CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
神奈川県川崎市宮前区で宮前親子学級を企画・運営しているグループ、宮前おやこの会「おひさま」のブログです晴れ
ひとりめの育児は「これでいいのかな?」と不安や悩みがつきもの。ブログでは育児&育自のエッセンスと私たちの活動内容を紹介していまするんるん
« 2020年08月 | Main | 2020年10月 »
<< 2020年09月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
 
お問い合わせ
メール おひさまへの問い合せ
最新記事
カテゴリー別
キーワード
検索
検索語句
最新コメント
あわこ
子どもとYouTubeのつきあい方 (10/19) たろう
ど根性おしろい花 (10/19) あわこ
そふとくり〜むのおはな (10/19) その太
ご近所さんに育ててもらう (10/18) その太
ど根性おしろい花 (10/18) あわこ
ご近所さんに育ててもらう (10/15) あわこ
小学生の反抗 (10/15) 忍子
甘えたい気持ちとの格闘 (10/13) 忍子
段ボール工作? (10/13) ひつじい
小学生の反抗 (10/13)
友だち追加

宮前親子学級 〜子育てのエッセンスをまなぶ〜 - にほんブログ村



にほんブログ村 子育てブログ 一人目育児へ


https://blog.canpan.info/oyako-gakkyu/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/oyako-gakkyu/index2_0.xml
子どもの遊びを見学しよう[2020年09月19日(Sat)]
宮前市民館が主催している家庭・地域教育学級

『子どもにあそびを、子育てに遊び心を。』

の外遊びに参加協力してきました手(チョキ)

これまでの2回の講義では、遊びの持つ意味について先生方からお話がありました。

・遊びとは「何かを学ばせるためのもの」ではない。子ども自身も意識しないままに、いつの間にか吸い寄せられるように始まるもの。長期的プロセスを通して、いつの間にか、遊びから何かが身につくかもしれないが「身につけることが目的」ではない。

「じっくり遊ぶ」ことが大切。夢中に砂遊びしている子どもに対して「何してるの」「後で着替えようね」という大人の声がけは、砂と対話している子どもにとっては邪魔なもの。

・ケンカになる前に止めるのが大人は楽だけど・・大人が「大人目線で悪いと思うことを教える」のではなく、その子の中で自然にやってくるタイミングで、遊びや生活の中で、経験すべき時に経験しておくことに意味がある。それによって次の段階へ伸びていくことが出来る。(すべてを見ている大人はしんどいけれどたらーっ(汗)


そして今回は講義の一環として受講生が宮崎第四公園で外遊びをすることに。
自主保育B.B. だんと一緒に、私達おひさまが参加協力してきました。



以下、あわこさんからの参加報告ですペン


公園に遊びに行くよ!となるといつも乗り物、砂場グッズ、ボールなど持って行く我が家ですが、今回はコロナの感染予防も含め、おもちゃはナシ、自然の中で遊ぼうということで身軽で行きました。

結果、どんぐりや、葉っぱ、せみの抜け殻集め、木の枝でお掃除、木の根っこでジャンプ、石ころを積み上げたり公園にある物で遊ぶ子ども達の創造力にすごいなぁと感動しました。

asobi2.jpg
葉っぱとどんぐりのアート。見えにくいけどセンターにどんぐりがいます。完成後、この周りを走り回るという謎の儀式が行われてましたわーい(嬉しい顔)

asobi3.jpg
初めは、たくさんのお友達に恥ずかしくなり、ブルーシートでもじもじしていた子も、最後は裸足で走り回っていました勝ち誇り

asobi4.jpg
私の姿を見習ってなのかexclamation&question木の枝でおそうじしていた2歳の我が子。


子どもは何もなくても遊べるんだなぁと改めて感じました。

何もない方が、色付いた葉っぱ・どんぐり・蝉の亡骸などに触れて、子どもも季節を感じることができるんだろうなぁぴかぴか(新しい)



関連記事はこちらからどうぞ
 ↓
ひらめき遊びの大切さに関する記事一覧


| 次へ