CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
神奈川県川崎市宮前区で宮前親子学級を企画・運営しているグループ、宮前おやこの会「おひさま」のブログです晴れ
ひとりめの育児は「これでいいのかな?」と不安や悩みがつきもの。ブログでは育児&育自のエッセンスと私たちの活動内容を紹介していまするんるん
« まだまだだな | Main | 五感を使って遊んだよ »
<< 2022年01月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
 
おひさま広場
かわいいおひさま広場の開催情報
 
お問い合わせ
メール おひさまへの問い合せ
最新記事
カテゴリー別
キーワード
検索
検索語句
最新コメント
その太
お笑い加工機能付きテレビ (01/13) あわこ
みなさんならどうしますか? (01/06) キョロキョロ
秋?冬?どっち? (01/05) キョロキョロ
みなさんならどうしますか? (01/05) きば子
みなさんならどうしますか? (01/04) あわこ
21年度 第14回親子学級 (12/22) 忍子
大人の階段のぉぼる〜♪ (11/29) あわこ
秋のブーケ (11/23) あわこ
秋の実験 (10/27) まいまい
秋の実験 (10/27)
友だち追加

宮前親子学級 〜子育てのエッセンスをまなぶ〜 - にほんブログ村



にほんブログ村 子育てブログ 一人目育児へ


https://blog.canpan.info/oyako-gakkyu/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/oyako-gakkyu/index2_0.xml
21年度 第11回親子学級[2021年12月04日(Sat)]
『 子どもたちを支えていくということ 』

今回はスクールソーシャルワーカーの入海英里子さんにお話をしていただきました。


1.スクールソーシャルワークとは

家庭・学校・地域と協力しながら、問題を抱えた子ども達が愛されて育つ環境を創ること。

子どもだけを良い子にするのは非常に難しい。スクールソーシャルワーカーが出会う子ども達は、不登校、非行、自傷、他害をする子が多いため、家庭には地域サポートの情報を届けている。学校で孤立してしまっている子も多いため、ありのままのその子を愛してくれる存在を探す&つくることが大切。

地域には子どもたちを無条件に愛してくれる人材がいっぱい!!他人の子には皆優しくなれる。地域のおばちゃん、おじちゃんの存在が子どもたちの心の拠り所になることもある。


2.養育の基本とは

養育の基本とは・・・【在る】を保証すること。

子どもが生まれた時の気持ちが【在る】を保証する気持ち。生まれてきてくれてありがとう。あなたがとても大事!と伝えられる場所であり、存在そのものを認めてあげられる家庭は【在る】を保証するスペシャルな場所。

「大好き」「大事」「大丈夫」3つの大
をたくさん伝えよう黒ハート
自分を信じて隣にいてくれる大人の存在が、自尊感情を育む
 ↓
自分の道を歩む力になる


3.成長を妨げる関わりとは

・否定
・比較(自分の中にある理想の子ども像と比べがち)
・暴力的コミュニケーション(子どもは叩かれる恐怖しか覚えず、叩かれた理由を覚えていない)

子どもは、その子以上でも以下でもなく大切なその子。
理想の子ども像と真逆くらいでちょうどいい。
 ↓
ぴかぴか(新しい)聖なるあきらめぴかぴか(新しい)

大人の不安が先走って子どもに失敗させなかったりすると成長を阻害してしまう。
「この子はこの子の力で生きていける」「大丈夫」だと信じてくれる大人が隣にいてくれるだけで、子ども達は歩んでいけるということを沢山の子ども達と出会ってきた中で確信している。


4.遊びを保証する

泥遊びで快・不快を感じるなど、五感を使って遊ぶことが大切。

子どもはAKUである(プレイリーダー天野秀昭さんの言葉)
 ↓
A…あぶない
K…きたない
U…うるさい


AKUを保証してあげることで命がキラキラして様々な能力が花開き成長していく。


5.子どもの幸せのために大切なこと

3つの大(大好き・大事・大丈夫)

遊び
+
おとなの幸せ


まず、おとなが幸せにいてください。

おとなが幸せじゃないのに子どもだけ幸せにはなれません。

おとなが幸せでないと、子どもに虐待とか体罰とかが起きます。

条例に“子どもは愛情と理解をもって育まれる”とありますが、まず、家庭や学校、地域の中で、おとなが幸せでいてほしいのです。

子どもはそういう中で、安心して生きることができます。


【川崎市子ども権利条約 子ども委員〜おとなへのメッセージ〜 (2001 年3 月)】


『私』を大切にハートたち(複数ハート)
『私』を大切にできている人の子どもは幸せです。


キーワード:理想の子ども
この記事のURL
https://blog.canpan.info/oyako-gakkyu/archive/597
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント