CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2020年03月 | Main | 2020年05月»
改正高齢者雇用安定法について [2020年04月24日(Fri)]
就労意欲のある高齢者を後押しする「改正高齢者雇用安定法」がこの3月に成立し、来年4月から施行されます。目的は長い高齢期の生活安定を図ること、及び社会保障の支え手を増やすことです。現在は@65歳までの定年を引き上げ A定年の廃止 B65歳までの継続雇用制度の導入 を企業に義務づけています。
今回の改正で@やBの年齢を「70歳まで」に引き上げます。また65歳以降の就労形態は、フリーランス、起業支援、有償ボランティアなどから選択が可能となっています。
人生100年時代となり、長く就労できる環境を整えていくことが企業側に求められている状況です。

image6.jpeg

| 次へ