CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
神奈川県川崎市宮前区で宮前親子学級を企画・運営しているグループ、宮前おやこの会「おひさま」のブログです晴れ
ひとりめの育児は「これでいいのかな?」と不安や悩みがつきもの。ブログでは育児&育自のエッセンスと私たちの活動内容を紹介していまするんるん
« 2022年04月 | Main | 2022年06月 »
<< 2022年05月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
 
おひさま広場
かわいいおひさま広場の開催情報
 
お問い合わせ
メール おひさまへの問い合せ
最新記事
カテゴリー別
キーワード
検索
検索語句
最新コメント
忍子
段ボールの端材で・・・ (07/28)
中学生活に慣れるまで (06/20) その太
運動会の朝練? (06/19) その太
兄弟で違う部屋 (06/19) あわこ
中学生活に慣れるまで (06/13) たろう
鮮やかな緑の・・・! (05/25) あわこ
兄弟で違う部屋 (05/15) 忍子
そらみみあわー (02/19) 忍子
おひさま広場の報告(1月27日開催) (02/19) 忍子
お笑い加工機能付きテレビ (02/19)
友だち追加

宮前親子学級 〜子育てのエッセンスをまなぶ〜 - にほんブログ村



にほんブログ村 子育てブログ 一人目育児へ


https://blog.canpan.info/oyako-gakkyu/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/oyako-gakkyu/index2_0.xml
中学生活に慣れるまで[2022年05月30日(Mon)]

今日は、アロママさんからの投稿ですペン


この春から中学に入学した娘花見(さくら)

小学校を卒業する何ヵ月も前から、中学に行きたくないを連発していました。

娘の性格上、まぁ、そうなるか…と納得ではあったのですが。

思い返せば親子学級受講中、15回の講座で毎回児童室に預ける度に泣いていましたもうやだ〜(悲しい顔)

企画委員になって、外保育をして貰うのに預ける時も毎回泣いていました。

幼稚園時代、クラス替えのたびに行き渋りがありました。

小学校に入学して、1人で家を出られるようになるまで半年かかりました。

何回か学校まで送っても行きました。

そんな娘なので、中学生活に慣れるのも時間がかかるんだろうなぁと覚悟していたのです。

いざ入学してみると、仲良しの友達と同じクラスになったことで少し安心した様子。

数日後「学校、すごく楽しいってことはないけど、思ったより楽しい!」とのこと。

うちの娘にしては上出来ですぴかぴか(新しい)

tsuugaku_girls_sailor.png

部活動にも入り、中学生活を満喫し始めています。

これ以上ないスタートを切った娘。

これから色んな経験をするんだと思いますが、充実した中学校生活を送って欲しいなぁと自分の中学時代を思い出しながら願うのでしたリボン