CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2006年03月12日

今日もジョブコーチ会議

昨日に引き続いて、上智大学に来ています。
ジョブコーチ・ネットワーク会議に参加しています。
この分野は、ほんと不勉強だったので、目からウロコのことばかりですよ。

“Shop人にやさしく”的ではないネタですが、いろいろ情報収集することができました。いろいろ仕事のアイデアをもらいました。

午後も引き続き、セミナー参加で勉強しちゃいます!

Shop人にやさしく 山田
この記事へのコメント
高坂さん
こんにちは!
この2日間はほんと勉強になりました。
財団の仕事では施設整備が中心となっており、一般就労への支援という部分はあまりタッチしてきませんでした。
皆さんにとっては当たり前のことも、自分にとっては、目からウロコのことばかりでした。
この2日間の成果をいつか仕事に活かせればと思っています。
あと、(株)特殊衣料のポスター発表もしっかり見ることができました。担当のTさんにもお会いすることができました。いろいろな形でいろいろな方が福祉に関わっているということをあらためて思いました。
では、では。
Posted by Shop人にやさしく:山田 at 2006年03月13日 12:07
ご無沙汰してます。北海道の高坂です。
JC−NET会議、ご出席されたんですね。いかがでしたか?
私自身もWEB委員という形でJC−NETに参加させていただいていますので、本来ならば、当日会場でボランティアとして参加者のみなさんをお迎えしなければならないところだったのですが、スケジュールの調整がつかず、不参加となってしまいました。
北海道からも、私たちの仲間が口頭発表やポスター発表に参加していました。
「障害者自立支援法」の中で、施設を利用されている障がい者の方の2割を一般就労(雇用就労)に結び付けていきましょう、ということが目標として掲げられています。
また、その一般就労を支援するための「就労移行支援型」施設というのも新しく加わっており、「施設」と「ジョブコーチ」ということが密接につながっていくことが予想されています。
新しい形態の「就労移行支援型施設」の運営に「ジョブコーチの概念(広義の意味でのジョブコーチ)」は、重要な位置を占めてくるかもしれません。
Posted by 高坂 一人 at 2006年03月13日 09:28
コメントを書く
トラックバックの受付は終了しました

この記事へのトラックバック