CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
神奈川県川崎市宮前区で宮前親子学級を企画・運営しているグループ、宮前おやこの会「おひさま」のブログです晴れ
ひとりめの育児は「これでいいのかな?」と不安や悩みがつきもの。ブログでは育児&育自のエッセンスと私たちの活動内容を紹介していまするんるん
« 2022年05月 | Main | 2022年07月 »
<< 2022年06月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
 
おひさま広場
かわいいおひさま広場の開催情報
 
お問い合わせ
メール おひさまへの問い合せ
最新記事
カテゴリー別
キーワード
検索
検索語句
最新コメント
忍子
段ボールの端材で・・・ (07/28)
中学生活に慣れるまで (06/20) その太
運動会の朝練? (06/19) その太
兄弟で違う部屋 (06/19) あわこ
中学生活に慣れるまで (06/13) たろう
鮮やかな緑の・・・! (05/25) あわこ
兄弟で違う部屋 (05/15) 忍子
そらみみあわー (02/19) 忍子
おひさま広場の報告(1月27日開催) (02/19) 忍子
お笑い加工機能付きテレビ (02/19)
友だち追加

宮前親子学級 〜子育てのエッセンスをまなぶ〜 - にほんブログ村



にほんブログ村 子育てブログ 一人目育児へ


https://blog.canpan.info/oyako-gakkyu/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/oyako-gakkyu/index2_0.xml
2022年度 宮前親子学級 受講生募集!![2022年06月24日(Fri)]
今年も親子学級を開催しまするんるん
人数制限はありますが、別室保育ありです手(チョキ)

今年のテーマは

私と子どものミ黒ハート黒ハート

withコロナで初めての子育て、不安や悩みを一人で抱えていませんか?
子どもと自分のミ・カ・タを一緒に広げましょう揺れるハート

■対象

基本的に全回出席できる※1
平成31年(2019年)4月2日〜令和3年(2021年)4月1日生まれの第1子の保護者12名
別室保育8人(第一子のみ・先着順)※2

※1 体調が悪い時などはその限りではありません
※2 お子さま連れでも参加できます(別室保育はありません)


■日時

令和4年9月1日〜12月15日(11月3日、12月8日を除く全15回)
毎週木曜日 ※12月13日のみ火曜日
10:00〜12:00


■会場

宮前市民館(宮前区役所の隣、宮前図書館と同じ建物
その他 宮崎第4公園・宮前平こども文化センター


■費用

受講料:無料
雑費:200円
子ども1人につき保険に係る費用:800円

■お申し込み方法

受付開始日:令和4年7月15日金曜日10時から(先着順)

宮前市民館3階受付で直接・ホームページ内の申込みフォームのいずれかでお申し込みください。
お問い合わせ:宮前市民館 TEL:044−888−3911

宮前市民館ホームページはこちら
※申込みフォームは受付開始時刻から有効になります


募集チラシ・プログラムはこちらをご覧ください
    ↓
2022chirashi1.jpg

2022chirashi2.jpg


exclamationお申し込みにあたって以下のことにご留意ください。

・ご自宅で検温していただき、発熱など体調に不安のある場合は参加をご遠慮ください。
・マスクの着用、手指の消毒をお願いします。
・入室時に検温・健康チェック等のご協力をお願いします。
・子どもはマスクを外してしまう可能性があること、子ども同士関わる可能性があることをご了承ください。


皆様からお預かりする個人情報に関して、お申込の講座運営及びそれに関わるご連絡以外の目的で使用しません。また、皆様の個人情報を無断で第三者に提供することはございません。


あの時は悲しかったよpart2[2022年06月22日(Wed)]

今日はあの時は悲しかったよエピソードの第二弾です台風

gakkari_tameiki_woman.png

ハート2(われている)チャージを忘れて・・・

子どもを病院へ連れていくために朝バスに乗った時のこと。

うっかりSuicaにチャージし忘れてて、現金も大きいのしかなくてもたもたしてたら、バスの中にいたおばちゃんに

「小銭くらい用意しておきなさいよ!母親失格ね!」

と言われ、悲しかったバッド(下向き矢印)

・・・けど、母親関係なくないexclamation&question

思い返すと悲しいよりも怒りエピソードかも怒り(ムカッ)



ハート2(われている)出会った小学生に・・・

県外にお出かけした時に立ち寄った公園で、我が子がすっ転びギャン泣き!

抱き上げたところ、通りすがりの小学生に

「この子は泣いたら抱っこしてもらえるしラクでいいですね〜。

 私なんか、勉強してて答えを間違えるたびにお父さんに怒られるんですよ?毎日毎日頭をはたかれたり…。

 泣くのは悪いことだからね、この子もきちんとした大人になれないと思うからちゃんと泣かないようにしつけしてあげたほうがいいと思いますよ?」

というようなことを言われましたがく〜(落胆した顔)

なぜ泣くのが悪いことだと思うのか聞いてみたら、たくさん話をしてくれました。

・自分が叩いてしつけられたからそれが普通だと思っている。

・叩かれるのは自分が悪いからだと思っている。

・泣くのは悪いことだから叩かれても泣かないようにしている。

・お母さんはお父さんの味方だから助けてくれない。

・でも本当は叩かれたくない。

・お休みの日だけどお母さんもお父さんももう一緒に遊んでくれそうもない。

・いつも仕方なく公園には一人できている…などなど…

どう声をかけてあげたらいいんだろうと頭が真っ白になりました…。

できるかぎり話を聞き、学校の先生や、公民館などの職員さん、こども相談窓口などなど、困っている子どもの話を真剣に聞いてくれる大人がいて相談できるところがあることを伝えたら…

「じゃぁ、いつも行く公民館の〇〇さんには、ちょっと話してみようかなー」

と言ってくれたけれど、その後どうなったのだろうと時々思い出します…。

小学校低〜中学年さんのようだったけれど、びっくりするくらいとてもしっかりとした子でした。

思い出すたび胸が痛くなりますもうやだ〜(悲しい顔)




ブログ管理人きば子は、このエピソードを読んだ時に胸が苦しくなりました。

と同時に「ギャン泣きする我が子に年上の小学生が何か言ってきたら、このママと同じように振舞えるかな?多分ワタシには出来なかっただろうなぁ。」と思いました。

とても悲しいエピソードではあるけれど、知らない子どもにも寄り添って話を聴いてあげたママさんの優しく温かい気持ちは「嬉しいエピソード」だなぁと感じますぴかぴか(新しい)
運動会のお弁当[2022年06月20日(Mon)]

今日は、アロママさんからの投稿ですペン


先日の運動会の日。

お弁当を作らなければならず、面倒だなぁと思いながら朝早く起きて準備していました。

卵焼きを作ろうと思って卵を割ったら、わぁexclamationと思わず声をあげてしまいました。

何と、双子の卵だったのです目


futagotamago.jpg

誰かに言いたかったけど、皆寝てるし、お弁当早く作らないといけないし…

パチリと写真に収めて、崩してしまいました。

嫌だったお弁当作りで、ちょっとだけテンションが上がりましたグッド(上向き矢印)




余談ですが・・・

ブログ管理人きば子の息子@高校生は、体育祭にお弁当は要らないと言いましたよたらーっ(汗)

食べる時間がないからと言って、おむすびだけ持って行きました。。

運動会は賑やかなお弁当をつくらねば!と気負っていた日々が遠く懐かしいです。

ちなみに、体育祭における全競技の人員配置などはすべてWEBにマニュアルが載っており、そのページ数はなんと40枚ちかく!!

どこの企業のマニュアルだろうかと思うくらい立派に作りこまれた内容に、ただただ驚きました。

最近の高校ってすごい。。
●おひさま広場の最新情報●[2022年06月18日(Sat)]

ohisamahiroba-s.png

※2022/8/6更新


子育て中のみなさんがおしゃべりできる居場所・・・
・子育ての相談や愚痴をこぼせる場所
・楽しくおしゃべりして気分転換できる場所
・おすすめの公園・病院・スーパーなど情報交換できる場所

のんびり&ほんわかとした、おひさま広場の様子はこちらからご覧くださいるんるん
 ↓
ひらめきおひさま広場の様子

 
 
 宮前区内の遊び場をお探しの方は以下のサイトをご活用ください。 
 位置情報宮前区子育てグループ・サロン活動紹介 





 9月9日(金)4階 和室

10月4日(火)4階 和室


時間:10:00〜11:30

会場:宮前市民館
開催日により部屋が異なりますのでご注意ください


申込:4組までの事前申込制(先着順)
※開催当日のお申込には返信できない場合がありますのでご了承ください




<<申込方法>>

1.おひさま公式LINEに友達登録
友だち追加
 ↓
 ↓
2.「〇月〇日のおひさま広場参加希望」とメッセージ送信してください
 ※管理者と1対1のトークです
 ↓
 ↓
3.受付可否をLINEで返信いたします
 ※受付可能の場合、お名前/お子さんの月齢を伺います
 ※当日朝のお問い合わせには返信できない場合があります




<<来場にあたってのお願い>>

@ご自宅で検温していただき、発熱等体調に不安のある場合は参加をご遠慮ください。

Aマスクの着用、手指の消毒をお願いします。

➂入室時に検温・健康チェック等のご協力をお願いいたします。

C換気、消毒、検温などの対策は行いますが、子どもはマスクを外してしまう可能性があること、子ども同士関わる可能性があることをご了承ください。

D市民館のおもちゃをお借りしていますので、おもちゃの持ち込みはご遠慮ください。

E水分補給のための飲み物を持参してください(食事はできません

F情勢により開催を中止する場合、おひさま公式LINEにて告知いたします。


welcome.png
宮前おやこの会「おひさま」は、宮前区子育て支援関係者連絡会(通称:こしれん)に所属して うぇるかむキャンペーン を実施中ですハートたち(複数ハート)
おひさま広場の報告(5月31日開催)[2022年06月18日(Sat)]

今日は、あわこさん&さときちさんからおひさま広場の報告です晴れ


5月のおひさま広場には1歳の女の子と4ヶ月の女の子、かわいい2組が参加してくれました。

偶然にも、参加者の上の子同士も同じ幼稚園の年少さんとわかり、幼稚園の話題でママたちは盛り上がりましたハートたち(複数ハート)

初めはママにピタッとくっついて様子を伺っていた1歳の女の子は、スタッフが出したおもちゃのボールに反応目

少しずつママと離れて遊び始め、ボールをいろんな人とキャッチボールをしてニコニコでしたわーい(嬉しい顔)

4ヶ月のベイビーちゃんは、寝返りもスムーズで、足の踏ん張りもとても強く、和室をゴロゴロと運動。これからの成長がとっても楽しみでするんるん

まだまだおしゃべりはできない2人でしたが、お互いが気になるのか、見つめ合う光景が微笑ましすぎて、とても可愛いかったです。

55768.jpg

他にも、お産の話、お仕事の話、美味しいお店の話や上の子の性格の話などなどママたちはおしゃべりが尽きず、朝からたくさん色んな人とお話できて嬉しかったですと話してくれましたぴかぴか(新しい)

55769.jpg

子育て中は、1日ずっと子どもだけと対峙して過ごすと煮詰まることもありますよね。

そんな時は、ぜひおひさま広場に息抜きがてらお話をしに来てくださいいい気分(温泉)

次回は6月28日(火)開催予定、場所は久しぶりの児童室です。

雨の多い梅雨の時期、お天気の心配なくめいっぱい遊べる児童室にぜひ来てくださいねかわいい

晴れおひさま広場の開催情報晴れ




宮前おやこの会「おひさま」は宮前区子育て支援関係者連絡会(通称:こしれん)に所属して うぇるかむキャンペーン を実施中ですハートたち(複数ハート)

wellcome.png
あの時は嬉しかったよpart2[2022年06月15日(Wed)]

今日は、あの時は嬉しかったよエピソードの第二弾ですぴかぴか(新しい)

seikou_banzai_woman.png

黄ハートドアの開け閉めを手伝ってもらいました

ベビーカーで出掛ける時、意外と大変なのが押したり引いたりするドア。

我が家のマンションは自宅から外へ出るのに、扉が3回もありますたらーっ(汗)

すれ違う方がドアを開けたり押さえておいたりしてくれると、とっても助かるので私も真似したいと思っていますおやゆびサイン



黄ハート声をかけてもらいました@

子どもを抱っこで電車に乗っていると、隣に座った見ず知らずの方が話しかけてくれる機会がよくありました。

今はもう大人のお子さん達も昔はこうだったのよって話して下さることは、とても参考になったり励みになったり有難かったですかわいい



黄ハート声をかけてもらいましたA

他の地域の子育て支援センターのような公共施設に行った時のこと。

遊びに来た人に対して、どの職員さんも笑顔で「おかえり〜」とか「いらっしゃ〜い」と声をかけてくれていました。

ママ友達が欲しい・喋り相手が欲しいと心細い時期だったので、その温かい声がけや雰囲気がとても嬉しかったです。

一見普通のことに感じるかもしれないけど、私が行っていた公共施設ではどこもそのような温かい声がけは無かったので心に沁みましたいい気分(温泉)



黄ハート声をかけてもらいましたB

近所のスーパーで我が子がギャン泣きしている時、通りすがりの高齢のご夫婦が

「だいじょぶだいじょぶexclamation泣くのが子どもの仕事、ねぇ〜るんるん

「なつかしいねぇ〜るんるん私らの子はもうオッサンになっちゃったから〜ねぇ(笑)」

「泣いてても笑ってても何しててもかわいいんだよねぇ〜るんるん

と、私と子どもにだけでなく、周りの人にまで声をかけて場を和ませてくれましたぴかぴか(新しい)