CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2020年02月 | Main | 2020年04月»
経過報告 [2020年03月02日(Mon)]
地域ケア会議の個別事例部会で検討したケースです。高齢の母親と無就労の子の支援、いわゆる「8050問題」のケースでした。無就労の子は療育手帳の取得ができ、現在は就労継続支援B型の障害サービスを利用しています。サービス事業所のスタッフの評価は「まじめでな方で、一番頼りになる存在」と話されていました。無就労から就労サービスにつながり、一定額の賃金を得ることができています。
高齢の母親はケアマネジャーが担当し、必要な介護サービスの支援を受けています。

IMG_1971.JPG
| 次へ