CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2005年12月31日

大晦日もShop人にやさしく【休日通信】

今日は実家で大掃除の手伝い。
といっても、自分の担当は庭掃除。
ただ、田舎なので、土地だけはやけに広い。
庭を掃いてごみを取るだけでも、結局1時間半くらいかかってしまった。
ちなみに、付近はこんな感じ。
田んぼと北関東高速道路。



で、庭の掃除を終えてテレビを見ていたら、ちょど“こころみ学園”の特集が!
BSフジ「こころみ学園 ワインだより」

“こころみ学園”、Shop人にやさしくでも何回かとりあげているココファームワイナリーのこと。
第42回ギャラクシー賞選奨賞を受賞したテレビ番組ということで再放送されていた。
ギャラクシー賞は、放送批評懇談会が日本の放送文化の質的な向上を願い、優秀番組・個人・団体を顕彰するために、1963年に創設した賞とのこと。
番組は2004年度に放映されて、ギャラクシー賞を受賞したそうです。

2時間番組の後半部分からしか見ることができなかったけど、こころみ学園の皆さんが生き生きと働いているところや悪戦苦闘しているところ、園長の川田先生の暖かい眼差しなどを見る事が出来た。
たぶん障害のあるなしに係わらず、人が生きていくとこには楽しさや面白さ、そして苦労やつらさなどがあるのだ。そんなことをあらためて考えさせてくれる良質なドキュメンタリーだった。

テレビのあとは、雑誌を読む。
今度は、“Restaurant&Bar Palette(パレット)”が掲載されていた!

こちらは雑誌「BRUTUS」最新号の『決定!日本一の「手みやげ」はどれだ!?』特集で、アートディレクターの佐藤可士和さんが選ぶマイベスト3カレー部門の第3位にPaletteのチキンカレーが選ばれていました!!
佐藤可士和さんといえば、SMAPやミスチルなどの音楽系のアートワークからキリンビールなどのアートディレクションなどを幅広く手がけている、すごい人だ。

“Shop人にやさしく”でも紹介したことがこんなふうにマスコミに取り上げられているのを見つけると、なんか嬉しいです、ハイ。

そんな感じで、休みにも係わらず、しかも大晦日だというのに、“Shop人にやさしく”関連のことが気になってしまう、山田でした。

ではでは、本当に最後になりましたが、今年一年お世話になりました。
また来年もよろしくお願いします、テヘ。

Shop人にやさしく 山田
この記事へのコメント
コメントを書く
トラックバックの受付は終了しました

この記事へのトラックバック