• もっと見る
神奈川県川崎市宮前区で宮前親子学級を企画・運営しているグループ、宮前おやこの会「おひさま」のブログです晴れ
ひとりめの育児は「これでいいのかな?」と不安や悩みがつきもの。ブログでは育児&育自のエッセンスと私たちの活動内容を紹介していまするんるん
« 登園準備はどこまで手伝う? | Main | テスト前ですが・・ »
<< 2024年02月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    
 
おひさま広場
かわいいおひさま広場の開催情報
 
お問い合わせ
メール おひさまへの問い合せ
最新記事
カテゴリー別
キーワード
検索
検索語句
最新コメント
ころも
23年度 第4回親子学級「『アリサ』から見た子どもの発達」 (10/20) 忍子
ん?? (06/23) 忍子
子どもと一緒に地元でもっと知り合いを作ろう! (06/02) 忍子
子どものイタズラpart3 (06/02) あわこ
ん?? (05/29) その太
アイロンで気づくこと (05/13) あわこ
アイロンで気づくこと (05/02) きば子
アイロンで気づくこと (04/30) きば子
豆まき?豆あて? (02/07) 忍子
豆まき?豆あて? (02/07)
友だち追加

宮前親子学級 〜子育てのエッセンスをまなぶ〜 - にほんブログ村



にほんブログ村 子育てブログ 一人目育児へ


https://blog.canpan.info/oyako-gakkyu/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/oyako-gakkyu/index2_0.xml
反抗期は自己主張期[2020年11月16日(Mon)]
反抗期の中学生と更年期のワタシの日々。

言いたいことを削ぎ落す』に書いた手法も効かなくなったかんじがする。同じ手を使い過ぎたからだろうな。。

手紙ぢゃダメならやっぱり口で!と、ほんのちょっとだけ諭すつもりが・・・ワタシが口を開いた瞬間に息子の目の奥は空っぽになり、心と耳のシャッターが閉じていくのがわかるがく〜(落胆した顔)

そこで諦めればいいのに、更年期パワーを抑えられず説教を延々としては結局会話をしない日々が増えていくことにバッド(下向き矢印)

おひさまメンバーから聞いたおススメの本を買ったけど、新しい本を読む心のゆとりもない。・・・ということで、以前読んだ本の読み直しから始めました本


西野流「ゆる親」のすすめ<下>10歳からの見守りBOOK


NPO法人フリースペースたまりばの理事長、川崎市子ども夢パークの所長である西野博之さんの著書。

以前読んだ時にも良い本だと思ってたけど、いま改めて読み直すと「反抗期は自己主長期」をはじめ、心に染みわたる言葉がたくさんありましたもうやだ〜(悲しい顔)

ワタシ以上に息子へ厳しいダンナにも読ませ「これから何度も繰り返し読まないとね〜」と話をしましたわーい(嬉しい顔)


キーワード:思春期 イライラ
この記事のURL
https://blog.canpan.info/oyako-gakkyu/archive/435
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント
反抗期と更年期、やっかいな年頃がよくもバッティングするもんだ️
反抗期にもっともっと話を聞いてあげれば良かったと反省。
ついつい先輩面して母親風吹かせて諭しちゃったりしてあせあせ(飛び散る汗)
ずーっと、ママあれしても良い?どうしたら良い?って何でも相談して聞いて来るよりも自己主張出来る方が良いよね八分音符
と今は思えます顔1(うれしいカオ)あせあせ(飛び散る汗)
Posted by:その太  at 2020年12月01日(Tue) 08:05

西野さんの書籍、読んだことがなかったのでまずは我が家はゆる親の上巻からかなぁ!とポチってみました^^
イヤイヤ期で毎日手を焼いてますが、反抗期もなかなかですね(灬´ิω´ิ灬)予習になります!!
Posted by:あわこ  at 2020年11月24日(Tue) 02:39

みなさんの思春期対応のお悩みを聞いていると、なんだかとっても申し訳ない気持ちになります。
子ども達に反抗された記憶はほとんどないのに、自分自身の反抗期はひどかったもので...母はきっと苦労したんだろうな。
その母はもう私のこともわからないようなので、聞いてみることは出来ません。
でも、今は感謝してますよ。
Posted by:たろう  at 2020年11月23日(Mon) 19:16