CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2009年11月27日

つながり映画祭(12/3〜11)

TOMO市でおなじみの「きょうされん」から、ご案内をいただきましたので、ご紹介します!
12月上旬に渋谷のUPLINKで、障害への理解、障害を越えてのユニバーサルに関する映画特集ということで、25本の映画(アニメなどをふくむ)が上映されます。
山田も見たい映画があるので、ぜひ行ってみたいと思います。
皆さんも、ぜひどうぞ!!


障害者週間の映像文化企画
つながり映画祭“それでも明日は…”』
時期:12月3日(木)〜11日(金)
場所:渋谷アップリンク・ファクトリー


12月3日から9日までは「障害者週間」です。例年この期間に、障害をテーマにした多様なイベントが全国各地で行われています。

きょうされん(旧称:共同作業所全国連絡会)は創立30周年にあたり記念映画「ふるさとをください」を製作し、既に全国740ヵ所で上映会を開催しています。また、全日本ろうあ連盟も創立60周年の記念映画を製作し各地で話題を呼んでいます。この映画を含め、時代や障害のちがいを超えて、25本の選りすぐりの映画を集めました。

「広く市民のみなさんに映画を観てもらいたい、そして障害について知ってほしい」という思いから、障害者週間に合わせ、毎日複数作品を上映し、トーク・セッションも交えた「つながり映画祭」を企画しました。トーク・セッションには、映画製作に携った方や障害について関心を持ち社会的に活躍されている方などお招きしました。

今だからこそ“つながること”の大切さを、映像作品とトーク・セッションを通して捉えなおす機会にしていただければと思います。ぜひ足をお運びください。
■会場:渋谷アップリンク・ファクトリー

■期間:2009年12月3日(木)〜11日(金)

■料金(1作品ごと):一般1,200円のところ、前売券なので1,000円で販売中
 ※シニア・障害者(付添1名分も)は当日も1,000円

■上映作品:
≪劇映画8本、記録映画15本、アニメ2本≫
「おくりびと」(バリアフリー版=字幕・副音声付:劇映画/130分/08年)
「あした天気になる?」(記録映画/85分/09年)
「彼女の名はサビーヌ」(記録映画/85分/08年/フランス)
「ふるさとをください」(劇映画/94分/08年)
「自転車でいこう」(記録映画/115分/03年)
「ぼくはうみがみたくなりました」(劇映画/103分/09年)
「精神」(記録映画/135分/08年)
「あぶあぶあの奇跡」(記録映画/135分/08年)
「ゆずり葉」(劇映画/103分/09年)
「安心して老いるために」(記録映画/151分/90年)
「ウィニング・パス」(劇映画/108分/03年)
「星の国から孫ふたり」(劇映画/95分/09年)
「夜明け前のこどもたち」(記録映画/120分/68年)
「どんぐりの家」(アニメーション/110分/97年)
「熊笹の遺言」(記録映画/60分/02年)
「ピピとべないホタル」(アニメーション/90分/96年)
「破片のきらめき」(記録映画/80分/07年)
「筆子・その愛」(劇映画/119分/06年)
「昭和八十四年」(記録映画/84分/09年)
「障害者イズム」(記録映画/90分/99年)
「さようならCP」(記録映画/82分/74年)
「泣きながら笑う日」(劇映画/115分/76年)
「風のかたち」(記録映画/105分/09年)
「花はどこへいった」(記録映画/71分/09年)
「しごとのいみ(3部作)」(記録映画/114分/09年)

■トーク・ショー開催:
12/3(金)18:30 ジェームス三木(脚本家)×伊藤静美(麦の郷創立者)
12/5(土)16:30 早瀬憲太郎(監督)×山本おさむ(漫画家)
12/7(月)16:30 平沢保治(元患者自治会長)
12/9(水)18:30 石井めぐみ(女優)
12/11(金)18:30 神田昌典(経営コンサルタント)×藤井克徳(きょうされん常務理事)


TOMO市で割引チケットの販売もされていますので、ぜひこちらもご覧ください。
http://www.tomoichiba.jp/s_kyousaren_932.html

Shop人にやさしく 山田泰久(ソーシャル系男子)
ソーシャル・グッズ・コミュニティ
この記事へのコメント
コメントを書く
トラックバックの受付は終了しました

この記事へのトラックバック