CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
神奈川県川崎市宮前区で宮前親子学級を企画・運営しているグループ、宮前おやこの会「おひさま」のブログです晴れ
ひとりめの育児は「これでいいのかな?」と不安や悩みがつきもの。ブログでは育児&育自のエッセンスと私たちの活動内容を紹介していまするんるん
« お知らせ | Main | 保育方針 »
<< 2021年03月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
 
お問い合わせ
メール おひさまへの問い合せ
最新記事
カテゴリー別
キーワード
検索
検索語句
最新コメント
わくわく
お支払いは? (02/26) きば子
気になる息子の行動 (02/26) あわこ
おっきい長男と一人娘の戦い (02/25) あわこ
食事にかかる時間 (02/22) 忍子
食事にかかる時間 (02/20) 忍子
5秒前・・ (02/20) 忍子
ママの年齢 (02/20) たろう
5秒前・・ (02/20) あわこ
赤ちゃん返り (02/17) あわこ
働くママの叫び (02/13)
友だち追加

宮前親子学級 〜子育てのエッセンスをまなぶ〜 - にほんブログ村



にほんブログ村 子育てブログ 一人目育児へ


https://blog.canpan.info/oyako-gakkyu/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/oyako-gakkyu/index2_0.xml
12年 第16回打ち合わせ[2012年06月28日(Thu)]
今日は親子学級のチラシを815枚も印刷し、約30カ所(公共施設・保育園・病院など)への配布手配をしました。

少しでも多くのママの目にとまるようにと想いを込めて作ったチラシなので、たくさんの人にチラシを手にしてもらいたいものです黒ハート

受講生募集期間は7月1日から7月31日(必着)、どれだけの応募が来るか楽しみですぴかぴか(新しい)

ひらめき2012年度受講生募集要項はこちらひらめき


12年 第14〜15回打ち合わせ[2012年06月19日(Tue)]
最近は各講師への依頼や講演テーマの確認などを進めながら、親子学級のチラシを作っています。

また、今年は例年になく子連れ企画委員が多く参加してくれているので、開講後に企画委員の子供達をどのように保育するかということが課題になっています。

例年は保育者側から人手を出してもらって公園で外保育してもらっていました(もちろん受講生の子供達は児童室での保育となります)が、今年は企画委員の子供の人数が倍以上に増えているため外保育の人手が足りませんあせあせ(飛び散る汗)

そこで、企画委員側からもローテーションを組んで外保育に入ろうexclamationということになりました。

7月には保育者側と企画委員との合同打ち合わせを行い、外保育の注意点などをすり合わせしていく予定です。
12年 第13回打ち合わせ[2012年05月29日(Tue)]
親子学級では、外部から講師の方を招くだけでなく、企画委員が司会進行をしてグループワークを行うこともあります。

見慣れた顔の企画委員が司会進行することで、よりフランクな雰囲気の中で受講生同士が想いを共有して打ち解けることができます。

今年度もグループワークを行うことにしたので、今日はその内容について話し合いました。

企画委員は講師のプロではないので、どのように進行していくかは毎年皆で頭を寄せ合って手探りで直前まで話し合いをして形にしていきます。
12年 第12回打ち合わせ[2012年05月25日(Fri)]
今日は6月14日・21日に開催される「うぇるかむクラス」で配る、親子学級の暫定版チラシについて話し合いました。

A4サイズのチラシの中で、どのような言葉を載せたら多くのママが興味を持ってくれるのか?ということを考えながら文章を考えました。

また、プログラムについては
「昨年の○○の回は何を話したらいいのかわからなかった」とか
「昨年は先輩ママの意見・想いを聴くことができたので良かった」などの貴重な意見も出ているため、参考にして検討をしていきます!

具体的な検討が進み始めて、少しずつ講師交渉も開始しました〜!!!

12年 第11回打ち合わせ[2012年05月15日(Tue)]
今回もプログラムに関することを中心に話し合いを進めました。

後半のテーマに沿った講師の方を絞り込み、交渉開始です!
12年 第10回打ち合わせ[2012年05月07日(Mon)]
親子学級における全15回のプログラムでは、例年、前半は

『 子どもの自ら育つ力を知る 』

というテーマで子どもに関することを学び合っています。
そして後半は

『 私の居場所をつくる 』
『 自分を大切にする 』

というテーマで自分自身に関することを考えたり、昨年は震災のこともあったため

『 人(地域)とのつながりを感じる 』

というテーマにしていました。

今年は後半のプログラムをどのようなテーマにするか決めるため、まず、今何を感じているか・受講前に何を感じていたか等について意見交換をしました。

・自分に自信が持てない。世間体が気になってしまう。

・自分のしつけが正しいのか不安。
 怒らなくてもいいと思うことも他人の目を気にしてわざわざ怒ってみたりしてしまう。

・受講前は『ママ友』って何なんだろうとモヤモヤしていた。
 学生時代からの友人と過ごせば十分で、子供を通した友人を作ることの良さを感じていなかった。
 しかし受講後は、子供同士が同じような年齢・同じような顔ぶれで安心して遊べること、
 ママ同士は同じような悩みを相談できることの良さを知った。

・頼れる親戚が近くに居ない中、困った時に相談できる仲間が出来て安心した。

などなど様々な意見を出し合った結果、

『 なぜ他人の目を気にするの? 』

を今年のプログラム後半のテーマに掲げることを決めました。

次回の打ち合わせでは、テーマに合った講座をいくつか決めて実際の講師交渉に入っていきます。
12年 第9回打ち合わせ[2012年04月27日(Fri)]
今日の打ち合わせは出席者が非常に少なかったのですが、プログラムに関することを中心に話し合いをしました。

昨年は震災後だったこともあり、地域とのつながりを持ちたい・持って欲しいという想いから「地域とのつながり」をプログラムのテーマに掲げました。

また、情報過多の世の中で何を信じて何をどうやって見極めたらいいか知りたい・・というときはメディアに関する講師の先生をお招きしました。

今、お母さん達は何に興味があるのか?
今、お母さん達は何をしたいのか?
今、お母さん達は何が辛いのか?
今、お母さん達は何を求めているのか?

それをもとに今年のプログラムのテーマ・方向性を決めていきたいと思います。
12年 第8回打ち合わせ[2012年04月19日(Thu)]
前回から1ヶ月ぶりの打ち合わせをしました。

1ヶ月の間に、メールでのやり取りで本年度の企画委員名簿を作ったり、加入するボランティア保険について意見交換していました。

今日は、各自が作成した全15回に渡るプログラム案を持ち寄って話し合いをしました。

「ストレッチやヨガなどのリラックスできる講座を入れたい」
「調理実習をして楽しみたい」
「本を読んで良かったので著者の○○さんの話を聴きたい」

などなど本当に様々な案が出ましたが、市民館職員のかたから

『○○さんの話を聴きたいというだけでなく、受講生が修了後にどうなって欲しいのかを見据えてプログラムを組んでいきましょう』とアドバイスをいただきました。

親子学級は今まで3つの柱

 @子どもの自ら育つ力を知ってもらう(親は口や手を出しすぎないこと)
 A将来の自分のことを考えてもらう(自分自身を見つめ直すこと)
 B地域とのつながりの良さ・大切さを知ってもらう

をもとにプログラムを組んできていますので、それを踏まえて皆でプログラムを検討していきます。


・・・正直、プログラムを組むのは本当に大仕事ふらふら
予算(かな〜りきびしい〜あせあせ(飛び散る汗))、全体のプログラムの流れ、講師の方々の日程、など諸々含めて検討しなければいけないので、これからの打ち合わせは当分の間、頭を悩ませることになるでしょうわーい(嬉しい顔)



12年 第7回打ち合わせ[2012年03月08日(Thu)]
今日は、予算通過して本年度の開講が決定してから初めての打ち合わせでした手(グー)

過去6年間のプログラムを参考にしながら、今年度のプログラム案を各自で作成して、次回打ち合わせで検討できるようにしようと話をしました。

このプログラム案を検討するために、どこか他の講座を受講してみて「〜の先生の話は良かったから是非学級に招きたい」とか、「この間読んだ本が良かったので、この著者を招いてみたい」などの意見交換を毎年していますひらめき

12年 第5・6回打ち合わせ[2012年02月16日(Thu)]
2月19日に宮前市民館で開催される 大人の文化祭inみやまえ のポスターセッションで掲示するポスターが完成しましたびっくり

伝えたい想いや載せたい写真がたくさんありましたが、見やすく・判りやすく・・と心がけて意見を出し合いながら作りました笑顔

12年 第4回打ち合わせ[2012年02月01日(Wed)]
今日も市民自主学級の企画提案会に向けた打ち合わせをしました。

それから、2月19日に宮前市民館で開催される 大人の文化祭inみやまえ のポスターセッションで掲示するポスターのレイアウトについて話し合いました。

去年のポスターはこんな感じでした笑顔
           ↓
https://blog.canpan.info/oyako-gakkyu/archive/62
12年 第3回打ち合わせ[2012年01月27日(Fri)]
今日は、市民自主学級の企画提案会に参加するための提案書・プレゼン案について打ち合わせをしました。

数年間企画委員を続けていると、すべてにおいて「こんな感じかな〜?」という感覚で判断してしまいがちでしたが、昨年卒業したばかりの受講生達からは

『学級を知らない人にも伝わるように、もっと具体的な学習内容を盛り込んだ方がいい』
『育児が身近ではない人にも、育児における問題点を
                        伝えて学級の必要性を理解してもらおう』

などの積極的な意見が出てきました。
また、昨年度の受講生応募チラシやブログの内容に関しても

『講義内容がもう少し判りやすくチラシやブログに載っているとよかった』
『他の講座を受講してみたが保育内容が全然違ったので、
                        保育内容の良さをもっと宣伝してもいいのでは』

など、私達では気づかない視点で意見をもらえてとても参考になりました。

毎年、新しく卒業したばかりの受講生を企画委員として迎えて、従来の企画委員には無い新鮮な意見をもらう度に「新しい風が吹いて活性化しているなぁ〜ドキドキ小」と感じますラブ


・・・ということで、さっそく「Profile」のページを改修しましたウインク
親子学級のことを少しでも多くの人に理解してもらえますように・・・ハート
12年 第2回打ち合わせ[2012年01月24日(Tue)]
今日は、昨年の受講生有志を「企画委員候補生」として迎え入れての打ち合わせでした。

例年数名の受講生が企画委員になっていましたが、今回はなんと受講生の半数以上もの希望者がびっくり

お子さん連れでの参加なので賑やかでしたが、まずは簡単に

・親子学級がどのように成り立っているのか
・「おひさま」はどのような集まりなのか
・年間を通してどのような活動をしているのか
・開講したら1日のスケジュールはどのようになるのか

などについて資料を渡して説明をしました。

1月〜2月の大きな作業は、市民自主学級の企画提案会に向けた書類作成ですびっくり
12年 初回打ち合わせ[2012年01月10日(Tue)]
今日は2012年最初の打ち合わせでした。

毎年、学級では山田悦子さんにお越しいただいて、受講生が気持ちを出し合うための場を設けています。

今回は山田さんから『企画員自身が気持ちを出し合う場が無いのでは・・・?』とご提案をいただき、企画委員が今年の反省や最近の想いを語るための場を設けていただきました。

『言いっぱなし・聞きっぱなし・他言無用』のルールで、近況報告・親のこと・子供への想い・・色々なことを語り合いました。

山田さんからは、『3歳くらいまでの子育て中の母が多くの年代の人と接することは少なく貴重な時間。自分が所属している“わたぼうし”は子供の年齢が年長〜30歳までと幅広い年齢の母親の集まり。“おひさま”もいろんな話しの出来る良い関係になっていけたらいいね。』とアドバイスをいただきましたラブ
開講準備中です![2011年08月25日(Thu)]
開講準備中です!

ブログは更新していませんでしたが・・・汗、夏休み中も9月8日の開講に向けて準備を着々と進めていますびっくり

夏休み中ということで、企画委員が作業している間は保育者の皆さんが企画委員の子供達を保育してくれました。子供を連れて打ち合わせや作業をするのは大変なので、保育してもらえると本当に助かりますウインク

抽選の結果19名の参加者が決定したので、開講のお知らせを送ったり(残念ながら落選の方には落選通知をお送りしています)、開講日にお渡しする資料を印刷したり、開講初日の流れを確認し合ったり・・開講に向けて作業をしています。

今年も受講生の皆さんとの素敵な出会いを楽しみにして準備を進めていますラブ