CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
神奈川県川崎市宮前区で宮前親子学級を企画・運営しているグループ、宮前おやこの会「おひさま」のブログです晴れ
ひとりめの育児は「これでいいのかな?」と不安や悩みがつきもの。ブログでは育児&育自のエッセンスと私たちの活動内容を紹介していまするんるん
« 2021年10月 | Main | 2021年12月 »
<< 2021年11月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
 
おひさま広場
かわいいおひさま広場の開催情報
 
お問い合わせ
メール おひさまへの問い合せ
最新記事
カテゴリー別
キーワード
検索
検索語句
最新コメント
その太
お笑い加工機能付きテレビ (01/13) あわこ
みなさんならどうしますか? (01/06) キョロキョロ
秋?冬?どっち? (01/05) キョロキョロ
みなさんならどうしますか? (01/05) きば子
みなさんならどうしますか? (01/04) あわこ
21年度 第14回親子学級 (12/22) 忍子
大人の階段のぉぼる〜♪ (11/29) あわこ
秋のブーケ (11/23) あわこ
秋の実験 (10/27) まいまい
秋の実験 (10/27)
友だち追加

宮前親子学級 〜子育てのエッセンスをまなぶ〜 - にほんブログ村



にほんブログ村 子育てブログ 一人目育児へ


https://blog.canpan.info/oyako-gakkyu/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/oyako-gakkyu/index2_0.xml
21年度 第8回親子学級[2021年11月10日(Wed)]
『 みんなで見守ろう〜外遊び〜1歩離れてみてみよう 』


10月28日の学級第8回は何と屋外で開催exclamation

まずは宮前平こども文化センターに集合。

これまでの学級で聞いてきたことを踏まえて・・・

・子どもの表情が見える位の距離で見守る。

・子どもの「やりたい」「チャレンジしたい」を否定せず、危険がなければやらせてあげる。その際、その子が自分で出来ること以上の手伝いはしない。

・子ども同士が一緒に遊ばなくても、子どもが他の子どもの動き・遊び方を見るだけでも、刺激、新たな発見になるかも。


と今日の主旨を伝えてから宮崎第四公園で遊びました。


始めはお母さんと一緒にいたけれど徐々に落ち葉を触って遊び始めた子もいれば、お母さんとずっと一緒に遊んでいた子もいるし、公園に到着早々遊び始める子もいて様々。

子ども同士でケンカになったらどこまで見守れるかな?と考えて参加していた受講生&企画委員ですが、争う気配もなく過ぎましたわーい(嬉しい顔)

お子さんが一人遊びではなくお友達と遊ぶように誘導したり、遊具で遊ぶように誘導したりせず、子どもの表情や動きを観察する受講生目

木の枝や石など、誰かにぶつけてしまったら・・と心配しながらも見守っていると、

石の上に葉っぱをのせて楽しく遊んでいたり、枝を使って地面に絵を描いていることに気付けたり。

落ち葉の上を歩いたり泥だらけで遊んでいる時のお子さんの目のキラキラした輝きに気付けたり。

子ども達が遊具に目もくれず落ち葉や木の枝に興味を持っていたのを見て「遊具で遊んで欲しい。お友達と遊んで欲しい。というのは大人の都合なのかも」と考えてみたり。

皆さんそれぞれに色々な気付きがあったようですぴかぴか(新しい)

20211028.JPG