CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2021年06月07日

【報告】高学年例会「アラビアンナイト〜千夜一夜物語〜」



第64回高学年例会 「アラビアンナイト〜千夜一夜物語〜」オフィス猫じゃらし
2021年5月29日(土) 19時〜
松江市市民活動センタースティック5階交流ホール


オフィス猫じゃらしさんは、4年ぶりに松江に来ていただきました。
今回の語りは「アラビアンナイト」

エキゾチックで神秘な音色のシタールと躍動感あふれるリズムのダラブッカの生演奏で千夜一夜の始まりです。
平松千恵子さんの語りは七色の声。
登場人物や情景が鮮明に目に浮かび、まるで自分がそこの国にいるような気分になります。 

千夜一夜のお話の続きが聞きたくなりました〜!

IMG_4014.JPG

IMG_4017.JPG



上演終了後は、シタール奏者の吉田こうきさん、ダラブッカ奏者の森良太さんによる楽器についての質疑応答もあり、とても丁寧に解説してくださいました。

IMG_4025.JPG


『シタール』 演奏弦と共鳴弦という2種類の弦20本から成っていて、音を共鳴させて響を出して音を奏でる楽器です。
IMG_4043.jpg

『ダラブッカ』 陶器の胴体に天然の皮が張ってある。素手で叩く楽器で、叩く箇所によって低音から高音まで出すことができる。又、手の形を変えることによって出す音を変えることも可能で、その音色は多彩です。
IMG_4019.JPG


例会担当は、法城生ブロック。IMG_4044.jpg

プレゼントは、消しゴムはんこで手作りしたランプの精のバッグとお茶・お菓子。
小夜食と地元の山陰のお菓子も美味しかったと喜んでいただきました。
IMG_5736.jpg

感想を一部ご紹介します


雰囲気も良くて、素敵だった
初めて見る楽器や音色、語り口も魅力的でした

平松千恵子さんの七色の声のセリフ回しは、全ての登場人物が、目の前に見えるようでした。シタールと太鼓と照明で更にアラビアンナイトの世界に入りこめました。
話の続きがとても気になる終わり方でした。


シタールをじっくり聞いたことがなかったですが、真夜中にハスを鑑賞する為の音楽など情緒たっぷりで、ハスの光景が目に浮かびまるで自分がその場にいるような気持ちでした。

話の続きがかなり気になります!良く知っているアラジンがショートバージョンだと知りませんでした。是非原本を読んでみたいと思いました。


珍しい楽器の演奏もよかったですし、アラビアンナイト本来の物語も聞けてよかったです。全話聞いてみたいと思いました。
照明や映像で会場の雰囲気がアラビアンナイトの世界になっていて良かった。


シタール、ダラブッカの演奏を生で聴く事は、はじめてだった。めったにない機会だと思うのでとても良かった。


演じ手さんの衣装や楽器の音色に異国の情緒を感じ、甘く漂う香りに誘われ、アラビアンナイトの世界にすっかり吸い込まれてしまいました。アラビアの町中に自分もいるような気持ちになって、とても不思議な感覚でした。

コロナ禍にあり、海外旅行をする機会が全くなくなってしまいましたが、想像力があればどこにだって行けるんだ〜!と心強く思いました。


最後の質問コーナーが一番面白かった。

登場人物に合わせて声を変えていかれる読みがたりに引き込まれました。物語が頭の中に浮かんできて、いつまで聞いていたい気分でした。


シタールとダラブッカの息の合った演奏も異国情緒溢れていました。10分以上はあったかと思いますが、ずっと聴いていたかったです。
また是非松江に来て頂きたいですね。
心地よい神秘な音色のシタールと躍動感溢れるダラブッカの生演奏が素敵でした。

上演後の楽器についての質問も丁寧に解説していただき、贅沢な例会でした。

途中眠かったのは、疲れてたからだとおもう。音楽がよかった。語りもよかった。

語りは初めてでしたが、私はもちろん子どもも「面白かった!」と言っていました。シタールとダラブッカの音楽で一段とアラビアンな世界へと引き込まれました。平松さんの声色のバリエーションもすごかったです

すべて観終わった後に、じわじわと感動が押し寄せてまいりました。
猫じゃらしさんは初観劇であまり前知識なかったもので。

シタールなどの音色が綺麗だった
平松さんの語り、何人もの登場人物の声色を使い分け、次第に語りにぐいぐい引き込まれました。すごいですね!

シタール、ダラブッカの生の芸術に触れることもでき、直前まっすぐ届く音に感激しました。
シタールと太鼓の音色に魅了されました。不思議な音色と心揺さ振るリズムは、自分が行ったことない異国の町の風景を想像させてくれました。アーティストさんが楽器との出会いを語ってくださり、音楽の魅力が一層伝わりました。

初めて聞くシタールとダラブッカの演奏が神業でこんな機会はそうないと思う程、素晴らしかったです。

以上。
次号のおやこ通信でも詳しく報告される予定です。




NPO法人おやこ劇場松江センターでは、
■舞台芸術鑑賞活動■自然体験活動■子どもの自主活動支援■子育て支援■子育てサロン「ほっと♡ちょこっとカフェ」など子どもたちの健やかな育ちのために様々な活動を行っています。


会員募集中!
下記のフォームからお申込みできます。
https://forms.gle/jBkTpuGDhrWAQENh9




コロナ禍にあっても様々な体験を子どもたちのために!
私たちをご支援ください


しまね社会貢献基金を通じてのご寄付こちら↓
https://blog.canpan.info/oyakomatsue/archive/525

クレジットカードでのご寄付こちら↓
https://syncable.biz/associate/oyakomatsue/

賛助会員のお申込み↓
1口5,000円 ※年1回舞台鑑賞へご招待します
https://forms.gle/ZkT6LM8eKsCwbPeN8




☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
NPO法人おやこ劇場松江センターの公式LINEで情報をお届けします



友だち追加
S.png

http://nav.cx/9ZwFBS0
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

プライバシーポリシー
https://bit.ly/2XEVBp6
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆



posted by hiroko at 16:45| Comment(0) | TrackBack(0) | おやこ劇場
この記事へのコメント
コメントを書く
トラックバックの受付は終了しました

この記事へのトラックバック