CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2022年09月18日

第42回子どもキャンプ出発しました!

今年の春から、青年が考えて考えて計画してくれていた子どもキャンプ! 
今年は3年ぶりに、泊を伴うキャンプとなりましたわーい(嬉しい顔)
IMG_8196.jpg

感染状況や制限などが変わるたびに、青年会議を何度もしてくれて、時にはリモート会議もして、「どんな形でも、なんとか開催しよう!」と、子どもたちの為に、色々と尽力してくれた青年たちぴかぴか(新しい)
IMG_8200.jpg

事務局やいろいろな人のサポートもあり、今日、開催することができました。

…ですが、ここにきて、巨大台風があせあせ(飛び散る汗)
テント泊・キャンプファイアーは、取りやめ、明日も、予定より早く撤収と、安全に気をつけて、やれることをみんなで楽しもう!ということになりました。

IMG_8197.jpg
集合からもうすでに楽しそうな子どもたちるんるん

IMG_8219.JPG
これがないと子キャンは、始まらない!「チクサクコール」グッド(上向き矢印)

IMG_8215.jpg
久しぶりの泊まりのキャンプ!みんな楽しんでねーわーい(嬉しい顔)

(子どもサポート部 金山直子)

2022年08月18日

テントを張ってみようの会

今年は3年ぶりにテント宿泊の子どもキャンプ!おやこキャンプ!をするぞ!と計画していますわーい(嬉しい顔)
秋の感染状況によって変更などあるかもしれませんが、みんなの希望も込めて、3年ぶりに、テントの点検も兼ね、おやこ劇場所有のテントを全て張ってみましたexclamation
IMG_8026.JPG
8/11,城西公民館で、青年、子どもキャンプに参加する子どもたち、サポート部の合同で行いました。

IMG_8028.JPG
「やっぱりテントを張ると寝たくなるよねー」と中学生わーい(嬉しい顔)

IMG_8027.JPG
黙々とテントの中を掃除してくれる中学生ぴかぴか(新しい)

IMG_8030.JPG
テントの番号をわかりやすく書いてくれる小学生ひらめき

IMG_8029.JPG
一つ一つのテントを丁寧に点検してくれるサポート部、青年のみなさん黒ハート

9/18・19は、小学4年生以上の会員が参加できる「子どもキャンプ
9/23・24は、今年も会員の親子のみが参加できる「おやこキャンプ
久しぶりに、テント宿泊のキャンプができますようにexclamation×2

(子どもサポート部 金山直子)

子どもの育ちにはリアルな体験が大切 〜引野里絵さん講演より〜

2022年8月6日(土)に城西公民館で、Rie Child Supportの引野里絵さんをお招きし「もっと愛おしくなる子育てのお話」を開催しましました。
4780501670133366787.397ee51df5a7705004893cfae46a2107.22080604.jpg

4780501670133366787.c76d54fb412967882753ab8c8cd31963.22080604.jpg

作業療法士として様々な子どもと接する引野さん。その経験と専門的な視野から、子どもの心身の発達についてお話をいただきました。

印象的だったのは、病院で訓練していてもなかなか進まなかった子が、畑の芋掘りではしっかり踏ん張ることができたというお話。
4780501670133366787.ea25033fd3ce85666500a9bd5f8aff49.22080604.jpg
子どもの育ちにとって、リアルな体験というものがどれだけ大切なのか、昨今の子どもを取り巻く状況を思うと、深々と考えさせられました。

4780501670133366787.e149183a30b7d0896d1d3e372862c05c.22080604.jpg
幅広い世代が集い、子どもの「今とこれから」を一緒に考える、素晴らしい時間となりました!

※参加者の感想を一部、ご紹介します。

ついつい先回りしてあれもダメこれもダメと言ってしまいがちですが、もっとやりたいようにやらせてあげないといけないなぁと感じました。

夏休みに入り、子どもたちと一緒にいることが増え「ダメ」「〜しなさい」などの言葉が増えていました。でも見守ったりリアルな体験をして過ごしていきたいと思いました。

「ちょっと不便なところに身を置いてみる」みたいな言葉が心に残りました。今の時代子供にも大人にも大切かなと思いました。

子どもの成長する力を信じるってとても大切だと思いました。引野さんに出会った皆様はきっと引野さんの子どもを信じるところに引き込まれていくのだと思います。子どもたちから学ぶ事は本当にたくさんあるのですね。

引野さんの話を聞いて、子どもたちが本能的にやりたいと思うことを見守ってあげたいと思いました。

子どもの発達を育てるのは(発達を助ける)自然の中にある。木登り好きだった息子を見て楽しかった時代を思い出しました。

子どもの行動をどの程度までは注意しないで良いのか、その加減がわからずとちょっとしたことでも注意していましたが、今日の話や写真を見ながらそのあたりの雰囲気が分かりました。許容範囲を大きくできそうです。

自然の中での遊びは子どもの頃の暮らしの風景のようでした。暮らしの中で自然を感じていたんだなぁと自分のことも振り返ることができました。

(子育て支援部 高橋莉央)

2022年07月28日

引野里絵さんの「もっと愛おしくなる子育てのお話」参加者募集中!

子育て支援部主催

「もっと愛おしくなる子育てのお話」

画像をクリックするPDFが開きます↓
引野チラシ.jpg
講師…引野里絵さん(リエチャイルドサポート主催)

引野里絵さんは、作業療法士経験を経て、子どもの成長は日々の暮らしの中にあることを実感され、「大地のまなびや」と称した、耕作放棄地を生かした自然と人々から学び合うという活動もされています。
引野さんとお話することで、子育て中のママさんパパさんの心がスッと軽くなる…そんな時間になると思っています。子育て中ではない方も、普段から人と自然との関わりが大切だと感じている方など、どなたでも、引野さんのお話を聞きにこられませんか♡

日時:8月6日(土) 10:00〜11:30
場所:城西公民館 和室
参加費:500円
定員:20名

参加申込フォーム→https://forms.gle/ds2kmk8f2wtif8Lr9

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
NPO法人おやこ劇場松江センターの公式LINEで情報をお届けします



友だち追加
S.png

http://nav.cx/9ZwFBS0
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

プライバシーポリシー
https://bit.ly/2XEVBp6
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

おやこ通信215号が発行されました

おやこ通信215号では「毎月25日のおかげ天神市」「第35回地域子どもフェスティバル」についての記事が書かれていますひらめき

IMG_7838.jpg

posted by maho at 16:40| Comment(0) | TrackBack(0) | おやこ通信

おやこ通信216号が発行されました

2023年度おやこ劇場松江センターは50周年を迎えます!216号より「おやこ通信」の文字が新しくなりました!(デザイン:河野祐子)

画像クリックでPDFが開きます↓
IMG-7834.jpg

posted by maho at 14:29| Comment(0) | TrackBack(0) | おやこ通信

2022年07月24日

りらっくすコンサートを開催しました!

2022年7月23日(土)
カラコロ工房ガーデンテラスにて
「りらっくすコンサート」を開催しました!

昨日までの雨も上がり、明るい空と
カラコロ工房のアンブレラスカイが眩しい会場です。
IMG_7802.jpg
16時開演でしたが、まだ暑さも残る中
大人と子ども、赤ちゃんまで約90名あまりの来場者をお迎えしました。



IMG_7804.jpg

初めの登場は、毎年ご出演いただいています
「プラバーフット」の皆さんです。
お二人のきれいな歌声が会場いっぱいに広がりまするんるん
お衣装も素敵ぴかぴか(新しい)
IMG_6448.JPG
子どもたちのための様々なかわいい曲や懐かしい童謡から、しっとりとした曲まで、プラバーフットさんの世界に浸りました。
IMG_6454.JPG


もう一組目は、初登場!
「山陰フィルハーモニー管弦楽団コントラバスチーム」の皆さんです。
なんと9人の皆さんが勢ぞろいしてくださいました

F0DD4E27-84D3-4B49-BCFE-05CB9F4B9088.jpeg

山陰フィルハーモニー管弦楽団の加藤団長さんが、コントラバスについて丁寧に説明してくださいました。
D6A2EEAC-1B0E-491B-AD04-B35ACF2B38E3.jpeg
初めて間近でコントラバスのことを見た人も多かったようです。
4弦と5弦の楽器があること
形や大きさちょっとずつ違うことなどとても興味深い内容でした。

665FBAA2-F70D-4ECC-A63E-2EED749417D3.jpeg

高い音でも演奏することもあるとのこと
コントラバスのイメージががらりと変わりました
FC6B8527-1554-402A-B47B-0F329AD0D419.jpeg


最後は、みんなで復興支援ソング「花は咲く」
IMG_6479.JPG


来場者の方の感想を一部ご紹介します。
※清涼感のある素敵な歌声でした。ホールにない開放的でとてもアットホームで優しい気持ちになれました。コントラバスあるあるは興味深く、重厚な響きが新鮮だった

※今日は歌とコントラバスの演奏を聴くことができ子どもと一緒に楽しませていただきました。周藤さんと古家さんの歌をまたこうして生で聞くことができ嬉しかったです。コントラバスのみの演奏は珍しく初めて聞きましたが低音の響きが美しかったです。私もまた音楽がしたくなりました。

※ブラバーフットさんもコントラチームも素敵でした。コントラバスだけの演奏低くて渋かった、でもアンパンマンのマーチは可愛くなるから不思議、新鮮でした。

※コロナ禍の中で久しぶりのコンサートを聞いてとても心リラックスしました。素敵な歌声でした。コントラバスについての勉強になりましたありがとうございました。

※子ども向けの曲が多かったので孫を連れてくればよかったと思った。アットホームな雰囲気でよかった。コントラバスは結構脇役なのに9台も揃うと圧巻でした。低音の魅力で心に響いた。

※プラバーフットの2人いつもながら楽しみました。山陰フィルのコントラバスチームの皆さんしびれました。




りらっくすコンサートは、東日本大震災以降
チャリティーコンサートとして
収益の一部を
東日本大震災やそのほか災害にあった地域の子どもたちへ
舞台劇術を届ける活動をしている団体へ送らせていただいています。
ご来場いただいた皆様、ご寄付いただいた皆様、ありがとうございました黒ハート

ご出演いただいた皆様
暑い中の演奏、本当にありがとうございました。




NPO法人おやこ劇場松江センターでは、
■舞台芸術鑑賞活動■自然体験活動■子どもの自主活動支援■子育て支援■子育てサロン「ほっと♡ちょこっとカフェ」など子どもたちの健やかな育ちのために様々な活動を行っています。


会員募集中!
下記のフォームからお申込みできます。
https://forms.gle/jBkTpuGDhrWAQENh9




コロナ禍にあっても様々な体験を子どもたちのために!
私たちをご支援ください


しまね社会貢献基金を通じてのご寄付こちら↓
https://blog.canpan.info/oyakomatsue/archive/525

クレジットカードでのご寄付こちら↓
https://syncable.biz/associate/oyakomatsue/

賛助会員のお申込み↓
1口5,000円 ※年1回舞台鑑賞へご招待します
https://forms.gle/ZkT6LM8eKsCwbPeN8




☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
NPO法人おやこ劇場松江センターの公式LINEで情報をお届けします



友だち追加
S.png

http://nav.cx/9ZwFBS0
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

プライバシーポリシー
https://bit.ly/2XEVBp6
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆




2022年06月29日

音楽療法士 周藤さんとの「おとあそび♪」

6/28(火) スティックビル展示ブースで、ほっと♡ちょこっとカフェ音楽療法士 周藤喜美子さんとの『おとあそび♪』を開催しました。
8組の親子が参加されました。
IMG_7730.jpg

周藤さんが奏でるピアノや歌に合わせて、親子で、わらべうたや身体を動かして踊ったり、歩いたりしました。
IMG_7737.jpg

IMG_7740.jpg
「お誕生日のうた」

IMG_7745.jpg
ママとおなかをぺったんこ〜

IMG_7744.jpg
「♪ここは、かあさんにんどころ(にているところ)♪」

IMG_7735.jpg
はじめまして〜揺れるハート

IMG_7747.jpg
世界の楽器を鳴らし、上手にリズムをとっていますわーい(嬉しい顔)

IMG_7743.jpg
絵本の読み語りをする周藤喜美子さん

〜参加者の感想〜
☆初めて参加しましたが、アットホームな感じで沢山話しかけて頂けて嬉しかった。
☆たくさんの音にふれて、楽しかった。
☆歌を聞いたり、絵本を見たり、穏やかな時間を過ごせました。子どもは楽器に触れられて楽しそうでした。
☆周藤さんの歌声にとっても癒されました!「我が子に出会うために生まれてきた」という言葉が印象的でした。
☆大切で身になるお話も交えておられ、とても癒されました。日常に「うた」を取り入れてみようと思います。
☆やんちゃな2歳児がどうかなと心配していましたが、とっても楽しんでいる姿が見れました♪

======================================
小さい人とその傍らの大人のための空間、ほっと♡ちょこっとカフェに、遊びにきませんか?来月は、
7/13(水)10:00〜11:30 おやこ劇場事務所(松江市中原町71番地)
「フリーデー」
定員:5組  
お申込みはこちらから→https://forms.gle/yiMXQw8dYeaYwFRA7


絵本を読んだりおもちゃで遊んだり、親子でゆったりとした時間をお過ごしください。保育士もいますので、子育てでお困りごとの相談もできますよ。

中原町の事務所はこんな感じです↓
IMG_7754.jpg

IMG_7756.jpg
おもちゃや絵本も沢山あります♪
お申込みをお待ちしております♡

第35回地域子どもフェスティバル盛況でした!(その2)

第35回地域子どもフェスティバル「不思議ってステキ!・マジカル1・2・3!」の報告の続きです。

☆6/26(日)11:00〜島根県民会館展示ホール公演
IMG_6346.jpg
高校生女子2人、司会の練習中ぴかぴか(新しい)

IMG_6357 (1).JPG

IMG_6359 (1).JPG
地域公演5公演中、最も観客数が多かった公演(130人)です。

IMG_6396.JPG
担当の法吉・城北・生馬ブロック

☆6/26(日)15:00〜島根県民会館展示ホール
IMG_7679.jpg
司会は、男子中学生2人ぴかぴか(新しい)

IMG_7684.jpg
お約束は、園児と小学1年生の子どもたちぴかぴか(新しい)

IMG_7706.jpg

IMG_6383.jpg
担当の内中原ブロック

☆太田ひろしさんとの交流会の様子
交流会では、「太田ひろしさんの尊敬するマジシャンの話」「ある東京のマジシャンの弟子になった理由」「おやこ劇場・こども劇場に出演するようになったきっかけ」「手を美しく、マジックっぽく見せる動き」などなどお話してくださいました黒ハート
IMG_6386.jpg

IMG_6387.JPG

IMG_6391.jpg

OHオフィス、太田ひろしさん、北海道から遠路はるばる、ありがとうございましたexclamationまた、松江まで来てくださいねるんるん
IMG_7711.jpg
posted by maho at 14:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 舞台鑑賞

2022年06月27日

第35回地域子どもフェスティバル盛況でした!(その1)

第35回地域子どもフェスティバル OHオフィス太田ひろしさんによる「不思議ってステキ!・マジカル1・2・3!」の全ての公演が無事に終了しましたexclamation

6/24₍金₎〜26₍日₎5会場で、のべ約390人の参加者でしたぴかぴか(新しい)
沢山のご来場、ありがとうございましたexclamationどの会場も、子どもたちの喜びの声、笑い声、驚く声、どよめきが響き、松江市内の沢山の子どもたちが、太田ひろしさんのマジックで、心が動く体験をしているんだなぁと思いましたわーい(嬉しい顔)
「その1」では、6/25(土)の様子、「その2」では6/26(日)の様子をアップします。

☆6/25₍土₎11:00〜スティック交流ホール公演の様子
IMG_7610.jpg

IMG_7616.jpg

IMG_7628.jpg

IMG_7635.jpg
担当の古志原ブロック

☆6/25(土)15:00〜スティック交流ホール公演の様子
IMG_7649.jpg
小学4・5年生男子3人で初の司会ぴかぴか(新しい)

IMG_7652.jpg
小学1年生〜中学1年までの女子たちぴかぴか(新しい)

IMG_7663.jpg

IMG_7667.jpg

20220625_162511.jpg
担当の朝日・白潟・雑賀ブロック

posted by maho at 12:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 舞台鑑賞