CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2020年03月 | Main | 2020年05月»
読書の日 [2020年04月25日(Sat)]
4月23日はあまり知られていませんが、ユネスコが1995年採択した「世界 本の日」で、日本でもこの日を「子ども読書の日」と定めています。
新型コロナウイルスの猛威で、自宅で過ごすことが多く、最近は書籍の売れ行きが好調のようです。そもそも本には「読む薬」として「本を読むと普段は表に出さない感情と向き合うが、同時に自分もさらけ出される。現実から逃げ込める場所にもなるし、安らぎの源泉にもなる」と精神科医の五十嵐義雄先生は説き、「うつ予防」「ストレス軽減」「快眠」「幸福度アップ」などの効能を挙げています。
「読書療法」という言葉もあります。先行きが不安な今、心の良薬となる読書の時間をつくることも良いのかもしれません。
| 次へ