CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2009年03月28日

まごころリボン

2009年度に向けて、新しい企画を始めます!
「Shop人にやさしく」初&発のソーシャルアクションです。

まごころリボン

〜あなたへ、そして、あなたからのプレゼント〜

街で見つけたステキな商品やお店が、実は福祉施設のものだったということがありますよね。
このプロジェクトは、そんなステキな商品やお店のサービスをプレゼントとして貰って、プレゼントとして贈って、みんなでステキな商品を楽しんじゃおうという、参加型の企画です。
イメージは、クリスマス会のプレゼント交換です。
福祉施設のステキな商品に“まごころのリボン”をかけて、一緒にプレゼントの輪を広げていきませんか?

企画の内容を簡単に説明しますと…

@山田が誰かに福祉施設の商品をプレゼントする。

Aもらった人は、そのプレゼントを喜ぶ。山田も贈って喜ぶ。

Bもらった人は、新しい福祉施設の商品を入手して、別の誰かにプレゼントする。
と同時に、そのプレゼントの情報を山田にメールする。

というようなことを続けて、この福祉施設の商品のプレゼントの輪を広げていこうというものです、ハイ。


なんとなくわかっていただけましたかね???
ちなみに、送っていただいた商品の情報はこのブログでその都度アップいたします。
これまで以上にいろんな商品をご紹介できちゃいます。
この企画に参加してくれた人も福祉施設の商品の豊かな世界に足を踏み入れることができますよ。

これは、本当に企画の趣旨に賛同して、参加して下さる方の善意で成り立つプロジェクトです。
もし、皆さんのお手元にこのプレゼントの輪が届いたら、ぜひご協力をよろしくお願いいたします。


ということで、山田が贈るプレゼントはこちらです。





先日、財団ビルで開催された「エイブル・アート・カンパニー」のセミナーで販売していたバッグです。
アメリカンチェリーとさくらんぼと、ドクロの絵がクールですよね。
これが「まごころリボン」プロジェクトの第1弾です。

今日から開催されている「ゆうばりまちづくりフォーラム2」に、後輩の伊藤&川部コンビがこのプレゼントを持っていって、贈る相手を現在選定中です。

どんな人の手に渡るのでしょうか。
そして、このプロジェクトがちゃんと続いていくのか。
この記事を書いていて、
ドキがムネムネしますね、うふふ。

ちなみに、プレゼントと一緒にこんなカードもつけています。
いわゆる説明書です。




説明書は、こんな内容です。



この企画に賛同し、新たな輪を広げていきたいという方がおりましたら、山田までご一報ください。

Shop人にやさしく 山田泰久
この記事へのコメント
あれっ〜??
津軽海峡で迷子になっているのではないでしょうか…
今週末函館に行くので探してみましょうか…
「待てばカイロのひより…」となりますように!
Posted by 虹っ子広場 at 2009年04月15日 19:58
まだ続きの連絡が来ません…。
どこでどうなってるやら、心配です。
Posted by Shopから虹っ子広場さんへ at 2009年04月14日 07:51
山田さん 

またまた楽しそうで素敵な企画ですね!
授産品の「わらしべ長者」みたいで面白そう。
楽しみにしています。
Posted by 「虹っ子広場」 at 2009年03月31日 21:32
コメントを書く
トラックバックの受付は終了しました

この記事へのトラックバック