CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2020年12月07日

【報告】合同例会「このゆびと〜まれ!」

12月5日(土)15時
島根県民会館大ホール
おやこ劇場松江センター&島根県民会館 主催
劇団風の子九州
「このゆびと〜まれ!」

本当に元気のでる、素晴らしい舞台でした。
小さい人たちから大人まで
楽しんだり、感じる場面はそれぞれ。
パワーをもらいました。
観た後にいろいろ思い出したり、
考えたり、感動がいつまでも続く舞台でした!


当日の様子をお知らせしま〜す

コロナのため急きょ大ホールへ変更しての開催
大ホールの仕込みは本当に迫力がありました!
すご〜いぴかぴか(新しい)
IMG_2354.jpg

これは、なんになるの?
舞台を観たらわかりました!
細かいパーツを組み合わせて組み立て中・・
IMG_2356.jpg


いよいよ開場1時間前
劇団風の子九州さんとスタッフ打合せ
IMG_2377.jpg


そして、なんとここでプレゼント渡しプレゼント
舞台上での接触を無くすため
事前にお渡ししました
IMG_2386.jpg

IMG_2443.JPG

検温、消毒してから階段を上って入場します
IMG_2390.jpg

ロビーでは
鑑賞事業部の塗り絵企画アートでお出迎えしました。

IMG_2366.jpg

司会・お約束の子ども達も頑張りました!
IMG_2394.JPG

舞台の幕が上がりました!
IMG_2395.JPG

IMG_2403.JPG

舞台は、クライマックスへ
IMG_2399.JPG

IMG_2401.JPG

IMG_2402.JPG


IMG_2411.JPG



撤収完了後
記念の色紙をいただきました
IMG_2436.jpg



ちょっとだけ感想交流ができました。
風の子九州さんからも一人ずつメッセージいただきました。

役者さんともっと交流したい!したいけど
今はぐっとがまんです。
また一緒にいろいろ語りましょう〜!IMG_2427.jpg


力作の立て看板といっしょに
カメラ
IMG_2421.jpg
一瞬マスクをはずしました。

感想を一部ご紹介します

・船で冒険するところがとっても面白かったよ。また見たいです(4歳)

・小学校の時にこのゆびと〜まれを学校で見て懐かしいなと思い見に行きました。胸が熱くなって幸せな気持ちになりました。(中学生)

・とっても楽しかったです。子どもが一生懸命生きていてそこが胸打ちました。子どもたちも自分たちの世界で精一杯生きているんですね。なんだかいつも大人がそれを邪魔しているような…。あー身の回りの子どもたちが愛しいです。ちゃんと見守ることができる大人にならなくちゃ。(大人)

・子どもと一緒に楽しみました。愉快な言動に忘れていた笑顔取り戻しました。(大人)

・親としてはっとさせられる場面がいくつもありました。子どもも喜んで見ていました。「楽しいし嬉しかった」(3歳娘より)

・冒険しながらまもるが子どもらしく人間らしくなる姿がとても良かった、感動しました。大掛かりな舞台ですごく迫力もあって面白かったです!また見たい!!(大人)

・とても感動し、心温かい気持ちになり楽しい時間でした。(大人)

・海賊ごっこがとても面白かったです。面白かったのでまた見たいと思いました(小学生)

・とても感動して涙が止まりませんでした。子どもの心を考えずつい言ってしまいがちな言葉が脳に突き刺さりました。まもるの心の葛藤がとても伝わってきて見ていて苦しい気持ちになりました。だんだんと心がほぐれていく様子、いろいろな立場の人たちが少しずつ理解しあっていく様子が素晴らしかったです。久々に心動かされました(大人)

・画面ではない迫力ある本物が見れる貴重な時間でした。声量も演技もとても心に響きました(会員大人)

・ヒロの部屋にある、もぐらたたきゲームの装置が、欲しい!と、思った。(小学生)

・最初から最後までずっと笑いながら観ていました!ヒロのエネルギーに巻き込まれていくノリのいい同級生たち。追い詰められた精神状態から回復し、息を吹き返すように「自分」を取り戻して、いきいきと歩くようになったマモル。ヒロとマモルを心地よい距離で構いながら見守るすえこばあちゃんとぎんじいさん。全員とても魅力的で引き込まれました。舞台装置もダイナミックで、大ホールでこの作品を観れて良かった!と心から思いました。元気になれる素敵な時間をありがとうございます(大人)

・勉強一本で、親のエゴに囚われていたマモルが、心優しく、空想の世界が大好きなヒロと一緒に冒険することで良い意味で、自分の気持ちを殺さないように、段々と変わっていくのが印象的でした。細かなアドリブも、面白かったです!(中学生)


IMG_2446.jpg

IMG_2447.jpg

IMG_2445.jpg

IMG_2444.jpg

IMG_2448.jpg

IMG_2449.jpg

IMG_2450.jpg

劇団風の子九州さん
ありがとうございました。
posted by hiroko at 15:09| Comment(0) | TrackBack(0) | おやこ劇場

2020年12月03日

【報告】ほっと♡ちょこっとカフェ クリスマスオーナメント

12月のほっと♡ちょこっとカフェの報告がきました。
「クリスマス 手作りオーナメントの会」
12月2日(水)10時〜12時 
おやこ劇場松江センター事務所


いよいよ12月。少しずつ寒くなってきました。
あちこちのお店にも
クリスマスツリーを見かけます。
着実にクリスマスが近づいてきていますね☆

かわいい赤ちゃんやお子さん連れの
おやこ5組の参加。
最初にわらべうたでゆったりと。
IMG_2324.JPG


IMG_2335.JPG


そのあと、手を動かしながら
もくもくと手作りタイム。

ママと一緒に作りたいお子さんは
積極的にお手伝い☆
アットホームな雰囲気の中
おしゃべりも弾みました。揺れるハート
IMG_4219.jpg

IMG_4227.jpg

今回の作品は、こんなもの。
サランラップの芯を使って
小さなニット帽のオーナメント。
芯に毛糸を結び付けていくだけなのに
こんなにかわいい帽子に…
IMG_2347.jpg

ちょっとしたアートの時間を持つことで
気持ちもゆったりして、
時間の流れ方もゆったりしてくる。
後回しにしがちな時間だけど、わくわく楽しい時間をちょっと持てるだけで
一日Happyに過ごせた、なんてこともあるかな。


「手作りはしたいけど、日頃はなかなか…。久しぶりに集中して手作りができてリフレッシュできました♪」と言ってくださったママも。
「他のママや子ども達とゆったり素敵な時間が過ごせてよかった」
「お家に帰ってからも、やってみようって思いました」なんて声も


IMG_4229.jpg
マスクをちょっとだけ外してカメラ


予告
1月も、手作り名人さんにサポートしてもらいながら、きんぎょをテーマにした手作りの会を予定しています。
ゆったり楽しい時間を過ごしにきませんか?

次回のほっと♡ちょこっとカフェは
1月13日(水)10時〜
おやこ劇場松江センター事務所
「きんぎょと遊ぼう&
絵本きんぎょがにげた読み語り」


IMG_2348.jpg

楽しい遊びを準備中で〜す黒ハート
IMG_2342.JPG




☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
NPO法人おやこ劇場松江センターでは皆様からの
ご寄付をお願いしています
https://blog.canpan.info/oyakomatsue/archive/525

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
NPO法人おやこ劇場松江センターの公式LINEで情報をお届けします

友だち追加
S.png

http://nav.cx/9ZwFBS0
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

プライバシーポリシー
https://bit.ly/2XEVBp6
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

posted by hiroko at 16:55| Comment(0) | TrackBack(0) | おやこ劇場

2020年12月02日

【報告】ほっと♡ちょこっとカフェ かぜのうた

11月のほっと♡ちょこっとカフェの様子をお知らせいたします。


11月20日(金)@9:45  A11:30
18か月までの小さいひとたちへ
「かぜのうた」


表現教育研究所の大沢愛さんによる
赤ちゃんのためのわらべうたとお芝居

ゆったりと参加してもらうため
人数を減らして2ステージの公演となりました
感染防止対策も念入りに・・
IMG_2217.jpg


とても落ち着く素敵なしつらえ
舞台が完成しただけでワクワクが止まりません
IMG_2212.jpg

始めは、みんなでわらべうたあそび
わらべうたは初めてのお母さんもあったでしょうか
赤ちゃんと一緒にやってみます

「お母さんが繰り返しやってみてください
いつか赤ちゃんが自分でやるようになりますよ
無理にやらせるのではなく待ってあげてくださいね」

さりげなく大事なことを教えてくれる大沢さん
IMG_2238 (1).JPG


お芝居が進んでいくと
心がほぐれて動き出す子
スヤスヤ眠ってしまう子
大人もみ〜んな心地よい空気に包まれました
IMG_2286.JPG大沢さんと出会うのは今回が初めてですが
とても気さくで素敵な方!みんなファンになりました

IMG_2265.jpg
ちょっとだけマスク外してカメラ

おやこ劇場松江センターの子育てサロン
ほっと♡ちょこっとカフェでは
これからもたくさんの小さい人たちへ
素晴らしい舞台との出会いを届けます






☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
NPO法人おやこ劇場松江センターでは皆様からの
ご寄付をお願いしています
https://blog.canpan.info/oyakomatsue/archive/525

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
NPO法人おやこ劇場松江センターの公式LINEで情報をお届けします

友だち追加
S.png

http://nav.cx/9ZwFBS0
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

プライバシーポリシー
https://bit.ly/2XEVBp6
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
posted by hiroko at 15:45| Comment(0) | TrackBack(0) | おやこ劇場

乃木ブロック 立て看板つくり

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
乃木ブロック活動報告

「トレテツクパレード」看板完成!!
IMG00047.jpg

11月末、2021年3月7日(日)開催予定の乃木ブロック担当例会「トレテツクパレード」の看板作成を事務所にて行いました。
新型コロナウイルス感染症で、なかなかブロック会もできない中での久しぶりの活動でした。
何人かで集まると、いろいろとアイデアも出てくるもので♪
無事看板が完成しましたきらきら
3月、ココンさんのシュールな世界を見れるのが楽しみです(^-^)

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
IMG_2314.jpg

おやこ劇場松江センター高学年例会
「トレテツクパレード」人形劇団ココン

2021年3月7日(日)島根県民会館多目的ホール1.2
1公演目 16:00開演
2公演目 19:00開演

会員になると月会費1,300円で鑑賞できます

※感染対策のため、2回に分けて少人数で鑑賞します。 



お問い合わせ
NPO法人おやこ劇場松江センター

https://blog.canpan.info/oyakomatsue/profile

posted by hiroko at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | おやこ劇場

2020年12月01日

【第5弾】このゆびと〜まれ!ご紹介

【第5弾】このゆびと〜まれ!の見どころをご紹介。

いよいよ、今週末に公演を迎えます!

この作品のお薦めポイントを観劇済みの会員・Tさんに鑑賞部員が聞きました。
ネタバレありでご紹介します♪


ー劇団のダイジェスト動画を観ました。360度回る舞台、船が出てきたり。期待が膨らんでいます光るハート


T)「生の」舞台を観ることを強くおすすめしたい。。。それは舞台の迫力を体ごと直に感じれるから!です。
 「このゆびと〜まれ!」では、大仕掛けな円舞台をはじめ、迫力いっぱいの、まさに「舞台」らしさを感じることができます。
 私は「このゆびと〜まれ!」の船出のシーンで思わずウルウルとしました。劇団員の演技力+舞台の力!ものすごいパワーでしたよ。これは直に観ないと!です。


ーあらすじも読みました。空想好きなヒロと、優等生マモルの成長&友情物語が見どころですかね🤔

T)クラスの中でも内向的で、ちょっと自分を押し込めているマモル。そんなマモルを放っておけないヒロと周りの人々。「冒険」という旅の中で、マモルも少しずつ心を開き…。
 マモルの成長もすてきだけど、その成長をあたたかく見守って育てる周りの人々も魅力的でした。



ー最後に推しの一言をお願いします!

T)「明日からもがんばれる!」という明るさを持ち帰ってもらえる作品だって思います。こんな時代だからこそ、心の中はあたたかくしたいものですね。


Tさんありがとうきらきら
ますます、楽しみになりましたね!


12月5日(土)は
合同例会「このゆびと〜まれ!」

遠くへのおでかけに戸惑う今、
地元の劇場に足をはこんでみませんか?

物語の主人公と一緒に冒険の旅に♪

おともだちを誘って
劇場に遊びに来ませんか?




画像クリックでPDFがひらきます↓
このゆびと〜まれ!_page-0001.jpg

参加券のお申込み受付中!
12月5日(土)
15時開演(14時15分開場)
島根県民会館大ホール

18歳以下 1,800円(3歳以下無料)
一般 2,600円


お問い合わせ先
NPO法人おやこ劇場松江センター
https://blog.canpan.info/oyakomatsue/profile
posted by hiroko at 14:18| Comment(0) | TrackBack(0) | おやこ劇場

2020年11月26日

【報告】大沢愛さんと子どものことを話そう会

11月21日(土)、表現教育研究所の大沢愛さんをお招きして、子育て支援部主催「子どもことを話そう会」を開催しました。
会員11名、一般2名の参加でした。
IMG_2302.JPG

大沢さんは、「生きること=主体的」をテーマに、ご自身が公演でされている「わらべうたあそび」で、親子の信頼関係を築くことができること、赤ちゃんがいつかできるようになるまで、待つ姿勢が大事ということや、
また、昨年上映した東村山子ども演劇プロジェクトのドキュメンタリー映画「じぶのことば」を振り返りながら、周りの大人は、子どもが主体的に動けるような環境づくりをすることが大事ということを話されました。
IMG_4167.jpg

IMG_4166.jpg

お話を聞いた後、2グループに分かれ、大沢さんのお話を聞いての感想や、子どもについての心配事などを話し合いました。
IMG_4168.jpg

話し合いで、
「待つ」と「ほったらかす」の違いは?
メディアの子どもに対する刺激過多が心配。
「待つ」のも「どう待つか」が大切。
などの意見が出てきました。

それらの意見に対し、大沢さんは1つ1つ丁寧に考えを語ってくださいました。
その中で、1つだけ…
「メディアに関しては、今からの時代、完全に排除はできないし、排除することが、正解かどうかもわからないので、体験を足していくことが大事ではないか。」

体験でしか、人は育たたない。

子どもに、転ばぬ先の杖をしていないか…
子どもが主体的に動くまで、見守り、待っているか…
子どもをほったらかしにしてないか…
子どもに色んな体験をさせているか…
会に参加後、色々と、改めて、考えました目

大沢愛さん、また、松江に来てくださいね揺れるハート
IMG_2307.jpg
posted by maho at 13:57| Comment(0) | TrackBack(0) | おやこ劇場

2020年11月25日

【第4弾】このゆびと〜まれ!のご紹介

早くも第4弾!
合同例会 舞台「このゆびと〜まれ!」情報です。


【第4弾】このゆびと〜まれ!のご紹介
公演までいよいよあと2週間!
今日は「劇団風の子九州」さんについてご紹介します♪

劇団風の子九州さんは、「子どものいるとこどこへでも」をスローガンに
小学校や幼稚園・保育園での観劇会、子ども劇場の例会など
年間約600ステージを行っておられるそうです。

「このゆびと〜まれ!」は、
劇団風の子九州さんの創立30周年記念作品となります。

おやこ劇場松江センターでも、風の子九州さんの作品は沢山鑑賞してきています。
最近のところでは・・
「いまからいえでにいってきます」(2016年)
「やだ、やだあっかんべー!」(2015年)
「3ちゅうVery much!?」(2010年)
(他にもいっぱいあるので、気になった方は、総会資料「これまでの鑑賞作品」を開いてみてくださいね♪)
おやこ劇団と風の子九州さんの長い歴史を感じます・・・。

✐「子供たちの心にちゃんと届く歌とお芝居…素敵な時間をありがとうございました。」
✐「今日の風の子さんは演技力半端ないですね〜やっぱり間違いない!」
(「いまからいえでにいってきます」(2016年3月低学年例会)感想より)

風の子九州さんとの再会が楽しみな方にも、初めて出会う方にも、きっと楽しくて素敵な時間となることでしょう♪


遠くへのおでかけに戸惑う今、
地元の劇場に足をはこんでみませんか?

物語の主人公と一緒に冒険の旅に♪

おともだちを誘って
劇場に遊びに来ませんか?

このゆびと〜まれ!




画像クリックでPDFがひらきます↓
このゆびと〜まれ!_page-0001.jpg

参加券のお申込み受付中!
12月5日(土)
15時開演(14時15分開場)
島根県民会館大ホール

18歳以下 1,800円(3歳以下無料)
一般 2,600円


お問い合わせ先
NPO法人おやこ劇場松江センター
https://blog.canpan.info/oyakomatsue/profile
posted by hiroko at 17:36| Comment(0) | TrackBack(0) | おやこ劇場

2020年11月16日

【第3弾】このゆびと〜まれ!のご紹介

鑑賞事業部企画exclamation!このゆび情報ぴかぴか(新しい)
今回も楽しみです!

【第3弾】このゆびと〜まれ!のご紹介

観劇前のおたのしみ

前回(第2弾)で、
よしながこうたくさん作のチラシを
よ〜く見てくださいとお伝えしました。

関連して今、
密かに「ぬりえ企画」が進行中るんるん

☆ぬりえ企画、やってみた☆

さっそく、ヒロたちと同年代の男の子から
いただきました!

S__13213714.jpg

なかなか、ファンキーです!

最初はあまり乗り気ではなかったそうです…。
そうでしょうね。
ぬり絵をするお年頃ではないたらーっ(汗)

しかし、
塗ってるうちにノリノリになってきて、
好き放題に塗り…、結果
ドラえもん&かねち(EXIT)+鬼滅の刃?

久しぶりのぬりえ、
楽しんでいただけたようです黒ハート

9A1244B9-A562-43F7-A9B5-8DA1EFE8B690.jpg


一方、下はおとなです。
「自由にやってい〜よ」
「想像力を働かせてね〜」
子どもにはそう言ったりするのに。
無難にまとめがち。
(まあ、それも個性です!)

子どもはエネルギーにあふれているなぁ!

遠くへのおでかけに戸惑う今、
地元の劇場に足をはこんでみませんか?

物語の主人公と一緒に冒険の旅に♪
おともだちを誘って
劇場に遊びに来ませんか?
このゆびと〜まれ!



画像クリックでPDFがひらきます↓
このゆびと〜まれ!_page-0001.jpg

参加券のお申込み受付中!
12月5日(土)
15時開演(14時15分開場)
島根県民会館大ホール

18歳以下 1,800円(3歳以下無料)
一般 2,600円


お問い合わせ先
NPO法人おやこ劇場松江センター
https://blog.canpan.info/oyakomatsue/profile
posted by hiroko at 10:46| Comment(0) | TrackBack(0) | おやこ劇場

2020年11月12日

【参加者募集】12月のほっと♡ちょこっとカフェ クリスマス

12月のほっと♡ちょこっとカフェのお知らせ♬

12月2日(水)10:00〜11:30
クリスマスてづくりオーナメントの会クリスマスツリー
定員5組
参加費200円
おやこ劇場松江センターにて

お子さんと一緒でも簡単に作れます

画像クリックでPDF が開きます↓
クリスマスオーナメント.JPG

久しぶりにまったりとした会を行います黒ハート
気軽におこしください


こんな可愛いオーナメント作りですぴかぴか(新しい)

IMG_2123.jpg

IMG_2124.jpg

お申込み・お問い合わせ
おやこ劇場松江センター
https://blog.canpan.info/oyakomatsue/profile
posted by hiroko at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | おやこ劇場

2020年11月11日

【報告】ほっと♡ちょこっとカフェ 赤ちゃんの感じる力を・・浅野先生講演会

ほっと♡ちょこっとカフェ
講演会の報告でするんるん

11月3日(火祝)島根県民会館展示ホール
赤ちゃんの感じる力を引き出すためにできること
くらしき作陽大学子ども教育学部 
浅野泰昌先生
IMG_2043.jpg

島根大学教育学部の学生さんから
プレママさんや小さい人の育児真っ最中の方
小中高生の親や子育てひと段落の方まで
幅広い年代が参加しました。

様子をお知らせいたします。

IMG_4100.jpg

子どもが「おすわりくまちゃん」の鑑賞中に、「やったー!」と、飛び上がる動画は、あまりにも素直に感情を表す子どもに、涙が出そうになりました。
なのに、「座りなさい」「静かに見なさい」「前を向きなさい」と、子供が感情を表すのを止めている大人も多いです。

おやこ劇場の例会では、こんな大人はあまり見られませんが、地域公演では、前に座った子どもが親を見ると、鬼の形相をしている親と目が合うという話は、正にあるあるです!先生のこの親子の再現演技が素晴らしく、会員同士、顔を見合わせて、思わず、笑ってしまいました!

浅野先生の講演は、こんな感じで、難しいお話でも、
とても分かりやすく理解することでき、120分もあっという間でした。
できれば、もっと多くのプレパパやプレママ、赤ちゃんの親に聞いて欲しかったです。

そういう意味では、参加した島根大学の学生は、将来親になるとしたら、浅野先生のお話を参考にして、子育てしてほしいなと思いました。
IMG_4101.jpg

たくさん感想をいただきました。
ほんの一部ですがご紹介します。

・子どもたちにもっといろいろな原体験をさせてあげたいなと思いました。そしてその体験の側でともに楽しみ「楽しかったよね」とか「切なかったね」とか安心して言いあえる関係を築いていけたらいいな、丁寧にやっていきたいと思いました。

・言葉を理解できない赤ちゃんに舞台芸術を見せることがなにか意味のあることなのかわかりませんでしたが今日の講演を聞いて私は赤ちゃんの目線で見ることができていなかったと思いました。
大人目線で子どもの可能性をつぶすことの無いように子ども目線で見る力をつけたいとおもいました。

・赤ちゃんにはしっかりと感じ取る、読み取る力があるということ驚きました。他者の気持ちを理解して自分も同じような気持ちになるというような力は成長してからも必要になり。その基盤的な力が乳幼児期に育まれるべきだということがわかりました。

・子どもが人形劇を観ている様子から、内容を理解しているのだということが分かった。また親と共有したくてふりむいたり、悲しくてもじもじすることが大人からすると集中できていないように見えても子どもにとってはきちんと観れているのだという目線の違いが興味深かった。

・幼児期に劇を観る、そして大人と共有するということの大切さがよくわかりました。実際の実験の映像から、大人と子どものコミュニケーションを見ることができて良かったです。乳幼児が思っていたよりももっと劇を観る力や読み取る力を持っていて驚きました。
興味深い内容をたくさん聞くことができて良かったです。

・小さいころからおやこ劇場で芸術を観てきたが「おや」と「子」でいろいろなものに触れてきたのは良い体験なのだとわかって良かったです。

・乳児でも涙を流すほど感動するということを知り、産まれてくる子どもにはいろんな心を動かしそうなものを見たり、体験したりできるようにしたいです。

・親子で一緒に舞台を観る大切さ 子どもの感情に共感する 大人目線で見てはいけないなど本当に子どもの力はすばらしいことが今日の講演でわかりました。
posted by hiroko at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | おやこ劇場