CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
神奈川県川崎市宮前区で宮前親子学級を企画・運営しているグループ、宮前おやこの会「おひさま」のブログです晴れ
ひとりめの育児は「これでいいのかな?」と不安や悩みがつきもの。ブログでは育児&育自のエッセンスと私たちの活動内容を紹介していまするんるん
« 2020年10月 | Main | 2020年12月 »
<< 2020年11月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
 
お問い合わせ
メール おひさまへの問い合せ
最新記事
カテゴリー別
キーワード
検索
検索語句
最新コメント
あわこ
今も昔も変わらないあそび (01/23) あわこ
内弁慶姉妹の武勇伝 (01/23) たろう
子連れ買い物あるある (01/22) たろう
家事をやるのはオンナの仕事? (01/22) ちゃだんご
子連れ買い物あるある (01/21) その太
大好評の「ご近所マスク」第2弾 (01/21) その太
内弁慶姉妹の武勇伝 (01/21) 忍子
子連れ買い物あるある (01/20) 忍子
家事をやるのはオンナの仕事? (01/20) 忍子
内弁慶姉妹の武勇伝 (01/20)
友だち追加

宮前親子学級 〜子育てのエッセンスをまなぶ〜 - にほんブログ村



にほんブログ村 子育てブログ 一人目育児へ


https://blog.canpan.info/oyako-gakkyu/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/oyako-gakkyu/index2_0.xml
反抗期は自己主張期[2020年11月16日(Mon)]
反抗期の中学生と更年期のワタシの日々。

言いたいことを削ぎ落す』に書いた手法も効かなくなったかんじがする。同じ手を使い過ぎたからだろうな。。

手紙ぢゃダメならやっぱり口で!と、ほんのちょっとだけ諭すつもりが・・・ワタシが口を開いた瞬間に息子の目の奥は空っぽになり、心と耳のシャッターが閉じていくのがわかるがく〜(落胆した顔)

そこで諦めればいいのに、更年期パワーを抑えられず説教を延々としては結局会話をしない日々が増えていくことにバッド(下向き矢印)

おひさまメンバーから聞いたおススメの本を買ったけど、新しい本を読む心のゆとりもない。・・・ということで、以前読んだ本の読み直しから始めました本


西野流「ゆる親」のすすめ<下>10歳からの見守りBOOK


NPO法人フリースペースたまりばの理事長、川崎市子ども夢パークの所長である西野博之さんの著書。

以前読んだ時にも良い本だと思ってたけど、いま改めて読み直すと「反抗期は自己主長期」をはじめ、心に染みわたる言葉がたくさんありましたもうやだ〜(悲しい顔)

ワタシ以上に息子へ厳しいダンナにも読ませ「これから何度も繰り返し読まないとね〜」と話をしましたわーい(嬉しい顔)


| 次へ