CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2009年01月09日

『おっちょこちょいにつけるクスリ』

おっちょこちょいにつけるクスリ
ADHDなど発達障害のある子の本当の支援
高山恵子編著 NPOえじそんくらぶ著
ぶどう社

ADHDのある子をどう支援するか、家族の立場での体験談が中心となって掲載されています。
その体験談に、えじそんくらぶ代表の高山恵子さんが適切な解説文をつけています。
実際の体験談と、そこから得られる情報や知識を解説としてまとめた実用的な本になっています。
具体的な支援方法について解説がされていて、とても参考になると思います。少し前の発達障害に関する書籍でも体験談を掲載したものをいくつか読んだことがありますが、その体験談だけで、読んだ人はその後どうすればよいのかという視点が少なかったと思います。
でも、最近の書籍では、単なる体験談集で終わらず、実際にどんな支援があるのか、どういった支援を行うべきかがあわせて掲載されているものがあります。

この本は、そんな中でも体験談、解説とも非常にわかりやすい内容になっています。
また、NPO法人えじそんくらぶがADHDのある人の支援の実践の中で培ってきたものや、その理念をもとに製作されており、有効なノウハウが満載です。

この本を読んで、ADHDのある子どもの生活のしづらさを知ることができ、また、そのために必要な支援のノウハウや考えを学ぶことが出来ます。
お薦めです。


この記事へのコメント
コメントを書く
トラックバックの受付は終了しました

この記事へのトラックバック