CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
神奈川県川崎市宮前区で宮前親子学級を企画・運営しているグループ、宮前おやこの会「おひさま」のブログです晴れ
ひとりめの育児は「これでいいのかな?」と不安や悩みがつきもの。ブログでは育児&育自のエッセンスと私たちの活動内容を紹介していまするんるん
« パパとの遊び方 | Main | 子ども同士の約束 »
<< 2021年05月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
 
おひさま広場
かわいいおひさま広場の開催情報
 
お問い合わせ
メール おひさまへの問い合せ
最新記事
カテゴリー別
キーワード
検索
検索語句
最新コメント
その太
連休明けの〇〇は疲れるね (05/08) 忍子
親子ぢゃないよ (05/08) あわこ
雨をたのしむ (05/02) 忍子
おひさま広場4月の報告 (05/01) 企画委員
●おひさま広場5月● 今後は月2回開催! (04/29) その太
「今」をどうにかしたいんだ (04/23) 忍子
「今」をどうにかしたいんだ (04/23) あわこ
「今」をどうにかしたいんだ (04/23) 企画委員
「今」をどうにかしたいんだ (04/23) わくわく
ワタシの気分転換 (04/17)
友だち追加

宮前親子学級 〜子育てのエッセンスをまなぶ〜 - にほんブログ村



にほんブログ村 子育てブログ 一人目育児へ


https://blog.canpan.info/oyako-gakkyu/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/oyako-gakkyu/index2_0.xml
料理を作る大変さ[2021年03月20日(Sat)]
今日は、ひつじいさんからの投稿ですペン


先日、娘が小学校の調理実習でふかしいもを作ったので、家でも作ってくれましたるんるん

じゃがいもの皮をむき、芽を取り一口大に切る。

沸騰した鍋に入れ、時々網ですくあげて竹串で刺してみる。

ゆであがったらざるにとり、蓋のついた器に入れてバターをのせて塩をふる。

・・・という工程だけど、一つ一つがめちゃくちゃ丁寧。

正直私が作る時は、皮ごと洗ってレンチンしてる顔1(うれしいカオ)あせあせ(飛び散る汗)

それをこんなに調理器具を使ってこんなに時間をかけて作るとは。

でも、じゃがバターおいしかったexclamation自分で作る何倍もexclamation

いかに楽をして作るか考えている私は少し感動しました。

その日の夜、おかずの味に注文をつけた夫に娘が

「作ってくれたものに文句言わないよ!」

と言っていました。でかした娘exclamation×2

料理を作る大変さが少しでも分かってくれたのかな黒ハート



この記事のURL
https://blog.canpan.info/oyako-gakkyu/archive/491
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント
「作ってくれたものに文句言わないよ!」
涙腺ジ〜ン… 毎日ご飯が出てくるのって当たり前すぎて、すごいことに気づかない。学校で料理の大変さを学んで、親への感謝の気持ちも持つ。なんか、素敵だな〜親は毎日同じことの繰り返しでも、子どもの成長に救われますねきらきら
Posted by:忍子  at 2021年03月28日(Sun) 10:59

人に作ってもらったご飯は美味しいですよね。
まして娘さんなら...にこにこ

それにしても、半世紀近く経っても、こふきいもは調理実習の定番なのね〜懐かしい顔1(うれしいカオ)あせあせ(飛び散る汗)
Posted by:たろう  at 2021年03月20日(Sat) 13:59