に目が行ってしまい、不思議な感覚です。
また、「カゲ」にもいろいろなカゲがあります。

そんなことも気付かせてくれる内容です。
でも、カゲのある作品ばかりで若干暗い気分になります。(笑)

山田泰久(ソーシャル系男子)〜yamada's holdings
Shop人にやさしく
日本ソーシャルブログ協会
ソーシャル・グッズ・コミュニティ
この記事へのコメント
コメントを書く
トラックバックの受付は終了しました

この記事へのトラックバック