• もっと見る
神奈川県川崎市宮前区で宮前親子学級を企画・運営しているグループ、宮前おやこの会「おひさま」のブログです晴れ
ひとりめの育児は「これでいいのかな?」と不安や悩みがつきもの。ブログでは育児&育自のエッセンスと私たちの活動内容を紹介していまするんるん
« 忍者カフェ | Main | 夏のお出かけ2022 »
<< 2022年11月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
 
おひさま広場
かわいいおひさま広場の開催情報
 
お問い合わせ
メール おひさまへの問い合せ
最新記事
カテゴリー別
キーワード
検索
検索語句
最新コメント
友だち追加

宮前親子学級 〜子育てのエッセンスをまなぶ〜 - にほんブログ村



にほんブログ村 子育てブログ 一人目育児へ


https://blog.canpan.info/oyako-gakkyu/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/oyako-gakkyu/index2_0.xml
夏休みの自由研究[2022年08月27日(Sat)]

もう夏休みが終了している学校もあると思いますが、お子さん達は無事に宿題を終えられましたでしょうか?

今日はマロンさんから投稿ですペン



生き物・植物が大好きな小5の息子。

今年の夏休みの自由研究は、ちょっとした軽い感じの流れで決まりました。

今年5月、たまたま親族から譲ってもらった玄米を息子が見て、

「これって玄米?!丁度ユーチューブで玄米から稲にしてお米にするのを観たとこなの!!育ててもいい??」

と聞かれて「やってみな〜」と軽く答えたのが始まり。

A:そのまま土に植える
B:水から発芽→土に植える
C:水から発芽→泥に植える

の3パターンで5月中旬から観察を始めました。

毎日観察して、定期的に写真を撮り、どう成長が違うのかを調べました。

結局夏休みの間では稲穂は無理ですが、稲の成長の違いはハッキリ分かりました目

泥に入れた方がしっかり成長しているのを見て、

「だから田んぼが使われるんだね〜」

と感心してました。

毎年、夏休みの宿題は最終日or当日明け方(笑)までかかっていた息子たらーっ(汗)

模造紙にまとめるまでなんて、難しくてできないんじゃexclamation&questionと心配でしたが、なんとか仕上げてました。

好きな事にトコトン取り組める姿勢に、母は感激しましたぴかぴか(新しい)

これから9・10月と稲穂まで無事に育てて、お茶碗一杯あるかどうかのお米を食べれる日を楽しみに、親子で観察を続けたいと思います手(チョキ)
この記事のURL
https://blog.canpan.info/oyako-gakkyu/archive/644
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント
いっつもYouTubeばっかり観て️って思ってたけど、自由研究のヒントも隠されてるなんて、うーんあなどれない。

美味しいお米が取れますように………☆
Posted by:その太  at 2022年08月31日(Wed) 20:43

自分がやりたいことを興味を持って楽しんでやる!まさに自由研究の醍醐味を感じられる内容ですごいですー!
我が家は毎年義務研究のような、、。そしてまだ終わっていない、、。どんな度胸なんだ。
Posted by:あわこ  at 2022年08月29日(Mon) 11:16