CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2008年09月24日

PandA-J 第3号

PandA-J 第3号



以前にもご紹介した「PandA-J」の第3号です。確か今年の3月頃に発行されたもので、今さらの紹介ですが、今年度も第4号以下が発行されるそうです。

今回は、社会福祉事務所を立ち上げ31人の後見を引き受けている社会福祉士の方や、横須賀市での市民後見人養成の取り組みなど、成年後見制度に関する先駆的な取り組みを行っている人・組織などの特集です。
これを読んでいると、成年後見制度が出来てから、地域単位では様々な取り組みがなされているのがわかります。参考になります。一方で、このような取り組みが特集されるということは、他の地域ではまだそういったものがないということです。
そして、タイムリーな特集としては、札幌市にあった「三丁目食堂」という飲食店で、住み込みで働いていた知的障害者が長時間労働を強いられながら、給料も払われず、年金も勝手に使われていた事件に関する特集です。新聞などのマスコミで報道されたのもつい最近のことなので皆さんも記憶に残っているかもしれません。
その事件に携わった弁護士や、長年障害者の権利擁護や虐待などの問題に取り組んできた弁護士へのインタビューで、マスコミなどでは詳しく報道されなかった事件の詳細がよくわかります。この特集記事も参考になるものです。知的障害のある方が犯罪の被害にあってもなかなか事件として表に出てこない難しさを知ることができました。ぜひ、多くの人にこの現状を知ってもらいたいですね。

そして、最後にもう一つお薦めの記事はこちらです。


2008年2月にNPO法人千楽が厚生労働省のモデル事業として、キリンビールとコラボレーションして商品開発に関するセミナーを開催した時に、懇親会として実施した「Shop人にやさしく」授産品見本市のことが紹介されています。
その時、お取り寄せした様々な商品がこんなふうに紹介されています!
ぜひ、こちらも雑誌を取り寄せてご覧下さいね。


【お問合せ先】
〒187-8570 東京都小平市小川町1-830
白梅学園大学 堀江まゆみ研究室 気付
PandA-J編集部
FAX 042-344-1889
Mail: info-panda-j@shiraume.ac.jp

Book人にやさしく 山田泰久
この記事へのコメント
コメントを書く
トラックバックの受付は終了しました

この記事へのトラックバック