• もっと見る
神奈川県川崎市宮前区で宮前親子学級を企画・運営しているグループ、宮前おやこの会「おひさま」のブログです晴れ
ひとりめの育児は「これでいいのかな?」と不安や悩みがつきもの。ブログでは育児&育自のエッセンスと私たちの活動内容を紹介していまするんるん
« 「ミッチ&コージーのつぶやき」〜開講前編〜 | Main | 緑の卵がバラになる日 »
<< 2022年12月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
 
おひさま広場
かわいいおひさま広場の開催情報
 
お問い合わせ
メール おひさまへの問い合せ
最新記事
カテゴリー別
キーワード
検索
検索語句
最新コメント
友だち追加

宮前親子学級 〜子育てのエッセンスをまなぶ〜 - にほんブログ村



にほんブログ村 子育てブログ 一人目育児へ


https://blog.canpan.info/oyako-gakkyu/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/oyako-gakkyu/index2_0.xml
22年度 第1回親子学級[2022年09月02日(Fri)]

『 オリエンテーション 』

9月1日、ついに宮前親子学級が開講しましたぴかぴか(新しい)

2020年は休講、2021年はZOOMでの開講だったので、別室保育付きの通常開講は3年ぶりexclamation×2

雨の降る中、欠席もなく受講生全員が集まってくれて無事に初日を迎えることが出来ました黒ハート

0901.png

学級の主旨、保育のお約束ごとなどを説明したり、児童室の保育ビデオを上映したりであっという間の2時間でした。

ママと離れて過ごす子ども達にとっては長い2時間だったと思います。児童室からは元気な泣き声と、ドアを開けようとしている音が聞こえていました。

我が子と離れることに胸を痛めて泣いた受講生が〇年前にいましたが、いまや保育者のリーダー格。地域で乳幼児〜学童まで広く子どもに関わる活動をしています。

保育者・企画委員とたくさんの先輩ママがいるので、15回の学級を通じてお子さんの成長をみんなで見守っていきたいと思いますぴかぴか(新しい)



次回は『 仲間を知ろう 』というテーマで楽しく親睦を深めたいと思いまするんるん
この記事のURL
https://blog.canpan.info/oyako-gakkyu/archive/646
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント
3年ぶりの別室保育!児童室から出てきた子どもたちの表情は様々でした♫
受講生時代、一歳の我が子は見てるだけ、泣いてるだけの初日でしたが、じーっと見てるだけでも、たくさん関わってるのよと言われた保育者さんの言葉にとても救われた覚えがあります。
今年も皆さんいろんな思いを経験して仲良くなって欲しいなぁと思います\(^o^)/
Posted by:あわこ  at 2022年09月05日(Mon) 15:27