CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
神奈川県川崎市宮前区で宮前親子学級を企画・運営しているグループ、宮前おやこの会「おひさま」のブログです晴れ
ひとりめの育児は「これでいいのかな?」と不安や悩みがつきもの。ブログでは育児&育自のエッセンスと私たちの活動内容を紹介していまするんるん
« 11年度 第7回親子学級 | Main | 11年度 第9回親子学級 »
<< 2021年01月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
 
お問い合わせ
メール おひさまへの問い合せ
最新記事
カテゴリー別
キーワード
検索
検索語句
最新コメント
あわこ
子連れ買い物あるある (01/25) あわこ
今も昔も変わらないあそび (01/23) あわこ
内弁慶姉妹の武勇伝 (01/23) たろう
子連れ買い物あるある (01/22) たろう
家事をやるのはオンナの仕事? (01/22) ちゃだんご
子連れ買い物あるある (01/21) その太
大好評の「ご近所マスク」第2弾 (01/21) その太
内弁慶姉妹の武勇伝 (01/21) 忍子
子連れ買い物あるある (01/20) 忍子
家事をやるのはオンナの仕事? (01/20)
友だち追加

宮前親子学級 〜子育てのエッセンスをまなぶ〜 - にほんブログ村



にほんブログ村 子育てブログ 一人目育児へ


https://blog.canpan.info/oyako-gakkyu/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/oyako-gakkyu/index2_0.xml
11年度 第8回親子学級[2011年10月27日(Thu)]
2011年度 第8回親子学級
『 これからの私 〜子育てを力に 』


今回は、有限会社 毎日の生活研究所 代表で、NPO法人 日本冒険遊び場づくり協会 運営委員の矢郷恵子さんにお話を伺いました。

はじめに、皆で「番号送り」「リスと木と嵐」などいくつかのゲームをして体も心もよくほぐれてからお話しを伺いました。

■子育て時期とは

・自分を見直す時期
・地域を知る時期
・夫婦や家族について考える時期
・本当の友人を見つける時期
・女としてのパワーをとりもどす時期
・自分の隠れた力が発揮される時期

そして、子育てを自分の力にする時期です。


■私点検

自分自身を再発見するために下記それぞれの項目に自分が当てはまるものがあるかを各自で点検しました。

<私、、実は苦手です>

1.子どもの遊び相手

2.ママ友付き合い

3.幼稚園・保育園の集団の親の付き合い

4.毎日のコマコマした家事

5.近隣付き合い

6.「ナウい」ママづきあい

7.「ナウくない」ママづきあい

8.物を頂いたりあげたりする付き合い

9.子育てそのもの、子どもは苦手なのです


子供同士の遊びには、親はあまり間に入らないように遊び相手をすること。

園へのお迎え場面を想像した時、親同士の付き合いが無理かもと思って自主保育を自分は始めた。
「苦手」は仲間づくりにつながる資源。



<子育て時期、私の気持ち、私の思い>

1.自分なりの子育てがあるのでは

2.社会現象に左右されない子育てがあるのでは

3.お金をかけなくてもできる子育てがあるのでは

4.自分が大事にされている、、そう感じる子育てがあるのでは

5.もっとワガママにつきあえる子育て仲間が持てるのでは

6.自分の心や身体のことを話し合えるママ友が持てるのでは

7.子供って何、子育てって何、そんなことを話したい

8.夫婦って何、結婚って何、家って何、そんなことを話したい

9.なりたくて専業主婦になっているのではないのに

10.子育てしていても社会参加している、そう感じていたい

11.自分のこれからについて話し合いたいし成長したい

色々な人生があるものだから、悩みにぶち当たったとき自分がどれだけ強くなれるか!

悩みを話せる仲間を見つけて欲しい。


■子育てメモ

・家を行き来できる関係をつくろう

・周りの人とお昼やおやつを一緒にする。食べることは距離を近づける。

・子ども同士で遊ばせる機会をたくさんつくる

・楽しいことばかりではない人生について語り合える仲間を持とう



次回は休日なので『 パパと遊ぼう 』というテーマでパパも一緒に参加していただき、嶋村仁志さんのお話を伺います。


メモする学級第7回の保育室だよりを載せました。(子どもの名前はすべて仮名です)

キーワード:私の生き方
この記事のURL
https://blog.canpan.info/oyako-gakkyu/archive/74
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント