CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2010年01月06日

1,2,3:もこくらぶのモコシリーズ

「1,2,3」キャンペーンの紹介シリーズ、本日は【愛媛】編です。
今回はいつもの福祉施設の商品ではなく、ソーシャルなグッズです。

愛媛県松山市で活動しているNPO法人モコクラブのブログ「もこくらぶろぐ」で紹介されている「モコシリーズ」です。



==============
モコゲーム(DVD)
==============
日本で初めてのモコゲームとは
子どもから大人まで幅広く使えるモコゲームは音の無い世界の体験を通して聴覚障害者のおかれている立場を理解したり、コミュニケーションとは何かということに着いて知る切っ掛けになります。

学校での総合学習・人権学習にはすでに小学校4年生から、教職員の研修や大学での授業と幅広く使われています。

その特徴は何人でも対応できることです。1名〜何人でも場所さえ確保できれば体験可能です。
小学生〜大人までと幅広く使えます。勿論大人と子どもが一緒に体験することもできます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

こちらの商品はモコクラブで開発・販売しているものです。
山田も「モコゲーム」のDVDを以前に見てみましたが、なかなか勉強になるものでした。
ぜひ、ご興味のある方は、モコクラブのブログをご覧ください。
モコシリーズの紹介

モコクラブでは、全国各地の教育学部のある大学等でモコゲームを活用した授業を積極的に実施しています。
ぜひ、ぜひ、より多くの方に知っていただきたい活動ですよね!

モコクラブの団体情報は、こちらをご覧ください。
https://canpan.info/open/dantai/00001423/dantai_detail.html

Shop人にやさしく 山田泰久(ソーシャル系男子)
ソーシャル・グッズ・コミュニティ
この記事へのコメント
コメントを書く
トラックバックの受付は終了しました

この記事へのトラックバック